盤渓小学校で「スクールゾーン実行委員会」が開かれました

◆平成25年5月28日(火)午前10時30分、盤渓小学校で、平成25年度第1回「スクールゾーン実行委員会」が開催されました。
この委員会は、児童の交通安全を確保するため、同校のPTA、町内会、スクールガード、西警察署、中央区役所の職員などで構成されています。
この日の委員会では、平成24年度の事業報告と決算報告が行われ、原案どおり承認されました。
また、平成25年度の事業計画と予算案も原案どおり承認されました。

◆引き続き、出席者の間で、同校児童の交通安全に関する情報交流が行われました。
主な内容は、次のとおりです。

① 道路等の維持管理について(中央土木センター)
・4月23日午前2時頃、道道西野真駒内清田線で土砂が崩れているとの通報が警察にあり、崩れた土砂は、幅10メートル、長さ10メートル、高さ2メートルの範囲で、道路の片側をふさぎましたが、幸いにも土砂に巻き込まれた人はいませんでした。土砂災害が発生した現場は民有地であり、土地の所有者に対して安全対策を依頼しています。
・盤渓川の川岸について、増水により川岸が削られた箇所があるので、補修を検討しています。
・歩道の除雪について、札幌市では町内会等に対して、除雪者購入の半額補助を行っています。
・こばやし峠のトンネル工事は、平成27年度に完了を予定。
(古里校長先生⇒トンネル工事に伴う道路の切替えについては、児童の登下校時の安全を確保するため、早く行ってほしい。)

② クマの出没(中央区総務企画課)
・定山渓などで出没しています。メールで情報を提供する体制を整備しています。
(増子教頭先生⇒クマ出没の情報を得た場合、学校の近くに住む児童については、教員が送ったり、保護者に迎えに来てもらったりして安全を確保します。)

③ 西警察署
・小学校の1年生は、6月頃に交通事故に遭う件数が増えます。下校時や自宅の近所で交通事故に遭うケースが多くなります。正しい交通ルールを保護者が子どもに繰り返し教えてください。
・夜光反射材を身に着けてください。150メートル先からでも分かります。

④ 盤渓小学校
・5月8日に交通安全教室を開催し、自転車も加害者になり得ることを説明しました。
・バスで通学する児童については、上級生が下級生をバスの中で乗り方の指導をしています。

⑤ 宮の森まちセン
・雪解け後、道路の路面がかなり損傷しているとの声が寄せられています。
(中央土木センター⇒札幌市道については、例年に比べて1、2割増の補修材料を用いて、道路を補修しています。)

◆次回の開催は、12月4日(水)午前10時30分を予定しています。
2013-05-29 : 安全・安心 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード