防災フェスティバルを開催しました

8月28日(日)、三角山小学校で防災フェスティバルが開催されました。
第1部の防災訓練はグラウンドで行われ、140名ほどが参加。情報収集・伝達、消火、救出、救護の各訓練が行われました。特に情報収集・伝達訓練は今年初めて取り入れられ、また、参加者には事前にそれぞれの役割を知らせず、より実践に近い形で行われました。
訓練後、輪島中央消防署長から、日々の防災意識と、災害時には共助が大切であるとのお話がありました。

017-R.jpg

035-R.jpg

048-R_2016083018534991c.jpg

051-R_20160830185407424.jpg

その後、会場を体育館に移して第2部が行われました。
宮の森小学校スクールバンドの演奏で始まり、大倉山小学校高学年のよさこいソーラン、円山少年消防クラブによる活動発表、三角山小学校高学年による合唱、最後は宮の森中学校吹奏楽部による迫力のある演奏で、会場に集まった600名以上の観客を魅了しました。

081-R.jpg

094-R.jpg

10月1日、2日は同じく三角山小学校で、避難所宿泊体験会を開催します。こちらもぜひご参加ください!

2016-08-30 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会役員会(8月)開催

8月9日(火)18時30分から、定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。

◆ 特別会員報告
(1) 宮の森消防出張所(山岸所長)
・今年に入ってから昨日までの火災発生は、市内322件。昨年と比べ114件少ない。
・宮の森地区では、今年に入ってからの火災発生なし。
・これからの時期、仏壇や花火による火災に注意

◆ 会長報告
 7月28日に、中央区との懇談会・懇親会を開催した。

◆ 会長日程
(1) 8月16日:避難所検討会(大倉山小)
(2) 8月17日:連町第2回防火委員会
(3) 8月22日:中央区町内会役員研修会(パミール)
(4) 8月28日:防災フェスティバル(三角山小)※前日設営
(5) 8月31日:民生委員推薦準備会
(6) 9月2日:中央区防災訓練(幌西小)
(7) 9月8日:中央清掃施設見学会

◆ 議題
(1) 28年度防災フェスティバルについて 
・8月28日(日) 
 防災訓練:8時30分から10時(三角山小グラウンド)
 防災アトラクション:10時20分から12時25分(三角山小体育館)
(2) 28年度避難所体験会について
・10月1日(土)15時から10月2日(日)7時30分まで(三角山小)

◆ 各部報告
・総務部・・・中央区との懇談会・懇親会参加者
 懇談会:区側20人、連町側26人、計46人
 懇親会:区側14人、連町側24人、計38人
・文化体育部・・・9月4日積丹方面レク事業(青少年育成委員会)
・防災防犯部・・・円山西町1号線で道路のセンターライン等が引き直された。
・女性部・・・7月24日連町女性部研修旅行(駒岡清掃工場、サッポロビール園)参加者24人
・交通安全部・・・①夏の交通安全運動特別街頭啓発:7月13日三角山小ココス前交差点参加者103人(内三角山小児童43人)②秋の交通安全街頭啓発:9月21日大倉山セイコーマート交差点
・広報部・・・連町ニュース38号:9月30日発行予定

◆ 各町内会・自治会から
・東三、北二町内会ほかで、夏のお祭りを開催した。
・中央・・・8月6日に琴似川清掃と水質実験のワークショップを開催した。
・荒井山・・・9月11日ジンギスカン大会開催

◆ まちづくりセンターから
・9月17日(土)9時から10時に古着・スプレー缶の回収事業あり(別途回覧)

次回の役員会は、9月6日(火)18時30分から宮の森明和地区会館で開催します。

2016-08-12 : 連合町内会 :
Pagetop

連合町内会と中央区役所との懇談会

宮の森大倉山連合町内会と中央区役所との懇談会が、7月28日(木)17時から、宮の森フランセスで開催されました。
懇談会は、連合町内会が主催して毎年開催されており、連合町内会からは役員など26名、区役所側からは、区長をはじめ、部・課長など20名が参加し、宮の森大倉山地区の課題について話し合いました。
初めに、市役所市民文化局の吉田市民自治推進室長から、地域コミュニティについての講話があり、続いて、区役所への質問・要望が出されました。主な内容は次のとおり。

038-R.jpg


【質問】 (円山西町町内会)
・中央区役所の庁舎整備計画の状況について聞きたい。
・災害時の応急救援物資として、現在準備している物以外にも、段ボールベッドなど、有効なものがあると思われる。
【回答】 (市民部)
・庁舎整備については、今年度から検討を行い、平成29年に整備基本計画を策定する予定。
・応急救援物資については、担当部局に伝えたい。

【質問】 (こぶし自治会)
・地域の特性を勘案し、交差点排雪を重点的に行ってほしい。
・交通事故防止の注意看板の設置をお願いしたい。
【回答】
・昨年度から生活道路も対象に交差点排雪を強化している。(土木部)
・場所を特定した上で、巻き付け看板への取り替えを検討したい。(市民部)

【質問】 (北三町内会)
・管理者が不明の空き家は、防犯・防火、環境衛生上、問題が発生する恐れがある。町内会として、どのように対処すべきか。
【回答】 (市民部)
・市役所の都市局建築指導部建築安全推進課が最初の窓口となり、問題点を整理して各所管部署に伝える体制をとっているので、相談してほしい。

【報告】 (上盤渓町内会)
・現在建設中の寺院から、完成後は、災害時における地域の避難場所として活用してほしいとの申出があった。


021-R.jpg
2016-08-01 : 連合町内会 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード