イチゴとピリカコタンと音楽と

6月28日(土)は、宮の森大倉山地区青少年育成委員会さん主催の親子向けレク「イチゴ狩りとサッポロピリカコタン」交流に参加しました。イチゴ狩りは定山渓の佐々木果樹園で、山の中の細~い一本道を通って行くのですが、これがもうスリル満点。道の横は崖…バス運転手さんのプロの技を見た気がします。
雨の日が続き生育の遅れが心配されたイチゴですが、その後のお天気ですっかり大きくなっていました。果樹園によると「あまり大きくない方がおいしいですよ」とのこと。皆さん、せっせとイチゴを取ってます。

003_R.jpg

「たくさん食べた?」と聞くとVサインが返ってきました(^^)

019_R.jpg

次に、小金湯のアイヌ文化交流センター「ピリカコタン」に移動。お弁当をいただきました。小川の淵でカエルを取っている子もいましたよ。

026_R.jpg

アイヌの皆さんによる音楽や踊りの実演では、子どもたちが実際に楽器ムックリを体験しましたが、音を出すのは難しかったみたい…。

064_R.jpg

イチゴ狩りの後は、グリーン公園で開催されている「お・と・の・わ」に立ち寄りました。ちょうど宮の森中学校吹奏楽部の演奏が始まっていました。「スパイ大作戦」などのなじみのあるメロディーが、緑の公園に響きます。

145_R.jpg

帰りは皆さんと別れて、宮の森2条3丁目の閑静な住宅街にある「カフェ・ジリオ」でおやつ…。今日はたくさん動いたから、大きなケーキもペロリです。

164_R.jpg

今日も一日おつかれさまでした♪
2014-06-30 : 子ども :
Pagetop

初夏のお出かけ情報

今回は、予約なしで当日直接参加できるイベントをご紹介します。

6月28日15時からは、宮の森グリーン公園で「森の音楽会お・と・の・わ」が開催されます。向陵中学校と宮の森中学校吹奏楽部のみなさんによる共演です。

くわしくはこちらをクリック↓
20140626001.jpg

6月29日は、彫刻美術館の開館記念日で、なんと入場無料なんです!当日限定のイベントもありますよ♪
くわしくはこちら(リンク)

6月30日(月)は、10時30分から明和会館で「子どもの食」に関する講演会を開催します。

そして、こちらは介護予防のための「すこやか倶楽部」のご案内です。新しい担当者の福井さんががんばってますので、ぜひご参加ください。

くわしくはこちらをクリック↓
20140627001.jpg
2014-06-27 : イベントカレンダー :
Pagetop

ヒグマ出没情報

6月25日に、10:00頃 中央区盤渓の道道82号線(西野真駒内清田線、小林峠付近)で、ヒグマの目撃情報がありました。ヒグマが斜面を登った踏み跡やヒグマの被毛も確認されています。

クリックすると拡大します↓
20140626ヒグマ出没情報

6月8日のヒグマ目撃地点に近い宮の森中学校では、中体連の練習のため部活動を再開せざるをえず、近隣の町内会の皆さんが生徒の見守り活動に協力してくださっています。
円山西町町内会の矢野副会長によると、25日は18時05分~19時25分に荒井山町内会1名、こぶし町内会1名、円山西町町内会からは2名の方が参加してくださいました。
26日は18時45分~19時15分の予定で実施するそうです。ありがとうございます!!

6月8日目撃現場の表示板(矢野副会長提供写真)
クマ出没注意_R

安全のためこの看板のあたりには行かないでくださいね!
2014-06-26 : :
Pagetop

第54回宮の森明和会「家族大運動会」が開かれました

梅雨のない北海道で、雨の日が連続15日間という記録を打ち立てた翌日、第54回宮の森明和会「家族大運動会」が開かれました。毎日、天気予報を見てはやきもきしていましたが、それまでの雨が嘘のように青々とした晴天に恵まれました。よかった~!22日(日曜日)、宮の森の親子約350名が集まりました。9時になると、三角山小学校の子どもたちがお手本となって、まずはラジオ体操で体をほぐします。

021_R.jpg

競技開始~♪多彩な競技種目はなんと20種類!!伝統の徒競走、パンくい競争から「ケツ圧測定」、「みんなで防災」(写真下)などのユニークなものも。毎年、少しずつマイナーチェンジしているそうです。

057_R.jpg

133_R.jpg

飲み物の売り子さんをしてくださった皆さん♪

063_R.jpg

こちらは宮の森専属の保健師さんたちによる体力測定コーナーです。私は体が硬くて「立位体前屈」がマイナスでしたが、「今の若い人は体が硬い人が多いから、若い証拠」と慰め(?)られました(笑)

091_R.jpg

消防署の協力によるAEDタイムです。不思議そうにのぞきこんでいる男の子がカワイイ

151_R.jpg

こうして運動会は無事に終了しました。最後は役員や班長の皆さんでお片付け。裏方では、本番まで何度も打ち合わせを重ね準備してこられました。本当におつかれさまでした。

185_R.jpg
2014-06-23 : 親睦 :
Pagetop

盤渓にヒグマ出没情報

6月22日朝5時30分、中央区盤渓214番地付近で、ヒグマ目撃情報がありました。
現地調査では明確な痕跡は見つかりませんでしたが、ひきつづきご注意ください。

20140622ヒグマ出没情報
2014-06-23 : :
Pagetop

交通安全は家庭から!

6月18日(水)10時から、交通安全母の会の総会が開催されました。平成25年度事業報告、収支決算報告、平成26年度事業計画案、収支予算案すべて承認されました。
ひきつづき、西警察署交通第一課齋藤係長より交通事故の状況についてのお話がありました。ちなみに西警察署管内では6月17日現在で人身事故が285件、全体的には前年度より減っているが、小学生と50代・70代は多いそうです。また、あわせて自転車の新しい交通ルールについて説明がありました。自転車は道路右側の路側帯を通行することができなくなったとのこと。

2014061901.jpg

詳しくはこちら(道警のホームページ)をご覧ください。

質疑応答
○自転車も自動車みたいに、交通違反の点数制にならないのか?→自転車は免許制ではないので難しい。
○西28丁目駅には駐輪場があり、子どもがよく利用しているので、指導するとよいのではないか。子どもへの指導を徹底するとよい。
→4~5月に自転車安全教室を開催しているが、年1回のこと。日ごろから家庭でも呼びかけてほしい。

翌19日には、宮の森小学校そばの交差点で、交通安全母の会、交通安全実践会、交通指導員、小学校PTAの皆さんなど約70人で街頭啓発を行いました。また、小学校の児童も12人参加してくれました。

017_R.jpg

総会・街頭啓発の来賓の方々のあいさつで「誰が悪いわけでもなく、ただ運が悪いとしかいいようのない事故がある」「交通事故は、ある日突然理不尽に命を奪われる残酷なもの」という言葉が印象に残りました。昨日、旭川で若者3人が亡くなるいたましい交通事故があったばかり。被害者にも加害者にもならないように、日ごろから気をつけましょう。
2014-06-19 : 安全・安心 :
Pagetop

盤渓にヒグマ出没情報

6月18日に、0:30頃に中央区盤渓の道道82号線(西野真駒内清田線、光の森学園付近)で、ヒグマを目撃したという情報がありました。
本日9時半より目撃したと思われる周辺の痕跡調査を実施したところ、特に痕跡は見当たりませんでしたが、今後の出没情報にひきつづきご注意ください。
なお、盤渓小学校のそばの森に、20日にはクマよけの電気柵を設置する予定です。

higuma20140618.jpg

札幌市公式ホームページ ヒグマ出没情報はこちら

2014-06-18 : :
Pagetop

6月16日ヒグマ出没情報 現地調査の結果

6月16日のヒグマの目撃情報について、昨日、痕跡調査を行いましたが、ヒグマと思われる痕跡は見当たりませんでした。とはいえ、ヒグマはいますので、生ごみの管理など引き続きご注意ください。
なお、現場付近にある既設注意喚起看板2枚を更新しました。
2014-06-18 : :
Pagetop

ヒグマ出没情報

6月16日16:30に、中央区盤渓の幌見峠頂上から盤渓側に200m付近で、ヒグマ目撃情報がありました。今朝9時から現地調査を行っています。

↓クリックすると拡大します
20140616ヒグマ出没情報_R
2014-06-17 : :
Pagetop

連合町内会環境衛生部会を開催しました

6月16日(月)午前10時00分、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、平成26年度第1回「宮の森大倉山連合町内会 環境衛生部会」が開催されました。
この部会には、各単位町内会において環境衛生を担当している役員、中央清掃事務所の職員など合わせて21名が出席しました。

002_R.jpg


(1)成田中央清掃事務所長から
ごみ有料化後、市民の協力で清掃工場の削減、ごみ埋め立て地の延命化(30年も!)ができた。皆さんのご協力に感謝している。今は、容器包装プラスチックが60%、雑がみが68%の協力率なので、燃やせるゴミになっている分を減らしてリサイクルにまわしたい。また、別添チラシのとおり、生ごみの減量に取り組んでいるので協力してほしい。

↓クリックで拡大します。回覧を希望する町内会がございましたらお知らせください。改訂版がもうすぐできるそうなので、そちらをご用意します。
20140616001.jpg
20140616002.jpg

(2)ごみパト隊の紹介。現在6名が宮の森担当として活動中。

(3)質疑応答
・ごみステーション器材への助成を続けてほしい。
(回答)予算は毎年確保されている。今のところやめる予定はない。
・サークル型だけでなくボックス型のごみ箱も助成の対象にしてほしい。
(回答)ボックス型は現実問題として、道路に出しっぱなしになってしまうところが多いため対象外としている。道路にごみ箱を置きっぱなしにすることは、道路法で認められていない。
・山の上に住んでいる高齢者は冬のごみ捨てが大変。さわやか収集の特例とすることはできないか。
(回答)現在の要件では難しいが、今後の検討課題としたい。

この後、中央町内会の堀川さんが紫の蘭を持ってきてくださいました♪お花を持っているのは、4月から当センターまちづくり支援員として勤務している松岡さんです。まちづくりセンターの窓辺に飾っていますので、お近くをお通りの際は目の保養にどうぞ!

005_R.jpg


2014-06-16 : 連合町内会 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード