やまなみ健康づくりセミナー

専門家から直接お話を伺うことができると好評の「健康づくりセミナー」を今年も開催します。日ごろの疑問を解消し、今年の冬も元気にすごしましょう!

12月4日(木)13:30~14:30
会場:宮の森明和地区会館(宮の森2条11丁目1-3)
「加齢にともなう目の病気」
講師:市立札幌病院 眼科医長 清水美穂先生

年齢を重ねると、白内障や緑内障などの目の病気にかかりやすくなります。主な自覚症状や治療法、病気とのつきあい方などをお聞きし、目の健康を守りましょう。

12月10日(水)10:00~11:30
会場:宮の森明和地区会館(宮の森2条11丁目1-3)
「わかる・知る!認知症」
講師:札幌市中央区第2地域包括支援センター、
NPO法人よりづかちょいスポ倶楽部 寺島聖人先生
(健康運動実践指導者、日本体育協会認定スポーツリーダー)

認知症発症の気づきのポイントや予防法とともに、脳と体を鍛える体操を学びます。いつまでも自分らしく過ごすために役立てましょう。動きやすい服装でお越しください。

★各回とも入場無料、申込み不要です。当日、直接会場へお越しください。
2014-11-27 : やまなみ :
Pagetop

すこやか・げんき倶楽部のお知らせ

すこやか・げんき倶楽部は、札幌市の介護予防センターが実施している教室です。おおむね65歳以上の方であれば、どなたでもご自由に参加できます。
今日は、明和地区会館で「カーリンコン大会」が開催されました。カーリンコンは、ディスクを投げ合って手軽に楽しめる床上カーリングで、新しいスポーツだそう。ディスクが投げられるたびに歓声が上がり、とっても盛り上がっていました。ディスクを投げている人だけでなく、見ている方も楽しめます♪

008_R_20141126114215ea4.jpg

来月は、各会館で音楽レクやクリスマスパーティがあります。ぜひご参加ください。

201411002.jpg
↑クリックすると拡大します。
2014-11-26 : 「まちセン」から :
Pagetop

子育て支援セミナー イヤイヤ期に備えよう!

子どもが2歳になるころ始まるイヤイヤ期(第一反抗期)。思い通りにならない子どもにイライラしたり怒鳴ったり…。そんな辛い子育てはもうおしまい!今回は、中央区民センターで大人気、石谷先生の「イヤイヤ期に備えよう!」を明和地区会館で開催。子どもの個性に合わせて声かけや対応を変えていくヒントをお伝えします。お近くで受講できるまたとない機会をお見逃しなく!お子様とご一緒に参加できますよ。

【日時】平成26年12月2日(火) 10時30分~12時
【場所】宮の森明和地区会館(宮の森まちづくりセンター)
宮の森2条11丁目1-3(電話 644-8760)
【講師】(株)コーチングプラス代表 子育てコーチ 石谷 二美枝(いしたに・ふみえ)
★お申し込みは不要です。当日、お越しください
2014-11-19 : やまなみ :
Pagetop

盤渓北ノ沢トンネル貫通式が開催されました

平成23年度より工事を進めてきた「盤渓北ノ沢トンネル」が貫通を迎え、施工業者主催の貫通式を11月13日にトンネルの中で開催しました。上田市長や市議会議員、町内会長、工事関係者ほか 約150名が出席しました。
北ノ沢側坑口より入ります。

003_R_20141114103955145.jpg

市長による「貫通発破」のあと、くす玉が割られました。

017_R_20141114104150881.jpg

「貫通握手の儀」では、宮の森大倉山の吉田連町会長、上盤渓町内会の阿妻会長、盤渓下町内会の本間会長と、北ノ沢の町内会長さんが握手!!トンネルの向こうは盤渓です。

020_R_20141114104309799.jpg

ちなみにこれが貫通石。安産祈願に効果があるそうです。…なるほど!
記念品でミニミニ貫通石をいただきましたので、来週からまちづくりセンターにも飾ろうと思います。

029_R_20141114104924f33.jpg

トンネルは貫通しましたが、内部の仕上げや道路への接続など、工事は平成28年3月まで続きます。このまま無事に工事が進みますよう心よりお祈り申し上げます。

2014-11-14 : 「まちセン」から :
Pagetop

宮の森三角山公園の工事のお知らせ

宮の森4条11丁目にある三角山公園の排水工事を行います。8月のゲリラ豪雨時に土砂の流出があったため、斜面の水はけをよくして補修するそうです。工事のため、11月14日~21日のうち2日間、園内の通路が一部使えなくなりますのでご了承ください。

201411001.jpg
↑クリックすると拡大します。
2014-11-12 : 「まちセン」から :
Pagetop

やまなみ健康づくり研修会を開催しました

平成26年10月15日(木)~17日(金)に実施された札幌市と長野県松本市の「健康づくり市民交流事業」に、当協議会を代表して東恵子副会長が松本市に派遣され、日本一の長寿県である長野の健康づくり活動を視察してきました。そこで、11月10日(月)10時から、やまなみ役員向けに派遣報告会を開催しました。

(1)中央区健康・子ども課 川代(かわだい)主査による説明
一緒に派遣された川代主査から、札幌と松本市の健康医療分野に関する対比と分析の説明がありました。札幌と大きく違って驚いたのは、特定健康診査の受診率(札幌19.7%、松本43.8%)、一人一日あたり野菜摂取量(札幌279グラム、長野県379グラム)です。札幌は医師の数には恵まれていて、治療は受けやすい環境にあります。松本は予防、札幌は治療という感じでしょうか。とはいえ、病気にはかからないのが一番です!

(2)東恵子副会長による報告
健康づくり推進員
松本市には、各地区に健康づくり推進員がおり、活動テーマを決めて地域独自の健康づくり活動を展開している。健診の受診を周囲に勧めたり、健康に関する教室やイベントを開催したりしているそうです。
この健康づくり推進員、呼び名は違いますが長野県内の各市で任命しており、長野の長寿の基盤となっていると言われています。一般市民の中に、健康づくりに詳しい方がどんどん増えていくしくみなんですね。

②福祉ひろば
健康づくり推進員、食生活改善推進員、民生委員などなど、いろいろな団体が週替わりで「福祉ひろば」という行事を開催している。東さんたちが視察した回は、体力測定を行っていたとのこと。

③啓発の徹底
「30・10運動(乾杯後の30分間、お開き前の10分間は料理を楽しみ、食べ残しを減らす運動)」「市民歩こう運動」など、わかりやすいキャッチフレーズで市民によびかけている。飲食店で出てくるコースターや、冷蔵庫に張るマグネットなどを配布しており、いたるところで目にする機会がある。このわかりやすさと徹底ぶりは、見習うべきものがあります。

…など、盛りだくさんの報告をいただきました。今回の内容は、アンケート調査の結果とあわせて来年度の事業内容にいかしていきたいと考えています。
2014-11-11 : やまなみ :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会役員会(11月)開催

11月4日(火)18時30分から、定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。

【重要】中央区保健福祉課よりアンケートのお願い
宮の森大倉山地区は健康づくりと見守りのモデル地区になっています。そこで、このたび、今後の取り組みに向けて、皆さまのお考えをお聞きしたくアンケート調査を行うことになりました。
★地区全体で3000世帯が対象。各単位町内会の加入世帯数をもとに按分します。
★アンケート用紙の配布方法:町内会での配布か、業者によるポスティングのどちらかを選ぶことができます。ご希望の方法を11月7日までにお知らせください。
★アンケート用紙の回収:アンケートに同封する封筒で郵送できるようにします。
地区限定でこれだけの規模のアンケートを実施する機会はめったにありません。できるだけ多くの方の声をお聞きしてニーズを把握し、今後の事業や活動に反映させたいと思っています。ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。

特別会員報告
宮の森交番:西区でタイヤの盗難が連続発生している。いずれもタイヤを外で保管するタイプのマンション駐車場で、監視カメラがついているところは狙われにくいようです。車庫のシャッターの閉め忘れは盗難につながりやすいので、気をつけてくださいとのことでした。なお、一時期連続していた器物損壊は動きがないそうです。よかった…。

宮の森消防出張所
これからの季節はストーブ火災にご注意。特に、ストーブの上に洗濯物を干さないようにしましょうね!!

宮の森小学校 平澤教頭先生
日ごろの子ども達の見守りや行事協力へのお礼がありました。公園清掃、小学校グラウンドでのラジオ体操、避難所運営検討会など、宮の森小学校と近隣町内会が協力してさまざまな行事を開催しています。

会長報告~政治家の寄附禁止~
公職選挙法では、政治家が選挙区内の人に金品などを贈ることや、有権者が金品を求めたり、受け取ったりすることを禁止しています。年末年始を控え会合が増える時期ですが、「会費以外のお金はダメ」ということですのでよろしくお願いします。

各部報告(一部のみ掲載)
防犯防火部
①11月12日に防火委員会を開催予定。議題は、9月の防災キャンプの反省と「冬の震災体験」行事です。
②青色防犯パトロール(青パト隊)が2台に増えました。荒井山町内会・戎会長の真っ赤なスカイラインに青いランプがちょこん。不審者情報などがありましたら、そこへ出動してくれるとのことです。頼もしいですね!

001_R_201411051819494d2.jpg

環境衛生部
宮の森北二町内会がクリーンさっぽろ実践模範地区表彰を受賞します。おめでとうございます\(^o^)/お祝い申し上げるとともに長年のご協力に心より感謝申し上げます。

女性部
みんなの講演会でのパフォーマンスの写真が、広報さっぽろ11月号中央区版の最後のページに載っています。
ちなみに今月号の広報誌の特集は「大雨による災害から命を守るために」です。あの9月11日の大雨をふまえた内容ですので、併せてぜひご覧ください。当地区の吉田連町会長も登場しています。
2014-11-05 : 連合町内会 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード