防災の取り組みがテレビで紹介されます

もうすぐ9月1日・防災の日です。土砂災害や地震を想定し、地域や住民の備えについて考える取材が、傾斜地をかかえる宮の森に相次いでいます。地元町内会の宮の森明和会や円山西町町内会での備蓄状況や、近隣住民の声などが放映される予定です。住民の皆さんへの啓発になり、かつ他の地域での参考にもなれば幸いです。

①9/1 17:15~ TVhニュース枠内(明和会)
②9/1 18:30前後 STV どさんこワイド(明和会) 
③9/1 18:40前後 NHK ほっとニュース北海道 (明和会館からバケツリレーの実演などを生中継)
④9/2 18:15~ HTB 防災特集ウィーク内(円山西町町内会)

002_R_20140829171429bc8.jpg
↑円山西町町内会館での取材のようす。奥の棚にあるのが非常用の備蓄資材の数々。
他の町内会の取り組みを参考に、2年前から計画的に備蓄を始めたとのこと。テントやリアカーは夏祭りで、防災バケツは雪中運動会の競技に使うなどして、使い方に慣れておくのだそうです。また、大きな商業施設のない円山西町は、道路が寸断されてしまうと陸の孤島になってしまうので、住民の皆さんに備蓄を呼びかけているとのことでした。
9月27日(土)11時からは円山西町町内会独自の防災訓練も予定しているそうです。

地域や住民ごとに事情が異なるので、いざというときの備えも異なります。防災の日をきっかけに、地域で家庭で話し合ってみませんか。

連合町内会ごとの土砂災害避難地図(ハザードマップ)はこちら
2014-08-29 : 「まちセン」から :
Pagetop

ヒグマ出没のセンサーカメラ報告

宮の森大倉山連合町内会と中央区役所との懇談会でのお約束にもとづき、市ではヒグマのセンサーカメラを宮の森に設置しました。今日そのカメラの調査報告が届いたのですが、8月25日(月)の時点でヒグマの姿は写っておらず一安心。ちなみにシカ・タヌキ・キツネが写っていました。

20140828.jpg

…なんだか、宮の森の自然の豊かさをあらためて実感してしまいます。
雪が降るまで定期的に報告がありますので、報告が届き次第こちらに掲載します。
2014-08-28 : :
Pagetop

防災フェスティバルを開催しました

8月24日(日)、荒井山緑地と大倉山小学校体育館で防災フェスティバルを開催しました。広島で大規模な土砂災害があったばかりなので、道新・HBC・HTB・UHB・STVの取材がありました。また、26日は読売新聞にも記事が掲載されたのでご覧になった方もいるかもしれません。当日来れなかった方のために、訓練のポイントをご紹介します。

倒壊家屋の模型(赤い屋根板)の中に埋もれた土砂をかき出しています。

029_R.jpg

砂を袋に詰めて土のう作り。

036_R.jpg

土のう袋をリレーで運搬。女性の参加者からは「重くて大変」との声が多数。たとえば平日昼間に災害にあった場合、男手がたりず女性が運ぶことが想定されます。そんなときは、土のう袋に詰める砂の量を加減することが必要だと思いました。
また、バケツリレー方式の場合、横に一列に並んでしまいがちですが、写真のように向かい合わせに二列に並んで交互に渡していく方が早いそうです。こういうノウハウが得られるのも、訓練ならでは!

045_R.jpg

こちらは、火災時の煙を体験できる「煙道通過体験コーナー」です。入ってみると真っ白で全く方向が分からなくなります。「煙にまかれる」ってこういうことなんですね…。「左手を壁につけて、つたいながら歩いてください。」と消防署の方が教えてくれました。なるほど~。

088_R.jpg

この後、第二部防災アトラクションが開催され、各小中学校の演奏・合唱・演舞などの発表がありました。最後は宮の森中学校吹奏楽部による「アナと雪の女王」の演奏で、子どもたちも大喜び。こんなふうに安全・安心な日が続きますように!

さて、防災訓練や防災資機材の備蓄について追加取材があり、9月1日(月)防災の日に、NHKで18時半過ぎに生中継される予定です。こちらもぜひご覧ください。
2014-08-27 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森中文化祭「地域文化作品展」出品作品募集

宮の森中学校の文化祭にあわせて、2教室を会場に「地域文化作品展」が開催されます。絵画、書、木工、写真、陶芸、絵手紙などなど、皆さんの力作を出品してみませんか。出品申込みに必要な「出品カード」はまちづくりセンターにも置いてありますので、窓口までお申し出ください。

日程 9月26日(金)15~17時:作品搬入、27日(土)9~13時:展示
場所 宮の森中学校1階
締切 9月19日(金)までに、各班の班長さんへカードをお届けください。

ss-IMG_0073_2014082118011737f.jpg
↑昨年の作品展の様子
2014-08-22 : 文化・歴史 :
Pagetop

土砂災害と見守りの取材が次々と

今日は、広島の土砂災害をうけて、報道各社から取材が相次ぎました。傾斜地にある住宅地というだけでなく、高齢世帯の増加とからめての取材がほとんどでした。吉田連町会長がインタビューに応じてくださり、「土砂災害そのものへの対策は行政の役割だが、その後の高齢者や障がい者の避難は町内で助け合うことができる。ただし、以前、災害時の助け合いのモデル地区になり、災害時要援護者(助けが必要な方)を募ったが手を挙げる人は少なかった。」といったお話がありました。

現在、宮の森大倉山地区では見守り活動を進めています。「今回の土砂災害を受けて何か特別なことを考えていますか」という取材もありましたが、災害時だけ助け合う特別なしくみよりも、「ふだんから見守り助け合う延長で、災害時も」という考え方のほうが自然な気がします。皆さんはいかがでしょうか…。

8月24日(日)は防災フェスティバルを開催します。今年はちょうど土砂災害の想定もあります。防災訓練は「特別なこと」ではなく「毎年のこと」です。だからこそ、多数の参加をお待ちしています。
2014-08-21 : 安全・安心 :
Pagetop

すこやか・げんき倶楽部のお知らせ

9月のすこやか・げんき倶楽部のお知らせチラシが入荷しました。今月は各会館でレクリエーションが行われますよ~。大人気の外出レクを追加開催するそうですが、人気ありすぎて若干名の募集となっています。
すこやか・げんき倶楽部は、介護予防センターが実施している教室です。おおむね65歳以上の方であればどなたでもご自由に参加できます。ぜひお出かけして、介護いらずの健康生活をにお役立てください。

20140819001.jpg
↑クリックすると拡大します
2014-08-19 : 「まちセン」から :
Pagetop

避難所体験☆防災キャンプ 参加者募集

大地震が発生し、避難所で生活することになったらどうしたらいい?避難所ではどんなことが起きる?…この「防災キャンプ」では、東日本大震災の教訓をもとに、助かった命を守り抜くための知識や技術を身につけていきます。いざという時にどのように行動したらよいのか、実際に避難所となる体育館での体験を通じて、ご家族で考えてみませんか?親子での参加をお待ちしています。

日時 平成26年9月13日(土)午後2時30分~14日(日)午前8時解散
※日帰り参加もOK!
場所 大倉山小学校体育館(宮の森3条13丁目)
費用 無料

内容
9月13日(土) 14時30分~21時00分
避難所開設
避難所をつくりながら、必要なものを確認しよう。
救命救急講座
被災後できるだけ早い手当てが命を救う!身近にあるものを使って応急手当ができるようになろう。
避難所の生活と運営体験ゲーム
避難所経験者のお話をもとに、避難所では何が起きるのかをゲーム感覚で学んで、助かった命を守りぬこう。
夕食の炊き出し
今年の夕食はカレーライス。食事の時こそ助け合いが大事!
色と明かりのワークショップ
色の持つ意味や見え方を知り、明かりを作ってみよう。
ナイトウォーク
被災時は電気がとまるかも?暗闇の中を歩いてみよう。
宿泊体験実際に体育館に寝泊まりしてみよう。何がわかるかな?

9月14日(日) 6時00分~8時00分
ラジオ体操
避難所では運動不足になりがち。運動不足を解消しよう。
朝食は非常食
非常食のパンを試食してみよう。
避難所閉鎖
みんなでおかたづけ。

持ち物
万が一の時をイメージし、必要と思う物をご持参ください。
【例】寝袋、毛布、食べ物、飲み物、上履き、懐中電灯、着替え、洗面道具、ふだん使っているお薬など。
◆寝袋をお持ちでない方には、災害時用の寝袋をお貸しします。
◆ワークショップでアプリを使用するため、スマートフォンをご利用の方はご持参ください。

おねがい
◆中学・高校生以下の方は、必ず保護者の方と一緒にご参加ください。子どもだけで参加することはできません。
◆会場は全面禁煙ですのでご協力をお願いします。

お申込み
下記の事項をご記入のうえ、9月9日(火)までに宮の森まちづくりセンターにお申込みください。

①お名前
②年齢
③ご住所
④電話番号
⑤宿泊か日帰りの選択
⑥寝袋の貸出し希望の有無

宮の森まちづくりセンターあてのメールアドレスはmiyanomori@city.sapporo.jpです。

私は先日、市民防災センターの「地震体験コーナー」で阪神大震災の揺れを体験してきました。ものすごい横揺れで、ソファにしがみついていなければ座っていることさえ難しいほどでした。体験コーナーでは小物は固定されていましたが、現実の部屋でこの揺れが起きたら、いろんな物がふっとんでくるはずです。私は帰宅後すぐに液晶テレビを固定しました。

つくづく「体験」に勝る学びはないように思います。この防災キャンプも模擬とはいえ「体験」が盛りだくさん!連合町内会防火委員さんとの会議でも「参加した子どもは、この経験を絶対に忘れないよね」とのお話がありました。私も初参加なので、この機会に、手持ちの防災グッズが役に立つのか確認しようと思っています。ぜひ皆さん、一緒に泊まって、被災後の備えについて考えてみませんか。多数のご参加をお待ちしています。

ss-P1230303_2014081315362588c.jpg
↑昨年度のようす。今年もこんな感じで避難所運営体験ゲームを実施しますよ~。
2014-08-13 : 安全・安心 :
Pagetop

健診に行こう

健康でいるためには、自分の健康状態を知ることが大切です。職場などで健診を受ける機会のない40歳以上の方は、ぜひ集団健診を受診しましょう。対象の方には受診券が送付されていますので、当日保険証と一緒にご持参ください。なお、混んでいなければ健診時間は20分ほどです。

円山西町町内会館 8/20(水) 10:00~11:00
宮の森明和地区会館 8/25(月) 9:30~11:00
宮の森会館 8/28(木) 13:30~15:00

8/25の宮の森明和地区会館では、健康づくりイベントとして、保健師による骨年齢測定血液サラサラ度チェックを健診会場の隣室で実施します!健診は受診券をお持ちの方が対象ですが、骨年齢測定と血液サラサラ度チェックはどなたでも参加できます。

ちなみに集団健診会場では、基本健診の料金がかかる場合でも、病院の健診料金の半額(1200円→600円)になっています。得した気分でこころも健康になってしまいましょう!

なお、お仕事の都合などで昼間健診を受けるのが難しい方のために、10/28(火)18:00~19:30、宮の森明和地区会館で夜間健診を予定しています。健康づくりのモデル地区の取り組みとして初めて実施しますので、ぜひご利用ください。

健診について詳しくはこちら

また、宮の森大倉山地区の健康づくりについて解説した「十二軒通信」を、まちづくりセンターで配布中です。こちらもぜひご覧ください。





2014-08-12 : 健康 :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会の定例役員会(8月)開催報告

8月5日(火)18時30分から、宮の森大倉山連合町内会の定例役員会が開催されました。主な内容は次のとおりです。

(1)宮の森音楽祭について
9月20日(土)13時30分から、宮の森小学校体育館で宮の森音楽祭を開催します。宮の森小スクールバンド、宮の森で音楽を楽しんでいる方、習っている方、プロの方が総出演!

20140806001.jpg
20140806002.jpg

(2)会長&各部報告
①中央区消防団訓練大会
宮の森分団の優勝報告。消防署のご指導と、練習用に場所を貸してくれた神宮に感謝。
②中央区役所との懇談会および懇親会について
7月30日(水)開催された懇談会についての感想がありました。特に十二軒通をはじめとするスクールゾーンの除排雪については、今後も市と話し合いが必要というお話が皆さんからありました。
③青パト隊(青色回転灯自主防犯パトロール)に登録しました。今年度はトライアルで来年度から本格的に活動を開始します。

(3)防災フェスティバルの開催について
8月24日(日)9時から防災訓練(荒井山緑地)、10時30分から防災アトラクション(大倉山小体育館)を実施します。各町内会からの参加者の役割分担が決まりました。

(4)避難所宿泊体験会は、9月13日(土)~14日(日)を予定しています。詳細は8日(金)の防火委員会で詰めたうえ、チラシを回覧します。

(5)各町内会からラジオ体操や夏祭りの報告がありました。今後の夏祭り日程についてはこちら!
2014-08-06 : 未分類 :
Pagetop

夏祭り&盆踊りのお知らせ

8月7日(木) 18時~20時
宮の森北二町内会 七夕フェスタ
場所:宮の森小学校グラウンド
短冊結びや盆踊り、花火を楽しみます。
(雨天の場合は8日に順延します)

8月9日(土)~10日(日) 17時~
円山西町町内会夏祭り
場所:真如苑駐車場(円山西町9丁目)
櫓や太鼓も登場する本格的な盆踊りです。

8月9日(土)~11日(月)
ばんけい夏祭り&まるごと.ばんけいマーケット2014

8月14日(木)~16日(土) 19時~
場所:北海道神宮西駐車場
19時~20時 子どもの盆踊り
20時~21時 おとなの盆踊り
16日は子ども仮装大会を実施します。仮装大会の受付は18~19時です。

夏も後半です。夕涼みがてらお出かけしてみませんか。皆さまのお越しをお待ちしています。

014_R.jpg
(7月3日荒井山町内会の夏祭りにて)
2014-08-06 : イベントカレンダー :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード