今日はごみゼロの日~円山西町児童会館で「ごみゼロ大作戦」

jidou6

◆5月30日は、語呂合わせで「53(ごみ)0(ゼロ)の日」です。
 平成25年のこの日、円山西町児童会館で、「ごみゼロ大作戦」が行われました。
 この大作戦は、同会館を利用している子どもたちが、周囲や公園で落ち葉などを拾ってきれいにしようと行ったものです。

jidou3

jidou5

jidou4

◆この日参加した子どもたちは約30名。
 二つのグループに分かれて、児童会館の職員の指導を受けながら、会館前の公園や歩道のごみ拾いを行いました。
 大方のごみは地域の方々が、前もってきれいに片付けてくれていましたが、それでも子どもたちは、一生懸命に落ち葉、枯れ枝などを探して歩いていました。
 「ごみを見つけたよ」と元気な声を上げて拾い、グループのリーダーが運ぶバケツや、ビニールの袋に入れて集めていました。

jidou2

jidou1

◆この日は、町内会の方々が、会館の周囲で落ち葉を集めたり、会館の庇(ひさし)や屋根を洗ったりしていました。
 円山西町児童会館では、地域の方々との連携が図られています。
  
◆4時30分に作戦が終了。
 子どもたちが再び整列したところで、同会館の阿野館長が「今日は町内会の方々が、事前に草刈りや落ち葉拾いをしたり、窓ガラスを拭いてくれたりしました。そして、屋根も洗ってきれいにしてくれました」とお話ししました。
 子どもたちからも「ありがとうございます」と元気のよいお礼の言葉ありました。

◆子どもたちは、「ごみ拾いをして、前の公園がきれいになった」「すっきりして、気持ちがいい」と話しています。
 この日の体験を基に、将来、子どもたちが、自分の暮らす近所のことにも関心を持ち、地域の活動を担う人材に成長してくことを期待しています。
2013-05-31 : 子ども :
Pagetop

札幌西交通安全協会中央地区協議会の定期総会が開かれました

◆平成25年5月29日(水)午後6時、「円山会館」(円山まちづくりセンター)2階の「すぎ」において、札幌西交通安全協会中央地区協議会の平成25年度定期総会が開かれました。
この協議会は、交通事故をなくすことを目的として設けられているものであり、円山、南円山、宮の森各地区の交通安全実践会や交通安全母の会、西警察署、まちづくりセンターなどで構成されています。

◆この日の総会では、高橋会長(宮の森大倉山連町交通安全部長)が挨拶し、「高齢者が事故に遭うケースが多くあります。また、自転車事故も多発しています。今年度も交通事故をなくすための活動を進めましょう」と述べました。

◆次に、議案の審議に移りました。
平成24年度の活動報告と決算報告が行われ、原案どおり承認されました。
また、平成25年度の活動方針と予算案が審議され、原案どおり承認されました。

◆審議の中で、宮の森大倉山地区交通安全実践会の東会長から、デイライト実践キャンペーンについての質問がありました。
この質問に対して西警察署から「今後も早めの点灯を、ドライバーや事業者などに呼びかけます」と回答。
更に、交通安全の街頭啓発に関して、円山西町町内会の牧野会長から、「宮の森大倉山地区においては、街頭啓発の際、小学校と連携し、児童にも参加をしてもらい、ドライバーに安全を運転を呼び掛けています」との紹介が行われました。
また、夜光反射材について、西警察署から「社会福祉協議会に協力を得て、サロンなどで効果をお話しています」との説明がありました。
審議が終了した後は、懇親会を開催。
参加した方々は和やかな雰囲気のうちに歓談し、日程を終えました。

2013-05-30 : 安全・安心 :
Pagetop

第6回「中央区子どもを見守るネットワーク会議」研修会が行われました

kid2

◆平成25年5月29日(水)午後3時30分、札幌プリンスホテルにおいて、第6回「中央区子どもを見守るネットワーク会議」研修会が行われました。
この会議は、子どもたちの安全を守るために、地域の方々や小学校、PTA、警察署などにより組織され、中央区役所により主催されています。
この日の研修会には、連町の吉田会長と吉田まちセン所長が出席しました。

kid3

◆前半は講義が行われました。
テーマは「子どもたちを守る3つの力~子ども、大人、地域が持つ「安全の力」とは~」であり、講師は「うさぎママのパトロール教室」主宰である武田信彦さんです。
武田さんは、地域安全のインストラクターとして、演劇の手法を取り入れたワークショップや講演会を行っている方です。
講義の主な内容は次のとおりです。
1 子どもを守る3つのちから
 ①子どものちから、②おとなのちから、③地域のちから、これら3つのちからの連携が大切です。

2 防犯ボランティア
  ボランティアによる防犯パトロールは、①犯罪者を対象としたもの、②子どもの安全を対象としたものがあり ます。
  特に子どもに対しては、分かりやすい言葉で、繰り返し伝えることが大切です。
  ボランティアの活動は、地域を守る底力になっており、犯罪減少の要因になっています。
  一例としては、東京都中野区で行われている「ハロウィンのイベント」を紹介。
 仮装してパレードを行い、地域にある「こども110番のいえ」に助ける求める練習を実施しています。

3 防犯パトロールの主な効果
 ①予防⇒犯罪や事故が発生しにくい環境をつくる効果
 ②連携⇒地域の連携やつながりがふえる効果
 ③意識⇒ひとりびとりの防犯意識や知識がふえる効果
 ④安心感⇒地域や子どもたちに安心感を与える効果

4 安全力
  安全力は①予防力と②対処力から成っています。
 ①予防力(すきをなくす)
  ・よくみる(振り返って自分の周囲に注意する)
  ・よくきく
  当たり前のことを繰り返し伝えることが、安全確保につながります。
 ②対処力
  ・にげる⇒その人の半径90センチの円がパーソナル範囲
kid1
   新聞紙を丸めて作った棒を、中央区役所の職員が2人で向い合わせに持って、範囲を体感してみました。

  ・つたえる⇒ジェスチャー、叫ぶことが大切
 
◆引き続き、「中央区の犯罪事案について」をテーマに、札幌市市民まちづくり局区政課の加藤主査が講演をしました。主な内容は次のとおりです。
・刑法犯の認知件数は、過去数年で減少傾向にあります。ただし、市内では1日に58件発生している計算になります。
・13歳未満に対する声かけ事案は、午後2時台から5時台までが多く発生しています。下校時、屋外での遊びや塾などからの帰り道に注意する必要があります。4月末現在市内では39件発生していますが、そのうち中央区は1件です。
・不審者を見つけた場合、①自分と子どもの安全を確認、②特徴と逃走方向を確認、③すぐに110番通報。

◆次回の会議開催は、来年3月3日を予定しています。
2013-05-30 : 安全・安心 :
Pagetop

スマートフォンに挑戦!~「パソコン入門講座」が開かれました

smart3

smart2

◆平成25年5月29日(水)午前10時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、パソコン入門講座「スマートフォンに挑戦!」が開催されました。
この講座は、インターネットの活用などによりパソコンを使用する人材を育成し、広報や情報交流によって、まちづくり活動を、更に活発にすることを目的として、連合町内会が主催したものです。
スマートフォンの講座は、今年2月にも開催しましたが、前回受講することができなかった方々から、開講の要望があったので、今回開催しました。
この日は23人が出席しました。

◆この日は、北海道放送(HBC)のテレビ局も取材に来ました。
テレビ局による取材は全く予想していなかったのですが、前日に中央区役所を通じて取材の申込みがあったので、お受けしたものです。
市内で開かれているスマートフォンの教室を取材して、番組を制作するそうです。

◆この講座の前半は、「パソコンの機能を知ろう」というテーマの下、講義が行われました。
講師は、、「宮の森明和地区会館」でパソコン教室「ITシニアタウン」を主宰している戸嶋義文(としま よしふみ)さんです。
戸嶋さんは、まず「スマートフォンは、電話の機能とコンピューターの機能を併せ持った機器です」と説明。
また、機種選択の注意点として、「携帯電話からスマートフォンに乗り換えるときであって、通信事業者も変更する場合は、電話番号はそのまま引き継げますが、携帯メールアドレスは引き継ぐことができません」とも説明しています。
更には、代表的なアプリ(ライン、地下鉄・バスなどの交通経路の検索、料理のレシピなど)も紹介。
セキュリティ確保の方法については、「パスワードは、アルファベットと数字を組み合わせたものにしましょう。人間が覚えられるパスワードは、三つまでと言われています。きちんとメモをしておくことが重要です」とお話ししていました。

smart4

smart5

smart1

smart8

smart6

◆スマートフォンの機能について理解した後は、いよいよ操作の実践に移ります。
今回の講座も、前回と同様に、NTTドコモショップ西町店のご協力により、スマートフォン、タブレット型端末を無料で貸与していただきました。
出席者は、スマートフォンなどを2人で1台ずつ使いながら、操作に挑戦。
最初は起動の仕方が分からなかったり、画面上でタッチする場所が分からなくなったりして、戸惑った方も見られましたが、ドコモショップの方々の丁寧な指導により、段々上手になってきました。
指導を受けながら、地図で「宮の森明和地区会館」の位置を確認したほか、音声で地図の検索にもチャレンジ。
更には、普段見慣れない漢字の読み方を当てるゲーム、画面上でランダムに並べられた数字を小さいものから順に画面にタッチしていくゲームなどをして、操作方法を理解しました。

◆出席者は、「今回の講義を聞いて、スマートフォンの機能がよく分かりました」、
「スマートフォンは、思ったよりも操作しやすく、使いやすいですね」、
「毎月の通信料金などが心配だけど、使えば世界が広がるような気がします」と話しています。
テレビ局の取材にも、講師と受講者の皆様には、快く応じていただきました。
ありがとうございます。
楽しい時間は速く過ぎ去り、講座は正午過ぎに終了しました。
2013-05-30 : 連合町内会 :
Pagetop

盤渓小学校で「スクールゾーン実行委員会」が開かれました

◆平成25年5月28日(火)午前10時30分、盤渓小学校で、平成25年度第1回「スクールゾーン実行委員会」が開催されました。
この委員会は、児童の交通安全を確保するため、同校のPTA、町内会、スクールガード、西警察署、中央区役所の職員などで構成されています。
この日の委員会では、平成24年度の事業報告と決算報告が行われ、原案どおり承認されました。
また、平成25年度の事業計画と予算案も原案どおり承認されました。

◆引き続き、出席者の間で、同校児童の交通安全に関する情報交流が行われました。
主な内容は、次のとおりです。

① 道路等の維持管理について(中央土木センター)
・4月23日午前2時頃、道道西野真駒内清田線で土砂が崩れているとの通報が警察にあり、崩れた土砂は、幅10メートル、長さ10メートル、高さ2メートルの範囲で、道路の片側をふさぎましたが、幸いにも土砂に巻き込まれた人はいませんでした。土砂災害が発生した現場は民有地であり、土地の所有者に対して安全対策を依頼しています。
・盤渓川の川岸について、増水により川岸が削られた箇所があるので、補修を検討しています。
・歩道の除雪について、札幌市では町内会等に対して、除雪者購入の半額補助を行っています。
・こばやし峠のトンネル工事は、平成27年度に完了を予定。
(古里校長先生⇒トンネル工事に伴う道路の切替えについては、児童の登下校時の安全を確保するため、早く行ってほしい。)

② クマの出没(中央区総務企画課)
・定山渓などで出没しています。メールで情報を提供する体制を整備しています。
(増子教頭先生⇒クマ出没の情報を得た場合、学校の近くに住む児童については、教員が送ったり、保護者に迎えに来てもらったりして安全を確保します。)

③ 西警察署
・小学校の1年生は、6月頃に交通事故に遭う件数が増えます。下校時や自宅の近所で交通事故に遭うケースが多くなります。正しい交通ルールを保護者が子どもに繰り返し教えてください。
・夜光反射材を身に着けてください。150メートル先からでも分かります。

④ 盤渓小学校
・5月8日に交通安全教室を開催し、自転車も加害者になり得ることを説明しました。
・バスで通学する児童については、上級生が下級生をバスの中で乗り方の指導をしています。

⑤ 宮の森まちセン
・雪解け後、道路の路面がかなり損傷しているとの声が寄せられています。
(中央土木センター⇒札幌市道については、例年に比べて1、2割増の補修材料を用いて、道路を補修しています。)

◆次回の開催は、12月4日(水)午前10時30分を予定しています。
2013-05-29 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森明和地区会館の庭で桜が咲いています

sakura1

sakura2

◆宮の森明和地区会館の庭で八重桜が咲いています。
平成25年5月27日(月)、見事な満開になりました。
昨日、今日と気温が上がったので、一気に咲いたものと思われます。
是非ご覧になってください。
2013-05-27 : 「まちセン」から :
Pagetop

第1回「健康づくりウオーキング」が行われました

walk2

◆平成25年5月24日(金)、宮の森大倉山連合町内会の主催により、第1回「健康づくりウオーキング」が行われました。
このウオーキングは、健康増進、介護予防、地域の連帯感の向上を目的として、毎年実施しています。
昨日までの雨が一転し、この日は晴れて気温も上がり、ウオーキング日和に恵まれ、地域の方々63名が参加しました。

walk3しっかり体操しました

◆参加者は、午前9時30分に「宮の森明和地区会館」の前に集合。
連合町内会の須藤健康づくり部長による進行の下、吉田会長が「一人でウオーキングするのも良いですが、皆が集まってウオーキングするのは楽しいことです。集まることで安否を確認することもできます。元気に歩きましょう」と挨拶。
吉田所長が、歩くコースと注意事項を説明し、同行する中央保健センターの山岸保健師を紹介しました。
いよいよ9時40分に会館の前をスタート。
ゆっくりとしたペースで2列になって歩き始め、まず、北海道神宮の駐車場を通って神宮の境内へ向いました。
穂多木神社の隣の広場で、山岸保健師の指導により、屈伸をしたり、ストレッチをしたりして体操しました。

walk4

walk1

walk5
◆体操をして体がほぐれた後は、開拓神社の前を通り、石段を下って円山公園の花壇へ向かいました。
色とりどりのチューリップ、ムスカリが咲いている様を楽しみ、花壇の間を通り抜けた後、道路を渡って円山の麓へ出ました。
長く厳しい冬をくぐり抜け、ようやくすがすがしい新緑となった木々の間をめぐりました。
涼しい木陰を通り、木道が整備されている坂道を登って、円山動物園を目指しました。

walk7動物園ボランティアの方と
◆坂道を登り切って、円山動物園の正門の前に到着。
正門から動物園に入園。ここで少し休憩です。
その後、町内会ごとに分かれて、ボランティアの方々10人のご案内により、昨年12月にオープンした「わくわくアジアゾーン」へ向かいました。
アジアゾーンでは、ボランティアの方々による分かりやすく丁寧な説明をお聞きし、トラ、クマ、バクなどの展示を見て歩きました。
このゾーンでは、動物をまじかに見ることができます。
迫力のある展示を楽しむことができました。

walk6

◆その後、動物科学館へ移動し、柴田副園長による講話をお聞きしました。
副園長からは、①動物本来の姿を見ていただくために、できるだけ自然に近い環境を整備していること、②平成27年にはアフリカゾーンの新設を予定していること、③ホッキョクグマの飼育に当たっては、細心の注意を払って繁殖に成功していることなどを、講義していただきました。
特にホッキョクグマのお話では、子グマのかわいい映像を織り交ぜた、興味深いをお話を聞き、長い距離を歩いた後の心がほっとなごみました。

◆お話をお聞きして正午頃に解散。
新緑の下、春の光の中、天気にも恵まれて、皆で気持ちよいウオーキングを楽しみました。
(次回は、10月25日(金)ノルディックウオーキング会を予定しています。お楽しみに。)
2013-05-27 : 健康 :
Pagetop

宮の森大倉山地区統計調査員協議会の収支決算監査が行われました

◆平成25年5月23日(木)午前10時30分、「宮の森明和地区会館」の1階「藻岩山」において、「宮の森大倉山地区統計調査員協議会」平成24年度収支決算の監査が行われました。
出席者は、吉田会長、東副会長、茶家副会長、牧野監事、佐々木監事、渡辺会計、吉田まちセン所長、原科支援員です。

◆この日は、牧野監事と佐々木監事が、平成24年度の収支決算について、通帳、現金出納簿などを確認し、正確に執行されているかどうかを点検しました。
監査の結果は、6月10日(月)に行われる定期総会において報告されます。
2013-05-23 : 「まちセン」から :
Pagetop

子どもへの声掛けに注意してください!

▲5月20日午後5時30分頃、中央区宮の森2条8丁目の住宅街路上において、帰宅中の小学校6年女児が不審者に「こんにちは」と数回声を掛けられました。

▲不審者は、年齢30歳から35歳位、ベージュ色コート、黒色ビジネスバッグを持っています。

▲これから不審者の出没や子供への声掛け事案が増加が予想されます。
『いかのおすし』(いかない、乗らない、大声を出す、すぐ逃げる、知らせる)等、不審者から身を守る方法をしっかりとお子さんに覚えさせてください。
配信:西警察署
2013-05-23 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森明和地区会館の周りで花が咲いています

flower and sculpture花と彫刻

◆平成25年5月18日(土)、町内会「宮の森明和会」と老人クラブ「宮の森明友会」の方々が、プランターに花苗を植え、宮の森明和地区会館の周りに置いてくださいました。
花は、マリーゴールド、サルビア、ペチュニアなどです。

flower2地区会館の庭

flower1宮の森交番前

flower4宮の森交番前

◆会館の庭、宮の森交番前のます花壇でも花が咲いています。
是非ご覧になってください。
2013-05-22 : 「まちセン」から :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード