平成25年度「宮の森大倉山連合町内会」定期総会が開かれました

GA2

GA1

◆平成25年5月19日(日)午前10時、宮の森明和地区会館の2階「大倉山」において、平成25年度「宮の森大倉山連合町内会」定期総会が開かれました。

◆牧野副会長の司会により会議が進められ、最初に佐々木副会長が開会を宣言しました。
続いて、吉田会長が挨拶し、①防災体制の強化、特に避難所の運営方針の策定、②孤立死の防止に向けた、一人暮らしの高齢者に対する見守り活動の推進、これらの取組を進め、安全・安心のまちづくりを推進したいと述べました。
 次に、吉田まちセン所長が、地域の方々に対して、まちづくり活動へのご理解とご尽力に対する感謝の意を述べ、「連合町内会内部で連携を密にして多岐にわたる事業が活発に行われていることに敬意を表し、これからも活動が一層実り多いものになるようご期待しています。今後もまちづくり活動を支援してまいります」と述べました。
 続いて、中央消防署宮の森出張所長が挨拶し、「これからも安全、安心のまちづくりを推進するため、引き続き防火、防災の活動へのご協力をお願いします」と述べました。

◆議案の審議に先立ち、議長として宮の森中央町内会の小賀副会長が選出され、議長席に着席しました。そして直ちに議事に入りました。

◆まず、①「平成24年度の事業報告」が渡辺事務長から、②「平成24年度の収支報告」が戸田会計長から、そぞれ行われ、次に「監査報告」が本間監事からありました。両議案とも原案どおり承認されました。

◆次に、③「平成25年度の事業計画」が渡辺事務長から、④「平成25年度の収支予算」が戸田会計長からそれぞれ説明されました。両議案とも原案どおり承認されました。

◆更に、役員改選の議案が審議され、原案どおり承認され次のとおり決まりました。
・会長  吉田 重弘(再任)
・副会長 牧野 正昭(再任)
・副会長 佐々木光男(再任)
・副会長 松田健一郎(新任)
・副会長 森  一男(新任)
・監事  本間 正俊(再任)
・監事  佐藤 信義(再任)

 続いて、退任する府録顧問(宮の森中央町内会前会長)と東副会長(宮の森北二町内会前会長)、新任の松田副会長(宮の森中央町内会会長)と森副会長から、それぞれ一言ずつ挨拶をしていただきました。

◆その他の事項では、4月7日に発生した、円山川の増水と道路の冠水について、出席者から質問がありました。この質問に対し、吉田会長は「災害が発生した場合、中央区役所の総務企画課、中央土木センターに連絡してください。宮の森明和地区会館に避難する場合は、土曜日、日曜日であれば、会館が閉じられていることがあるので、吉田会長か渡辺事務長にご連絡ください。円山公園の落ち葉清掃については、近隣の円山町内会連合会にもお話してみます」と答えました。

◆以上の議事が終了して議長が退席した後に、佐々木副会長が閉会を宣言して全て終了しました。

◆これで平成25年度の運営方針と組織体制が決まりました。
新年度のまちづくり活動に一層の弾みがつき、連合町内会の新たな組織体制の下で、地域の交流がますます盛んになり、地域の方々の結びつきが一層深まるよう祈念申し上げます。
2013-05-20 : 連合町内会 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード