FC2ブログ

宮の森明友会の新年会が行われました。

mayu2
◆平成26年1月9日(木)、老人クラブ「宮の森明友会」の新年会が、ジャスマックプラザで開かれました。
この会には27名が参加。
皆で新年の挨拶を交わし、一緒に楽しい時間を過ごしました。

◆午前11時、一行は「介護予防センター宮の森」の奥寺センター長のご配慮により提供していただいた宮の森病院のバスに乗り、宮の森明和地区会館を出発。
会場には11時40分頃到着しまいました。
正午頃に、宴会場の準備が整い、いよいよ新年会の開始です。

mayu3

mayu1
◆最初に、中山会長が挨拶に立ち、新年を迎えた慶びを述べ、激動する中東情勢や東日本大震災からの復興の現状にに触れながら、
「内外の情勢には厳しいものがありますが、今年も元気に活動をしましょう」と挨拶。
次に、吉田所長が挨拶し「皆様は、人との交流を目指して、歌、踊り、民謡など様々な活動を、積極的になさってこられました。
これから寒い日が続きますが、今年1年どうぞお元気にお過ごしください」と述べました。
宮の森明和会の吉田会長は、昨年大みそかに、独り暮らしの高齢者が低体温の状態で発見され、説得を重ねて病院へ搬送し事なきを得た事例を紹介し、
「会に参加すれば無事を確認できます。これからも元気に会に参加してください」と述べました。
続いて、前会長である佐藤さんのご発声により乾杯。和やかな雰囲気の中で、宴が始まりました。

mayu5
◆食事をしながらしばし歓談した後、余興の時間になりました。順に次のとおり行われました。
mayu4
①踊りの会の方々による民謡の踊りが披露されました。楽しい踊りです。
undefined
②次はカラオケの時間。皆さんはそれぞれ得意の歌を歌い、自慢の歌声を披露しました。
undefined
③続いて、歌の会の方々が登場。テープの演奏や中山さんのハーモニカ演奏に合わせて、一月一日、富士山、草津節(草津の地名を札幌に替えて)などを皆で歌いました。
 余興の途中で、「介護予防センター宮の森」の奥寺センター長が、「宮の森明和地区会館で行っているすこやか・げんき倶楽部に是非足をお運びください。また、介護についてのご相談も行っていますので、お気軽にご連絡ください」
とセンターの活動を紹介しました。

◆午後3時、今年も好い年になるよう祈念しながら皆で乾杯し、お開きになりました。
お開きの後は、帰りのバスに乗って宮の森に戻りました。

◆宮の森明友会の方々には、本年のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
2014-01-10 : 「まちセン」から :
Pagetop

寒さに負けない! 「スノーフェスタ」が行われました。

snow2
◆平成26年1月9日(木)午前10時、向陵中学校のグラウンドと体育館において、地域と連携する事業「スノーフェスタ」が行われました。
 このフェスタは、親子や地域の方々が集い、雪遊びなどを通じてふれ合いを楽しむことを目的として、毎年行っています。
 主催者は、円山地区と宮の森大倉山地区の民生委員、子育て支援ボランティアやNPO、幼稚園、保育園、児童会館、中央区役所などです。
 この日は、天気が良く、近隣の保育園児、幼稚園児、親子連れなど多くの方々が参加しました。
 当日は、会場において、小中学生、高校生、専門学校生が、ボランティアとして、遊びの各コーナーで子どもたちの相手をして協力してくれました。
 児童や生徒、学生がボランティアとして活躍するのが、このフェスタの特徴です。

snow3

snow5

snow4

snow1
◆グラウンドでは、子どもたちが、寒さに負けず、「宝探し」「PK対決」「まとあて」などを楽しんでいました。
「宝探し」では、雪の中に埋められたボールをなかなか見つけることができず、グラウンドの端まで探しに行く子どもの姿も見られました。
 冬の寒さの中、子どもたちが元気に体を動かす姿を見るのはうれしいことです。

snow10

snow9

snow8
◆体育館では、「ゴルフ」、「輪投げ」、「牛乳パック積み木」などが設けられ、子どもたちがそれぞれのコーナーで、元気に遊んでいました。
 ゴルフのコーナーは、宮の森大倉山地区の民生委員の方々が担当。
 このコーナーでは、小さい子どもたちが、クラブを握り、箱を目がけて何度もボールを打つ姿が見られました。

snow7

snow6

 また、宮の森大倉山地区民生委員児童委員協議会の中山会長が、王様に扮し、子どもたちと「じゃんけん」。
じゃんけんに勝った子どもは、景品をもらっていました。

◆最後に、子どもたちは、体育館で歌ったり、踊ったり、歌に合わせて操られる人形劇を見たりなどして、冬の1日を楽しく過ごしました。
 子どもたちが厳しい冬を乗り越えて、健やかに成長することをお祈り申し上げます。
2014-01-10 : 子ども :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会の定例役員会(1月)が開かれました。

◆平成26年1月7日(火)午後6時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、連町の役員会が開かれました。
司会は佐々木副会長、議長は松田副会長。
新年のあいさつをした後、議事を進めました。主な内容は次のとおりです。

◆1 特別会員報告
(1)宮の森交番(欠席)
(2)宮の森消防出張所(池浦所長)
・本日1月7日、消防出初式を札幌市民ホールで行いました。屋内会場での出初式は初めての試みです。防火、消火、防災に対する気持ちを新たにしました。
・平成25年の火災概況については、平成25年において、中央区では88件の火災が発生し、平成24年と比べ11件の減少。宮の森大倉山地区では6件(前年比1件増)でした。月別では、5月2件(納骨堂、レストラン)、6月2件(マンション1階の物置、家庭の庭木)、7月1件(アパート火災による死者1名)、10月1件(盤渓地区)でした。
・救急車が必要かどうかについて判断を要する場合は、「#7119」にお電話をお願いします。
(3)介護予防センター宮の森(奥寺センター長)
・昨年の大晦日、宮の森において、低体温の独居高齢者が発見されました。民生委員が素早く対応した結果、幸いにも大事にはいたりませんでした。
・今後、介護予防センターの活動を広く周知したいと考えています。宮の森大倉山地区に住む全ての人が私のことを知っているようにしたいと思います。

◆2 会長報告
(1)中央区連合町内会連絡協議会「行政懇談会」(12月12日、プリンスホテル)
・さわやか収集について
燃やせるごみなどの「生活ごみ(大型ごみを除く。以下同じ。)」を、ごみステーションへ運ぶことが困難な方に対し、清掃事務所が玄関先(共同住宅の場合は、上層階でも可)からごみを収集します。
「大型ごみ」(一度に3点まで)を、家屋内から運び出すことが困難な方に対し、清掃事務所が家の中から運び出して収集します。
地域ボランティア等のごみ出しの支援が受けられず、自らごみをごみステーションまで排出することが困難な方、あるいは大型ごみを屋外へ運び出すことが困難な方で、次の①~③の全ての要件に該当する方を対象とします。
1 介護保険の要介護2以上の方又は障害福祉サービスの障害程度区分3以上の方。
2 親族や近隣住民、ボランティア等の協力を得られない方。
3 同居者がいる場合は、同居者も1の要件に該当すること。
札幌市では、安否確認も兼ねたこの制度の利用者を年間1,500人に増やすため、来年度は要件を緩和することを検討しているそうです。宮の森明和会においても、ごみの搬出が困難な方々が3人いますので、改正後の制度利用を目指して、介護保険の認定調査を介護予防センターに依頼しているところです。
・除雪パートナーシップについて
平成25年度の地域支払額は、1km当り431,100円に改定されました。
宮の森明和会においても、助成金の上限額を30,000円から50,000円に引き上げました。
(この引上げについて、牧野副会長から質問がありました。渡辺事務長が補足し、「除雪パートナーシップを利用している箇所は4か所、除雪費用の3分の1を助成しています」と説明。)
(2)北5条西27丁目付近の国有地について
国有地およそ2,000坪が売却されるということも予想されていますが、それが本当であれば有効利用をお願いしたいと思っております。
 本件については、松田会長が議事を整理し、報告事項として受け、今後、役員会で審議していくことにしました。

◆3 会長日程
(1)1月13日(月・祝)正午 中央区新成人のつどい(パークホテル)
(2)1月17日(金)午後6時 中央消防団新年交礼会(ホテルニューオータニ)
(3)1月24日(金)午後6時 自衛隊協力会新年交礼会(円山会館)
(4)2月1日(土)午前10時 円山西町雪中運動会(北海道身障総合相談所駐車場)
(5)2月9日(日)午前9時30分 ウインタースポーツフェスタin大倉山(大倉山ジャンプ競技場)

◆4 各部報告
(1)総務部
・なし。
(2)文化体育部(渡辺事務長)
・青少年育成委員会の主催による「お正月お楽しみ会」は、1月5日(日)午前10時30分、宮の森明和地区会館で行いました。参加者数は115人(子ども54人、大人61人)。おもちつきを行い、子どもたちにも体験させました。
(3)社会福祉部(中山副部長)
・やまなみ「健康づくりセミナー」(会場は宮の森明和地区会館)
3回目「逆流性食道炎」(12月19日(木)に実施。参加者35名。)大変分かりやすいお話を聞きました。
(4)防犯防火部
・なし。
(5)環境衛生部
・なし。
(6)女性部
・2月9日のウインタースポーツフェスタin大倉山においては、お昼の時間帯に、女性部を中心として、温かいスープの配布に協力します。
(7)健康づくり部
・2月21日(金)、ゴルポッカ体験会&大会を行います。場所は補助グラウンドです。チラシを作成し、今月上旬に回覧する予定です。
(8)交通安全部
・なし。
(9)広報部
・連町ニュースを3月末に発行予定。人シリーズでは、堀川京子さんに登場していただきます。

◆5 各町内会・自治会から
①円山西町町内会
・12月20日(金)、円山動物園の市民会議に参加しました。
・12月23日(月・祝)、西円山病院と協力してペットボトルにキャンドルを入れておよそ100本点灯しました。
・1月9日(木)、老人クラブの新年会。
・1月12日(日)に新年会を行います。
・1月31日(金)、円山西町児童会館の周辺でキャンドルを灯します。
・2月1日(土)、雪中運動会を開催します。
・2月5日(水)、例年行っていますが、円山動物園で氷の坂をつくります。
・見守りに関連して、12月23日に独居の高齢者宅の前が除雪されていない状態になっていることが確認されましたが、近隣の方が、この高齢者が病院に入院していることを把握していることが判明しました。

◆6 まちづくりセンターから
(1)ホット・キャンドル・プロジェクトについて
使用するキャンドルの購入申込みを取りまとめて注文しました。今月16日に納品される予定であるので、納品され次第、ご連絡を申し上げます。また、チラシを回覧して連町全体にお知らせをしたところです。
(2)町内会・自治会の加入世帯数調査について
・調査表の提出締切りは、明日1月8日です。ご協力をお願い申し上げます。

◆7 事務局から
・なし。

◆8 その他
・明後日1月9日(木)午前10時、幼児や小学生を対象として、「スノーフェスタ」が向陵中学校で行われます。約600人が参加する行事であり、区長も来場します。グラウンドと体育館で行いますので、是非会場にいらしてください。

◆2月の役員会は、2月4日(火)午後6時30分から行います。

◆6時40分、役員会が終了し、引き続き新年会が行われました。吉田会長が「今年も元気に力を合わせて活動しましょう」と挨拶。続いて、宮の森まちセンの吉田所長が「新年明けましておめでとうございます。皆様の一つ一つの活動の積み重ねが、住みよいまちづくりの推進につながっています。連町役員の皆様の熱心な活動に敬意を表し、感謝申し上げます」と述べ、乾杯の発声をしました。
和やかな雰囲気の中で新年を祝い、歓談が続きました。宴もたけなわになった頃、森副会長が「皆様のご健勝と宮の森大倉山地区のますますの発展を祈念します」と乾杯の発声をし、午後8時30分にお開きになりました。
newyear2

newyear1
2014-01-10 : 連合町内会 :
Pagetop

青少年育成委員会「お正月お楽しみ会」が行われました。

kids2
◆平成26年1月5日(日)午前10時30分、「宮の森明和地区会館」2階「大倉山」において、宮の森大倉山地区青少年育成委員会の主催による「お正月お楽しみ会」が行われました。
この会は、地域の子どもたちの交流を深めることを目的として、毎年行われています。
この日は、朝から雪に見舞われましたが、親子連れなど115人が集まり、お正月ならではの楽しいひとときを過ごしました。

kids3
◆最初はゲームです。じゃんけんゲームでは、青少年育成委員とじゃんけんをして、最後まで勝ち残った子どもたちが賞品を獲得しました。

kids4
◆次の「まる、ばつゲーム」では、青少年育成委員が出す問題に、子どもたちが「まる」か「ばつ」で答えます。
「サザエさんは、マスオさんと結婚する前に、銀行に勤めていた。マルでしょうか、バツでしょうか」などの問題に、子どもたちは「難しいな」などと言いながら答えていました。全問をクリアした子どもたちには、賞品が渡されました。

kids8
◆続いては、「お餅つき体験」です。
昨年までは、希望する子どもたちだけにお餅をついてもらっていましたが、今年は参加した子どもたち全員についてもらうことにしました。
青少年育成委員の方々が餅米をふかし、臼と杵を用意してもちつきの準備を整えていました。
子どもたちは、グループに分かれて順番に、つき方を教えてもらいながら、餅つきに挑戦です。
「お餅つきは初めて」「杵は思ったよりも重いな」などといいながら一生懸命についていました。
渡辺会長のお話によると、十臼もついたそうです。

kids1

kids5
◆一つのグループがお餅つきをしている間、他のグループは2階で、アニメのDVDを見たり、双六や福笑いなどの昔遊びをしたりして楽しみました。
けん玉のコーナーもあり、親子でけん玉をしている姿も見受けられました。

kids7

kids6
◆お餅をついておなかが減った後は、いよいよおまちかねのお雑煮を食べる時間です。
今回のお雑煮は、洋風です。
つきたてのお餅にベーコンが入っている珍しい一品です。
子どもたちは、「おいしいね」と言いながら、おかわりをしていました。
吉田所長もこのような洋風雑煮を初めて食べました。

◆楽しい時間も午後1時30分頃に終了。
ことし一年、子どもたちの健やかな成長をお祈り申し上げます。
2014-01-06 : 子ども :
Pagetop

平成26年1月のこよみ

◆平成26年1月の主な行事をお知らせします。

1日(水)元日
2日(木)
3日(金)
4日(土)

5日(日)宮の森大倉山地区青少年育成委員会「お正月お楽しみ会」(午前10時30分、宮の森明和地区会館)
6日(月)仕事始め
7日(火)宮の森大倉山連合町内会定例役員会(午後6時、宮の森明和地区会館)
8日(水)
9日(木)スノーフェスタ(午前10時、向陵中学校グラウンド、体育館)
     宮の森明友会「新年交礼会」(午前11時、ジャスマックホテル)
10日(金)すこやか・げんき倶楽部(午前10時、宮の森会館)
11日(土)

12日(日)円山西町町内会「新年交礼会」(午前10時、円山西町町内会館)
13日(月)成人の日 中央区新成人のつどい(正午、札幌パークホテル)
14日(火)中央区まちづくり会議(午後1時30分、二条小学校)
15日(水)すこやか・げんき倶楽部(午前10時、円山西町町内会館)
16日(木)
17日(金)中央消防団新年交礼会(午後6時、ホテルニューオータニ)
      「ウィンタースポーツフェスタin大倉山」実行委員会(午後6時30分、中央区役所)
18日(土)宮の森中央町内会「新春のつどい」(正午、宮の森会館)

19日(日)荒井山町内会新年会(午前11時30分、ル・ミューゼ)
20日(月)
21日(火)
22日(水)すこやか・げんき倶楽部(午前10時、宮の森明和地区会館)
23日(木)
24日(金)自衛隊協力会3地区合同新年交礼会(午後6時、円山会館)
25日(土)

26日(日)
27日(月)
28日(火)
29日(水)
30日(木)
31日(金)円山西町町内会「ホット・キャンドル・プロジェクト」(円山西町児童会館周辺)

2014-01-06 : イベントカレンダー :
Pagetop

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

greeting
◆新年明けましておめでとうございます。
皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

◆本年も宮の森大倉山地区の交流が盛んになるように、地域の方々とご一緒に、まちづくり活動を進めてまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

       宮の森まちづくりセンター職員一同
2014-01-06 : 「まちセン」から :
Pagetop
« 前のページ  ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード