FC2ブログ

宮の森大倉山地区交通安全運動実践会の平成24年度収支決算の監査が行われました

◆平成25年5月21日(火)午前11時25分、宮の森明和地区会館の1階「藻岩山」において、宮の森大倉山地区交通安全運動実践会の平成24年度収支決算の監査が行われました。
最初に、東会長、吉田連町会長が挨拶。
続いて、高橋監事と佐藤監事が監査を実施しました。
監査の結果は、6月20日(木)に開催される総会において報告されます。
2013-05-22 : 安全・安心 :
Pagetop

やまなみ「押し花教室」が開かれました

oshibana2

oshibana3

◆平成25年5月20日(月)午前10時、宮の森大倉山福祉プラザやまなみ「押し花教室」が開かれました。 
 この日は花瓶敷きを作成。
教室に参加した方々は、どこにどんな花を置こうかとレイアウトや構図を考えながら、作品を制作していました。

oshibana1

◆教室が終わった後、押し花プロジェクトの方々が、和紙に色をつける作業を行いました。色をつけた和紙は、押し花作品の台紙などとして使うものです。プロジェクトの皆さんは、次の教室開講に向けた準備をしています。
2013-05-21 : やまなみ :
Pagetop

福祉プラザ「やまなみ探検会」の下見で「藻岩山」と「旭山記念公園」に行ってきました。

shita2

◆平成25年5月20日(月)、やまなみ探検部会の方々(森部会長、宮下さん、神野さん)と一緒に「やまなみ探検会」の下見で、「藻岩山」と「旭山記念公園」に行ってきました。

◆「やまなみ探検会」は、宮の森大倉山地区にお住まいの65歳以上の方々で、介護保険によるサービスを受けていない方を対象として行います。
健やかに自立した生活を続けられるよう、介護予防の一つとして宮の森大倉山地区福祉プラザ「やまなみ」が主催しています。

◆この探検会では、7月1日(月)に「藻岩山」と「旭山記念公園」へバスで行きます。往復のバス、お弁当、飲み物は、福祉プラザで用意します。
会費は別途必要になります。

◆午前9時55分にまちづくりセンターを出発。
観光自動車道の通行時間が始まる前にゲートに到着。
ゲートが開くまで15分ほど待機。
10時30分にゲートを通り、10時40分頃、藻岩山の中腹に到着。
当日は、中腹の駐車場で体操をしたり、挨拶したりすることに決めました。

shita4

shita3

◆中腹から山頂を目指して、自然学習遊歩道を歩きます。
この歩道はやや勾配があるものの、歩きやすいように舗装がなされています。
歩道の途中には腰を下ろして休むことができる場所もあります。
ゆっくり15分ほど歩いて山頂に到着。
まだ若葉は芽吹いていませんが、これが7月であれば、きっと緑が鮮やかでしょう。楽しみですね。
あいにくの曇り空でしたが、眼下には札幌の街並が広がります。
この眺望を楽しむだけでも、山頂まで登る価値は十分にあります。

shita5

shita1

◆しばし展望を楽しんだ後は、上ってきた自然学習遊歩道をゆっくり下りて、中腹に戻りました。
更に緑を求めて、「旭山記念公園」にも足をのばしました。
やはり藻岩山頂より温かく、札幌の街並をまじかに見ることができます。
展望台を中心に段状テラス、芝生広場、噴水広場があります。
この公園からも藻岩山を望めます。
散策路も設置され、探検に適した場所です。

◆この探検会の詳細(集合時間、会費など)は、6月上旬に回覧でお知らせします。
2013-05-20 : やまなみ :
Pagetop

平成25年度「宮の森大倉山連合町内会」定期総会が開かれました

GA2

GA1

◆平成25年5月19日(日)午前10時、宮の森明和地区会館の2階「大倉山」において、平成25年度「宮の森大倉山連合町内会」定期総会が開かれました。

◆牧野副会長の司会により会議が進められ、最初に佐々木副会長が開会を宣言しました。
続いて、吉田会長が挨拶し、①防災体制の強化、特に避難所の運営方針の策定、②孤立死の防止に向けた、一人暮らしの高齢者に対する見守り活動の推進、これらの取組を進め、安全・安心のまちづくりを推進したいと述べました。
 次に、吉田まちセン所長が、地域の方々に対して、まちづくり活動へのご理解とご尽力に対する感謝の意を述べ、「連合町内会内部で連携を密にして多岐にわたる事業が活発に行われていることに敬意を表し、これからも活動が一層実り多いものになるようご期待しています。今後もまちづくり活動を支援してまいります」と述べました。
 続いて、中央消防署宮の森出張所長が挨拶し、「これからも安全、安心のまちづくりを推進するため、引き続き防火、防災の活動へのご協力をお願いします」と述べました。

◆議案の審議に先立ち、議長として宮の森中央町内会の小賀副会長が選出され、議長席に着席しました。そして直ちに議事に入りました。

◆まず、①「平成24年度の事業報告」が渡辺事務長から、②「平成24年度の収支報告」が戸田会計長から、そぞれ行われ、次に「監査報告」が本間監事からありました。両議案とも原案どおり承認されました。

◆次に、③「平成25年度の事業計画」が渡辺事務長から、④「平成25年度の収支予算」が戸田会計長からそれぞれ説明されました。両議案とも原案どおり承認されました。

◆更に、役員改選の議案が審議され、原案どおり承認され次のとおり決まりました。
・会長  吉田 重弘(再任)
・副会長 牧野 正昭(再任)
・副会長 佐々木光男(再任)
・副会長 松田健一郎(新任)
・副会長 森  一男(新任)
・監事  本間 正俊(再任)
・監事  佐藤 信義(再任)

 続いて、退任する府録顧問(宮の森中央町内会前会長)と東副会長(宮の森北二町内会前会長)、新任の松田副会長(宮の森中央町内会会長)と森副会長から、それぞれ一言ずつ挨拶をしていただきました。

◆その他の事項では、4月7日に発生した、円山川の増水と道路の冠水について、出席者から質問がありました。この質問に対し、吉田会長は「災害が発生した場合、中央区役所の総務企画課、中央土木センターに連絡してください。宮の森明和地区会館に避難する場合は、土曜日、日曜日であれば、会館が閉じられていることがあるので、吉田会長か渡辺事務長にご連絡ください。円山公園の落ち葉清掃については、近隣の円山町内会連合会にもお話してみます」と答えました。

◆以上の議事が終了して議長が退席した後に、佐々木副会長が閉会を宣言して全て終了しました。

◆これで平成25年度の運営方針と組織体制が決まりました。
新年度のまちづくり活動に一層の弾みがつき、連合町内会の新たな組織体制の下で、地域の交流がますます盛んになり、地域の方々の結びつきが一層深まるよう祈念申し上げます。
2013-05-20 : 連合町内会 :
Pagetop

厨房のガステーブルを取り替えました

gas2

◆平成25年5月15日(水)、「宮の森明和地区会館」1階「厨房」のガステーブルを取り替えました。


gas1

◆これまで厨房で使っていたガステーブルは、2階の「給湯室」へ移動。
今まで2階の「給湯室」で使っていたガステーブルは、古くなったので処分しました。

◆ガステーブルの取替えにより、厨房も給湯室も快適にご利用いただけます。
2013-05-15 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

宮の森明和地区会館の窓ガラスを拭き、網戸を取り付けました

ami2

ami3

ami4

◆平成25年5月13日(月)、事業者に依頼して、宮の森明和地区会館の窓ガラスを拭いてもらいました。
また、夏の到来に備えて、地下の物置に保管していた網戸を持ってきて、取り付けました。

ami5

ami1

◆今回は自動ドアのガラスも拭いてもらい、更に出入口の玄関タイルも磨いてもらいました。
2階の厨房にあるレンジのフードも塗料を塗りました。

◆窓はすっかりきれいになり、これで気持ちも明るく、会館をご利用いただけるようになりました。
2013-05-14 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

宮の森小学校で「学校関係者評価委員会」と「学校説明会」が開かれました

◆平成25年5月10日(金)午後2時、宮の森小学校で「学校関係者評価委員会」が開かれました。この委員会は、児童の保護者、地域の町内会長、歴代のPTA会長などで構成されています。そして、学校、保護者、地域住民が相互に理解を深めながら、児童の成長を考え、それぞれの立場と視点からの意見を出し合い、よりよい学校をつくることを目的として設置されています。

◆同日の「学校関係者評価委員会」において、山谷校長先生から平成25年度の学校経営方針が説明されました。その内容の主なものは次のとおりです。
(1)平成25年度の教育目標として、児童の創造力を高めることを掲げています。
そのためには、①児童の感性を豊かにし、②表現力を向上させることに重点を置いて教育していきます。
(2)学校生活を送るため、「五つの心(五心)」を大切にします。五心とは、①素直な心、②感謝の心、③反省の心、④貢献の心、⑤伝える心、これらの心です。
(3)姉妹校である米国オレゴン州ポートランド市のリッチモンド小学校との交流を継続し、相互の交流を実施可能にしたいと考えています。

◆続いて、2時50分から体育館で「学校説明会」が開かれました。この会は、学校の先生が保護者に学校の教育方針を説明するために開かれているものです。

◆最初に、山谷校長先生が教育方針を説明。
次に、保護者3人が前に出て、「学校のことをもっとよく知りたいと思い今日の説明会に出席した」「学校からのプリントが毎日大変役に立っている」「最近引っ越してきて子どもを通学させ始めたばかり。ご指導をよろしくお願いしたい」などと話していました。

miyaes

◆続いて、担当の先生から説明がありました。
その主な内容は次のとおりです。
・教務主任⇒学校に児童の居場所を作ります。そして、教育のレベルを高め均質化を図ります。
・研究部⇒「話す、聞く、書く」といった基礎・基本を大切にします。共通の目標を定め課題の解決を図る「協同的」な姿勢を身に付けるようします。
・行事部⇒過程を大切にします。児童の体力、特に持久力を向上させます。
・指導部⇒五心を育てます。
・児童活動部⇒「つながり」をテーマとし、児童と学校のつながり、児童同士の交流などを進めます。
・6年生⇒最終学年として、「信じ合う仲間」を目標として次のステップへの成長を促します。
・5年生⇒「プロセス」を目標とし、一つ一つの取組を大切にします。
・4年生⇒成長を目標とし、様々な経験を積ませ、高学年へ向かわせます。
・3年生⇒音楽やクラス発表を通じて、やる気を発揮させます。
・2年生⇒自己表現力、他人とのコミュニケーション力を高めます。
・1年生⇒一歩ずつ着実に学校生活に慣れさせるようにします。
最後に教頭先生から「私たち自身も、教育目標を再確認することができました。保護者の方々には、各教室に移動していただき、担任の先生と話を更に深めてください」とお話があり、体育館で開かれた説明会は終了しました。
2013-05-13 : 「まちセン」から :
Pagetop

老人クラブ「宮の森明友会」の方々に冬囲いを取り外していただきました

sp2

sp3

sp4

sp1

sp5

◆平成25年5月10日(金)、早朝から老人クラブ「宮の森明友会」の方々がお集まりになり、「まちづくりセンター」の庭木の冬囲いを取り外していただきました。
この日は朝から好天に恵まれ、春らしい日になりました。
例年は4月中に冬囲いを取り外していただいていますが、今年は4月の下旬になっても、例年にない低温の日が続いたことから、この日に行っていただいたものです。

◆また、駐車場や車庫の落ち葉も箒で掃いて、きれいに片付けていただきました。
感謝申し上げます。
いよいよ春本番を迎えます。
2013-05-10 : 「まちセン」から :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会の定例役員会(5月)が開かれました

◆平成25年5月7日(火)午後6時30分、「宮の森明和地区会館」2階の大倉山において、宮の森大倉山連合町内会の定例役員会が開かれました。議長は牧野副会長、司会は佐々木副会長。

◆1 特別会員報告
(1)宮の森交番 欠席。
(2)消防署宮の森出張所(工藤消防吏員)
・春季消防特別警戒(4月20日から5月19日まで)⇒警戒パトロールの強化、野火・林野火災への準備。
・花見客の揚煙行為等に対する警戒⇒北海道神宮、円山公園内の警戒パトロールの強化
・少年消防クラブ合同入団式(5月18日午前10時30分)⇒円山少年消防クラブから昨年度(3月)4名が卒団。今年度(5月7日現在)、新入団員として4年生が2名。
・6月上旬に行われる北海道神宮例大祭に向けて、消防特別警戒を計画中。
(3)盤渓小学校(増子教頭先生)
・児童数は112名。そのうち8名が盤渓地域から通学。
・児童は挨拶をしっかり行っています。
・過去3年間、児童の体力トレーニングに努めました。その結果、上位にランクされる児童が大幅に増加しました。
・学年の縦割り活動に努めています。給食も掃除も異なる学年で構成するグループで行っています。上級生が1年生を育てる姿勢が育っています。

◆2 会長報告
(1)やまなみ「押し花教室」開講式(4月15日 宮の森大倉山地区会館)
・4月から11月まで毎月教室を開講します。今年度は、およそ60人が教室に参加しています。
(2)中央区連町連絡協議会(4月23日 中央区役所分庁舎)
・民生委員の一斉改選⇒6月から準備を進めて、8月に候補者名簿を提出し、12月に民生委員に委嘱状を交付します。
・消防の特別警戒⇒春季の特別警戒を進めています。
・ふれあいプラン中央2013⇒中央区では人口が増加しており、年少人口の割合も他の区に比べて高くなっています。都心部の利便性を求めて、新たな住民も住むようになってきていることを踏まえて、中央区役所では、早く親切な区役所など多様なニーズにこたえる区政を行います。また、福祉の窓口担当職員、区役所の案内役であるコンシェルジュを配置して、サービス向上を図ります。
(3)中央区統計協議会総会(4月25日 中央区役所分庁舎)
・住宅土地統計調査⇒土地の利用、住宅の面積などを調査。世帯主の収入や職業上の地位なども調査の対象になります。
・工業統計調査⇒区内120の事業所が対象の予定。

◆3 会長日程
(1)5月21日(火)午前11時30分 交通安全実践会監査の立会
(2)5月23日(木)午前10時30分 統計協議会監査の立会
(3)5月29日(水)午後3時30分  中央区子どもを見守るネットワーク会議研修会(プリンスホテル)
(4)5月29日(水)午後6時     西交通安全中央地区協議会総会(円山会館)
(5)5月30日(木)午後4時     札幌街路灯組合代議員総会(芸文館)

◆4 議題
(1)平成25年度連町定期総会について
①日時 5月19日(日)午前10時
②出席予定者 70名(役員25名 代議員45名)
③議長 中央町内会副会長 小賀 聡 さん
④資料について、お配りしたものを当時の総会にご持参ください。
また、修正などがありましたら、お知らせ願います。
(2)総会においては、役員の改選も行います。

◆5 各部報告
(1)総務部(渡辺事務長)
・平成25年度連町総会は、5月19日(日)午前10時に開催します。役員は9時15分までに集合してください。
(2)文化体育部
なし。
(3)社会福祉部(中山民児協会長)
①やまなみ総会と研修会(6月6日(木)午後1時30分)⇒総会の終了後、区社協の吉藤次長による講義(テーマは見守活動について)を予定しています。
②やまなみ探検会(7月1日(月))⇒今回は藻岩山を予定しています。参加費は500円の予定。今月末にチラシを回覧。
(4)防犯防火部
なし。
(5)環境衛生部(佐々木部長)
・中央区クリーンさっぽろ衛生推進協議会総会・研修会⇒5月11日(土)に行われます。各町内会で環境衛生を担当している役員の方々のご出席をお願いします。
(6)女性部
なし。
(7)健康づくり部(須藤部長)
・第1回「健康づくりウォーキング」を行います。今回は、円山公園と円山動物園を歩きます。既にチラシでご案内していますが、お申込みの取りまとめをお願いします。
(8)交通安全部(堀川笑美子会長)
・初夏の交通安全運動特別啓発を、6月20日(木)午前10時30分に、宮の森小学校の交差点で行います。役員の方々は、当日の10時15分までにお集まりください。
(9)広報部
・「連町ニュース第32号」は、9月30日に発行を予定しています。

◆8 各町内会・自治会から
(1)ステイツ宮の森クオーレ自治会
・来週総会を予定しており、役員が改選される予定です。皆様にはお世話になりました。自分が自治会の役員を実際に務めることで、町内会の取組や活動がよく分かりました。
(2)宮の森中央町内会
・4月20日に一斉清掃を行いました。90名参加。
・5月11日に総会を開催します。
(3)宮の森明和会
・5月12日に一斉清掃を行います。
(4)荒井山町内会
・5月12日に花見の会を行います。
(5)宮の森こぶし自治会
・5月12日に一斉清掃を行います。
(6)円山西町町内会
・5月1日に大倉山小の全校朝礼に出席しました。
・5月10日に大倉山小の学校評価委員会に出席します。
・5月12日に一斉清掃を行います。
・5月24日に大倉山小のスクールゾーン実行委員会に出席します。
・5月30日に街路灯組合総会に出席します。ごみゼロ運動も行います。
・6月2日に花壇で花苗の植えこみを行います。
・今年秋、円山川「砂防ダム」のしゅん泄を行う予定です。3、4年前から北海道に依頼していましたが、いよいよ今年実施されることになりました。

◆7 宮の森まちづくりセンターから
①参議院議員選挙⇒7月に予定されています。6月の上旬と中旬に立会人を選任しますので、ご協力ください。
②地域ぬくもりサポート事業⇒障がいのある方や発達に心配のある子どもを地域でサポートするための、地域住民による有償ボランティア活動を推進する事業。札幌市と社会福祉法人が協力し、昨年、幌西地区と南円山地区でモデル事業として行っていましたが、7月から区内全体に広げるため、6月にチラシなどで事業の広報を行います。
③民生委員の一斉改選⇒(6月下旬)地区推進準備委員会の選出、(8月上旬)地区推薦準備会の開催、(8月下旬)候補者名簿の提出、(12月2日)委嘱状の伝達式。ご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆8 事務局から
①平成24年度住民組織助成金収支決算書を5月7日(火)までにご提出願います。
②役員の改選があれば、事務局までお知らせ願います。

◆6月の定例役員会は、6月5日(水)午後6時30分から開催します。
日程変更にご注意ください。
(日程変更:6月4日(火)⇒6月5日(水))

2013-05-08 : 連合町内会 :
Pagetop

「健康は足元から」~連町主催:福祉・健康づくり教室のご案内

feet
◆とき
 平成25年6月5日(水)午前10時

◆ところ
 宮の森明和地区会館

◆参加
 無料

◆講義と講師
 「あなたに合った靴の選び方」
  ボア ネージュ 代表 山脇 健一 様

◆プレゼント
 当日の会場で、小冊子「ひざの健康読本」をプレゼンします。

◆お申込み
 5月31日(金)までに、「宮の森まちづくりセンター」へ電話かファクシミリでお申込みください。
2013-05-02 : 連合町内会 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード