FC2ブログ

第11回避難所宿泊体験会を開催

9月28日(土)から29日(日)にかけ、73名が参加して、三角山小学校で避難所宿泊体験会を行いました。
参加者は、学校内を見学し、備蓄庫や受水槽など、普段入ることのできない場所も確認し、実際の災害時に、避難所としてどのように学校を使うか確認しました。
また、消防車両の見学や段ボールベッドの作製訓練、区役所職員による胆振東部地震の際の中央区内での状況や避難所開設にあたっての注意点などの講演を行いました。

2019092801

2019092802

2019092803

夕食は、連合町内会女性部が作った特製カレー。トマト缶とサバの水煮缶、カレールーを使った水なし簡単カレーです。たくさんの方がお代わりをしてくれました。その後、参加者は宮の森4条緑地に出ての夜間歩行訓練やサラダ油を使ったランプ作りなどに挑戦しました。夜は、避難所用の寝袋を使い、体育館で一夜を過ごしました。
いざという時にどのように行動したらよいのか、実際の避難所となる学校での体験を通じて、みんなで考える貴重な体験会となりました。

2019092804
2019-09-30 : 安全・安心 :
Pagetop

交通安全街頭啓発(大倉山小学校)

9月24日(火)、大倉山小学校そばの交差点付近で今年最後の交通安全運動街頭啓発が行われました。
台風が通り過ぎた秋晴れの空のもと、大倉山小学校3年生64名と宮の森大倉山地区交通安全母の会、交通安全運動実践会、交通安全指導員のほか、大倉山小学校をはじめとしたPTAのみなさん、各学校の校長・教頭先生、西警察署、中央区役所からも駆けつけ、総勢127名が参加しました。

2019092401
2019092402

参加者は「シートベルト着用」「スピードダウンとシートベルト」などと書かれた旗や横断幕を持って、交通安全を呼びかけました。

2019092403
2019092404

児童の「安全運転でお願いします」の声ににっこりとほほ笑むドライバーもいて、地域の交通安全がより一層守られることを期待いたします。
また、今年の交通安全運動街頭啓発は今回で終了となりますがこれから来る冬期間の安全運転に心がけましょう。
2019-09-26 : 安全・安心 :
Pagetop

熊らしき動物の目撃情報(9/18)

中央区役所から以下の通りヒグマらしき動物の目撃情報について情報提供がありました。

昨夜(9月18日)19時20分頃、中央区宮の森1277-1付近で道路を横切る子グマらしき動物を見たとの通報を受けて、
本日(9月19日)9時15分頃から現地調査を行い、ヒグマと断定できる痕跡はありませんでしたが、動物が通った痕跡があり、
周辺は森林であって、ヒグマの可能性があることから、注意喚起の看板を設置しました。

皆さんご注意ください。

《追記》(9/20)
現場位置の修正をしました。
宮の森1263-3付近→宮の森1277-1付近

位置図を添付します。
2019092001



2019-09-19 : :
Pagetop
ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード