スマートフォンに挑戦!~「パソコン入門講座」が開かれました

smart3

smart2

◆平成25年5月29日(水)午前10時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、パソコン入門講座「スマートフォンに挑戦!」が開催されました。
この講座は、インターネットの活用などによりパソコンを使用する人材を育成し、広報や情報交流によって、まちづくり活動を、更に活発にすることを目的として、連合町内会が主催したものです。
スマートフォンの講座は、今年2月にも開催しましたが、前回受講することができなかった方々から、開講の要望があったので、今回開催しました。
この日は23人が出席しました。

◆この日は、北海道放送(HBC)のテレビ局も取材に来ました。
テレビ局による取材は全く予想していなかったのですが、前日に中央区役所を通じて取材の申込みがあったので、お受けしたものです。
市内で開かれているスマートフォンの教室を取材して、番組を制作するそうです。

◆この講座の前半は、「パソコンの機能を知ろう」というテーマの下、講義が行われました。
講師は、、「宮の森明和地区会館」でパソコン教室「ITシニアタウン」を主宰している戸嶋義文(としま よしふみ)さんです。
戸嶋さんは、まず「スマートフォンは、電話の機能とコンピューターの機能を併せ持った機器です」と説明。
また、機種選択の注意点として、「携帯電話からスマートフォンに乗り換えるときであって、通信事業者も変更する場合は、電話番号はそのまま引き継げますが、携帯メールアドレスは引き継ぐことができません」とも説明しています。
更には、代表的なアプリ(ライン、地下鉄・バスなどの交通経路の検索、料理のレシピなど)も紹介。
セキュリティ確保の方法については、「パスワードは、アルファベットと数字を組み合わせたものにしましょう。人間が覚えられるパスワードは、三つまでと言われています。きちんとメモをしておくことが重要です」とお話ししていました。

smart4

smart5

smart1

smart8

smart6

◆スマートフォンの機能について理解した後は、いよいよ操作の実践に移ります。
今回の講座も、前回と同様に、NTTドコモショップ西町店のご協力により、スマートフォン、タブレット型端末を無料で貸与していただきました。
出席者は、スマートフォンなどを2人で1台ずつ使いながら、操作に挑戦。
最初は起動の仕方が分からなかったり、画面上でタッチする場所が分からなくなったりして、戸惑った方も見られましたが、ドコモショップの方々の丁寧な指導により、段々上手になってきました。
指導を受けながら、地図で「宮の森明和地区会館」の位置を確認したほか、音声で地図の検索にもチャレンジ。
更には、普段見慣れない漢字の読み方を当てるゲーム、画面上でランダムに並べられた数字を小さいものから順に画面にタッチしていくゲームなどをして、操作方法を理解しました。

◆出席者は、「今回の講義を聞いて、スマートフォンの機能がよく分かりました」、
「スマートフォンは、思ったよりも操作しやすく、使いやすいですね」、
「毎月の通信料金などが心配だけど、使えば世界が広がるような気がします」と話しています。
テレビ局の取材にも、講師と受講者の皆様には、快く応じていただきました。
ありがとうございます。
楽しい時間は速く過ぎ去り、講座は正午過ぎに終了しました。
2013-05-30 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード