連合町内会と中央区役所の懇談会が開催されました。

宮の森大倉山連合町内会と中央区役所との懇談会および懇親会が、7月30日(水)17時から、宮の森ミュージアム・ガーデンで開催されました。
この会は、区政の課題や取組について中央区役所が説明し、区役所と連合町内会がの間で課題の共有を図って、解決に向けて連携するため、連合町内会が主催して毎年度開催しています。
連合町内会からは役員が、中央区役所からは、区長、各部課長などが出席し、宮の森大倉山地区の課題について話し合いました。

017_R_20140731111707a08.jpg

懇談会の内容のご紹介
(1) 中央区長から「絆」をテーマにご挨拶
(2) 区職員自己紹介
(3) 講話  
①「中央区まちづくり会議について」(市民部長)
今まで「地域防災」をテーマに取り組んできましたが、「市電を活かしたまちづくり」を新たなテーマに加え、それぞれ部会を設置し議論を進めていきます。

②「アンケート結果から見る宮の森大倉山地区の特徴について」(保健福祉部長)
孤立死の心配をされている方が多く、その対策として隣近所との関わりが大事だと思っている方も多いとのこと。また、宮の森には元気な高齢者が多いそうです。よかった!

(4) 質疑応答
【質問】(上盤渓町内会)
藻岩山ロープウェーの検討会議で、市民からいい意見がたくさん出ていたのにあまり採用されなかった。まちづくり会議の意見はちゃんと市長まで届けてほしい。

【回答】(市民部)
いろいろな場面を通じて本庁に声を届けるよう、しっかりやっていきたい。

【質問】(中央町内会)
十二軒通について、歩行者が安心して歩ける冬道づくりをしていきたい。今後の話し合いに協力してほしい。

【回答】(土木部)
十二軒通は、電柱や照明灯の柱があって歩道が狭いなか、通過交通も多いのが現状です。 冬期間は特に、歩道幅員が狭く機械が入れないため、沿道にお住まいの方々の除雪に感謝しているところです。あらためてお礼申し上げます。
この道路は、小中学校の通学路ですので、毎年3学期が始まる前に通学路排雪を実施し歩道幅員の確保をしておりますが、全市的な観点から排雪を増やすことはできない状況です。
しかしながら、山の手通及び北1条通の交差点の除雪や、パートナーシップ排雪制度の活用など、今後、地域の皆様と一緒に考えてまいりたいと思っております。

【質問】(荒井山町内会①)
熊出没については6/8宮の森中学校付近に目撃されて以来3週間で6回の目撃が報ぜられています。今後の長期に渡るクマとの関わりを考えると、人力による対策は限界が有り、この際、必要箇所を特定し電気柵の設置など具体的な対策が望まれますが中央区としての見解をお伺いしたいと思います。

【回答】(市民部)
宮の森の住宅地近くで目撃されたという事で、地域に住む方々の不安は大きいと考えております。
電気柵についてですが、同じ場所で複数回出没している場合、ヒグマの通り道が特定できている場合、また学校や果樹園のように範囲が限定的でその周りを防除するような場合に効果が期待できます。
範囲を特定できていない現時点では、専門家の意見も聞きながらセンサー付き監視カメラの設置を検討し、まずヒグマの行動範囲を特定したうえで、どのような方法が良いのか検討していきたいと考えております。

【質問】(荒井山町内会②)
当町内会としては荒井山緑地にある管理棟に災害備蓄の水食糧等を備蓄させていただきたいのですが、今後の管理棟の使用の見解をおたずねします。

【回答】(土木部)
現在、荒井山緑地にある管理棟は荒井山町内会の活動拠点として、年度毎の利用申請に基づいて特例的に許可しております。災害備蓄については、一坪未満での利用を認める基準に該当するかどうか今後話し合いをさせていただきたいと考えています。

【質問】(東三町内会)
町内会の一部の歩道に、交通安全のため「止まれ」シールを張ろうと考えています。そんなに滑る心配はないのですが、冬場、雪が薄っすらと積もった時はその可能性があります。歩道のシールでケガした時の責任はどうなるのか教えてください。

【回答】(土木部)
シールは滑り止め加工をしていても経年劣化で表面がすり減ってしまうことにより、ご指摘のとおり「滑る」可能性があり、道路管理者としては設置しておりません。なお、シールが原因でケガをした際には、設置者の責任になるというのが原則論です。
新たにシールを設置する場合には、中央区役所に設置場所をお知らせいただくとともに、他の安全対策の方法がないかご相談させていただきたいと考えております。

160_R.jpg

【質問】(女性部)
札幌市での訪問医療の見通し等について知りたい。

【回答】(保健福祉部)
札幌市では、人口の集中や高齢化の進展に伴い、今後20年以上医療需要が増加し続けると見込まれており、訪問医療や往診など、医療機関以外の場所で医療を受ける、いわゆる在宅医療の充実・強化が必要であると認識しています。
最期まで自分らしく過ごせるよう、その方の状況に応じた医療が受けられることが大事だと思っています。

その後、懇親会が和気あいあいと行われました。
これからも地域と市で協力してまちづくりを進めていければと思っています。よろしくお願いいたします。
2014-07-31 : 連合町内会 :
Pagetop

ばんけい夏祭り&まるごと.ばんけいマーケット2014のお知らせ

8月9日(土)~11日(月)まで、盤渓スキー場で「思いっきり!ばんけい夏祭り」と「まるごと.ばんけいマーケット2014」が開催されます。時間は各日10:00~17:00(9日は20時30分、10日は19時まで)です。
子どもからオトナまで楽しめるイベントが盛りだくさん!9日19:30~は迫力満点の花火大会もあります。
また、盤渓地区で活動するクリエイターが中心となって、「まるごと.ばんけい向上委員会」という地域活性化プロジェクトを実施中です。そのクリエイターの皆さんが集合して「まるごと.ばんけいマーケット2014」を同時に開催 します。盤渓は遠いイメージがありましたが、円山公園駅からバスで10分くらいで行くことができますよ。
くわしくはこちら

bankeimap.jpg

また、まるごと.ばんけい向上委員会で作成した「まるごと.ばんけいマップ」をまちづくりセンターで配布しています。マップを片手に盤渓をまるごと楽しんでみませんか。
ちなみに、盤渓にお住いの方によると、幌見峠にある「夢工房」のラベンダー畑も見ごたえがあるそうです。写真で見るとデートにぴったりという感じ…。こちらもあわせてお楽しみください。
2014-07-29 : 親睦 :
Pagetop

すこやか・げんき倶楽部のお知らせ

ただいま8月のすこやか・げんき倶楽部のお知らせを配布中です。実は、このチラシ…ものすごくなくなるのが早い月があります。それは大人気の「外出レクのお知らせ」が掲載されている月です。7月の開催時は申し込みがたいへん多く早々に締め切られたとか。そこで、今月も外出レクを再び実施することになったそうです。先月行けなかった方、介護予防センターに急いで申し込みましょう。

20140729001.jpg
↑クリックすると拡大します

2014-07-28 : 「まちセン」から :
Pagetop

映画のエキストラ募集中!

●7/28追記●下記エキストラの募集は締め切りました。ご協力ありがとうございました。

狸小路にあるシアターキノさんが、札幌国際芸術祭連携事業として、札幌市資料館などを舞台にして「この砂赤い赤い」という短編映画を制作しますが、宮の森でのエキストラがまだ予定人数に達していないそうです。もしご協力いただける方がいらっしゃいましたら、宮の森まちづくりセンターまでお申し出ください。

以下は主催者からのお知らせ・・・
★7/29(火) 13:00現地集合~17:00終了 
宮の森美術館(中央区宮の森2条11丁目2-1)
※現在開催中の阿部典英展の会場で撮影いたします。
※特に、シニア世代や男性の集まりが少なく、是非お時間がございましたらご協力お願いいたします。勿論、若い方も女性の皆さまも大歓迎です。
※謝礼や交通費などはお出しできませんが、映画のクレジットにお名前を載せさせていただきます(掲載希望でなければ、お載せしないようにいたします)。
また9月下旬を予定しています、完成披露上映会にご招待させていただきます。
※服装は、普段着用されているもので大丈夫ですが。原色の派手なものやディズ二―等キャラクターが印刷されているものはなしでお願いします。スーツやジャケットでもかまいません。
※特別な演技などは必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

★「この砂赤い赤い」
 芸術祭のテーマである、「都市と自然」から企画し、題材としたのは、知里幸恵さんが編訳した「アイヌ神謡集」の中の一編です。アイヌの少年と悪魔の少女の出会いと対決というシンプルな題材を、現代に置き換えて、芸術祭にふさわしく、アーティスティックな映像表現の作品にしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
2014-07-25 : 「まちセン」から :
Pagetop

老人クラブ「明友会」お楽しみ会を開催しました

明和地区会館を拠点に活動yしている老人クラブ「明友会」さんのお楽しみ会が、7月24日開催されました。皆さん元気に日ごろの練習の成果を発表していましたよ。
まずは毎週火曜日朝10時からの「歌謡クラブ」の皆さんの歌声から。なんと平均年齢90歳だとか!

015_R.jpg

こちらは踊りのグループの皆さん。踊りは「りんご娘」、衣装も決まっています。

016_R.jpg

このあと、手品やカラオケがあり、最後はみんなで輪になって北海盆踊り!私も踊っていたので写真がなくて残念…。

老人クラブはおおむね60歳以上の方なら、どなたでも参加できます。宮の森には、円山西町、明和、宮の森の各会館で活動しているクラブがありますので、仲間づくりや介護予防のために参加してみませんか。
詳しくはこちら
2014-07-24 : 親睦 :
Pagetop

ナイトミュージアムとコンサートのお知らせ

札幌彫刻美術館では、7月26日(土)は19時まで開館し(入館は18:30まで)、ミュージアムコンサートやダンスパフォーマンスを開催します。
このコンサートをお手伝いしている岡本さんいわく「音楽と美術館は合うんです。音楽は耳で、美術は目で楽しむもの。お互いに補完しあう良い関係なんです。」・・・なるほど!皆さん、夏の一日を美術館でゆっくり過ごしませんか。

★ミュージアムコンサート
出演:中野聖子(リコーダー)、小谷智子(リコーダー)、
後山美菜子(チェンバロ)
時間:14:00~15:00
会場:記念館

★ダンスパフォーマンス「夕暮れ」
出演:牛島有佳子、kick、齋藤智仁
演出:森嶋 拓
時間:①16:00~16:30 ②17:30~18:00
会場:本館庭園

入場には展覧会の観覧券が必要ですが、2名様まで無料で入場できる「招待券」をプレゼントします!「ブログを見た」とまちづくりセンター窓口でお申し出ください。先着順ですのでお早めに~

彫刻美術館について詳しくはこちら
2014-07-24 : 文化・歴史 :
Pagetop

催しで火器を使う場合、消火器の準備が必要になります

20140722001.jpg
20140722002.jpg

このブログでも予告しましたが、平成26年8月1日から、夏祭りなどの催しでコンロ、ストーブ、発電機などの火気器具等を使う露店等を開設する場合、消火器の準備と消防署への届け出が必要になります。まちづくりセンターにも届け出用紙を置いていますので、ご入用の場合はお申し付けください。また、こちらからもダウンロードできます。

2014-07-22 : 安全・安心 :
Pagetop

ほんとにすごい!ラジオ体操

7月16日(水)、「おとなのラジオ体操 効果アップ講座」を開催しました。宮下先生がラジオ体操第一の動きを一つ一つ解説してくださったのですが、驚きの連続でした。まずは、基本の手の形。卵を持つように少し丸めるのだそうです。

正しい手の形01_R
(パーツモデルはまちづくりセンター支援員の松岡さん)

そして、腕を伸ばす運動のときには指先までびしっと伸ばします。

005_R_20140717105437ff0.jpg

からだを横にまげる運動では、ひじは曲げずにまっすぐ腕をのばして、からだを横にまげます。このとき、手のひらを内側に向けます。からだの横がよく伸びて、二の腕に効きますよ!
このように正しいやり方でやると効果100倍!運動量が全く違い、ラジオ体操がからだのあちこちをストレッチするものだとよくわかりました。参加した皆さんからは「とてもためになった」「もっと早くに習いたかった」と大好評。ほんと、今までン十年間やってきたラジオ体操はなんだったの…

さて、こんなによく効くラジオ体操の会が、北海道神宮の境内で元旦を除く364日開催されています。また、夏休みには各小中学校のグラウンドなどでも開催しますので、回覧板を要チェックです!

三角山小学校グラウンド
平成26年7月28 日(月)~8月8日(金)土日を除く

宮の森小学校グラウンド
平成26年7月26 日(土)~8月7日(木)

宮の森中学校グラウンド、こぶし公園
平成26年7月26 日(土)~8月1日(金)

補助グラウンド、円山西町児童会館前庭、円山西町神社境内
平成26年7月26 日(土)~8月19日(火)

午前6時25分頃に集まりましょう。
2014-07-17 : 健康 :
Pagetop

子育てサロンに行ってみませんか

宮の森大倉山地区では、子育て中の親子や地域の方々が自由に集い、交流できる子育てサロン「宮の森スマイルキッズ」「まるひよランド」を開催しています。広い場所で子どもと一緒に遊んだり、仲間と子育ての悩みを分かち合ったり、 楽しい時間を過ごしませんか?
7月は22日(火)に開催します。赤ちゃんや小さいお子さんと毎日を過ごしているお母さんはもちろん、お父さんやおじいちゃん・おばあちゃんのご参加もお待ちしています。事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。

中央区内の子育てサロン一覧はこちら

スマイルキッズ01_R
スマイルキッズのようす
2014-07-15 : 子ども :
Pagetop

札幌市中央消防団消防総合訓練大会

7月10日(木)14時から札幌競馬場東駐車場で、札幌市中央消防団消防総合訓練大会が開催されました。
ちなみに消防団とは、消防署とは異なり、火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を活かした消火活動・救助活動を行う、非常勤特別職の地方公務員です。つまり、一般市民の方が、お仕事や家事のかたわら消防や救助の訓練をしてくれているんですね。

007_R.jpg

今日はその日ごろの訓練の成果を発表する大会です。小雨が降る中での訓練でしたが、なんと我が「宮の森分団」は今年も優勝!!救助の部、消防の部ともに1位で完全優勝。ちなみに3連覇だそうです。まさに地域の誇りであり宝物です。

038_R.jpg

宮の森分団の皆さん、優勝おめでとうございます!!\(^o^)/

2014-07-10 : 安全・安心 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード