今年もお世話になりました

go

◆宮の森大倉山地区の皆様、今年もお世話になりました。
良いお正月をお迎えください。

◆来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 宮の森まちづくりセンター職員一同
2012-12-28 : 「まちセン」から :
Pagetop

スノーシュー体験会へのお誘い

chirashi1


◆平成25年1月25日(金)、スノーシュー体験会が開催されます。

◆午前10時30分、宮の森明和地区会館に集合。

◆ユースの森(宮の森1条14丁目 補助グラウンド隣)を散策

◆散策後、交流会を宮の森明和地区会館で行います。

◆参加費
 おひとり様300円。

◆お申込み
 1月21日(月)までに、宮の森まちづくりセンターにお申込みください。
(電話644-8760)
※申込み時に、「お名前」「住所」「電話番号」「年齢」「町内会名」「スノーシュー、ポールが必要かどうか」「身長(ポールの長さを決めるために必要。だいたいで結構です。)」をお願いします。
2012-12-21 : 健康 :
Pagetop

厨房を清掃していただきました

◆平成24年12月19日(水)午前、宮の森大倉山地区食生活改善推進員の方々が、宮の森明和地区会館の厨房を清掃してくださいました。

◆食改の方々は、毎月最終水曜日にこの厨房で活動しているので、感謝の意を込めて、きれいにしていただいたものです。

◆流し台をしっかり磨いていただき、普段掃除をすることができない戸棚の裏も清掃していただきました。感謝申し上げます。
2012-12-20 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

福祉プラザやまなみ「健康づくりセミナー」③が開催されました

seminar1

seminar2

◆平成24年12月17日(月)午前10時、宮の森明和地区会館の2階大倉山において、福祉プラザやまなみ「健康づくりセミナー」③が開催されました。
このセミナーは、医師による講義と健康運動指導士による体操の2部構成になっています。

◆講義のテーマは「気をつけよう! 血管・めまい・肩こり・手のしびれ」。
講師は、医療法人渓仁会 札幌西円山病院 副院長 横串算敏(よこぐし かずとし)先生です。
このセミナーには、地域の方々約40人が出席しました。

◆講義の主な内容は次のとおりです。
①血管
・人は血管とともに老います。
・血管も年を取り、動脈硬化が生じます。
・動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞のリスク
・食事について気を付けることは
 カロリー控え目
 脂肪控え目
 塩分控え目
 腹八分目
 ストレスをためない
 お酒控え目
 禁煙

②めまい
・体の動きは知覚を基に脳で調整します。
・内耳の障がいでぐるぐる回るめまいが起きます。

③肩こり
・60歳代になると、腰痛と関節痛の人数が増加します。
・肩こりの原因
 肩の病気(五十肩、腱板損傷)
 頚の病気(ヘルニア、頚椎症)
 その他(高血圧、狭心症など)

④しびれ
・2種類の麻痺(①知覚麻痺(しびれ、痛み)、②運動麻痺(力が入らない))
・脳卒中によるしびれ
・障がい部位による異なるしびれの範囲
 脳⇒半身のしびれ
 脊髄⇒四肢のしびれ
 神経⇒手足のしびれ
・手足のしびれは神経の圧迫が原因
・手根管症候群
 中年以降の女性に多い
 親指側の手指のしびれ
 手を使う(手を曲げる)と強くなります
 夜間に多い
 手を振ると少し楽になります
・腰からくる足のしびれ
 腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア
 神経根障がい、馬尾障がい

⑤ロコモーティブ症候群の予防
・運動器症候群
⇒主に加齢による運動器の障がいのために、移動能力の低下をきたし、要介護になる危険性が高い状態
要介護の状態は。男性約9年、女性約12年
・運動をすることが大切
⇒守るも攻めるもこの一線(座ることを確保)
・ゆったりとした有酸素運動が良い
・百歳の長寿者から学ぶこと
①低カロリー高たんぱく質
⇒約1,000キロカロリー:一般国民の半分
②動物性たんぱく質の割合が高い
⇒約58%:一般国民より10%多い

◆横串先生は「市販の高い薬にばかり頼ることなく、治療、リハビリに当たっては、医師とのコミュニケーションを図ることが大切です」と説明しています。

◆先生の講義に続き、健康運動指導士による体操を会場の皆さんで行いました。
指導士の指導を受けながら、腕をあげたり、肩を回したりして、体をほぐしました。

◆参加した方々は、「先生のお話が分かりやすかった。健康に気を付けて運動をします」と話していました。
2012-12-18 : やまなみ :
Pagetop

宮の森「まちセン」コンサートが行われました

concert1

concert3

6

8

◆平成24年12月16日(日)午後1時30分、宮の森まちセン(宮の森明和地区会館)において、宮の森「まちセン」コンサートが行われました。
このコンサートでは、宮の森明和地区会館で教室を開講しているスズキ・メソード札幌支部のヴァイオリン教室とチェロ教室の子どもたちが演奏。
コンサートには地域の方々50名が来場し、幼児から高校生までの子どもたちによる演奏を楽しみました。

◆子どもたちは、何度も何度も繰り返し曲を練習し、この日の発表に備えてきました。
プログラムは、
・弦楽アンサンブル 
クリスマスメドレーなど
・チェロ斉奏 
キラキラ星変奏曲
・ヴァイオリン斉奏 
ユーモレスク、メヌエット、こぎつね など

◆子どもたちの熱心な演奏を聴いて、涙を流す方もいたほどです。
コンサートが終わった後、子どもたち全員には一足早く、サンタクロースからプレゼントが渡されました。
子どもたちは、サンタの突然の登場に喜んでいました。
2012-12-17 : 「まちセン」から :
Pagetop

「ウインター スポーツ フェスタ in 大倉山」実行委員会の第1回会議が開催されました

◆平成24年12月12日(水)午後6時30分、中央保健センターにおいて、「ウインター スポーツ フェスタ in 大倉山」実行委員会の第1回会議が開催されました。
 このフェスタは、平成25年2月10日(日)に、大倉山を冬の遊び場として活用し、区民の交流と健康の増進、ウインタースポーツへの関心を高めることを目的として、大倉山ジャンプ競技場で行われます。
 実行委員会は、スポーツ推進委員、地域の方々、札幌振興公社の社員、健康スポーツ財団の職員などで構成されています。

◆会議内容の主なものは次のとおりです。
①規約の制定
②役員の選出(委員長は桐生明中央区スポーツ推進委員会会長)
③フェスタの内容
2月10日(日)午前9時30分から午後3時まで
・チューブ滑り
・ジャンプ台ツアー
・バックヤードツアー
・宝さがし
・雪あそびコーナー
・スープ無料配布
・ウインタースポーツ体験コーナー
・そり遊びコーナー
④予算は市の補助金を充てる。
⑤広報
広報さっぽろ、ポスター、チラシなどで広報
⑥連絡事項
・地下鉄円山公園駅からシャトルバスを運行を予定。
・学生ボランティアの募集

◆次回の会議
 平成25年1月18日(金)午後6時30分
2012-12-13 : 「まちセン」から :
Pagetop

三角山小学校のスクールゾーン実行委員会が開催されました

sankakuyama

◆平成24年12月11日(火)午前10時、三角山小学校においてスクールゾーン実行委員会が開催されました。
この委員会は、同小の先生、PTAの方々、西警察署の警察官、町内会の会長、交通安全指導員、PTAの方々、中央区役所の職員などで構成されています。
今回の委員会では、冬期間における交通安全の確保について話し合いが行われました。

◆開催に当たっての挨拶で、相内委員長は「通学路への砂まきを行うことで、滑りやすい路面を解消し、児童の転倒を防止します」と述べました。
秋山校長先生も「通学路には坂道が多くあります。雪道に気を付けるよう指導します」と挨拶しました。

◆除雪と交通安全とについて
・中央区土木センターの小林係長は、「今年12月はここ10年来の大雪になりました。
道路わきの雪が積もっています。
1月中旬から降雪量が多くなるので、除雪体制の立て直しを図って、通学路の除雪と排雪を行います。
また、凍結路面への砂まきを行い、砂の使用についてもPRします」と説明しました。
が求められます。
・西警察署の大久保係長は、「除雪と排雪作業を行っている重機に巻き込まれて事故に遭わないよう児童に注意を促してください。
雪道の中でも目立つように反射材を使用するようお願いします」と述べました。

◆学校が把握している危険個所と対策について
①宮の森3条9丁目と4条9丁目2の間の横断歩道(宮の森北24条通り)
横断歩道を、宮の森3条8丁目と9丁目の境界付近に移設した上で、信号機を設置する対策を、なるべく早く実行することができるよう検討することが確認されました。
②北1条宮の沢通りと藻岩山麓通りとの交差点(宮の森フランセス隣接の交差点)
信号機の全赤時間を長めにすること、警察のパトロール強化で対応することが確認されました。
③宮の森3条11丁目2と3の間の通学路
左折禁止の標識、注意喚起の標識の増設(実施済み)
④宮の森3条11丁目2と4条11丁目1の間の横断歩道
交差点の見通しの良い位置に移設

◆PTA地区委員会からの報告
朝の交通安全指導から
①学校上交差点
児童を見て停止し、雪などでスリップして立ち往生。
停止が曖昧な車が多くありました。
②学校下T字路
交通量が多く、スピードを出している車があり、危険であると感じました。
歩道で、車道ぎりぎりの所を歩いている児童がいたので、注意しました。
③ケンタッキー横
特になし。
④フランセス
青信号が点滅してから走り出そうとする児童がいたので注意。
宮の森小方面から上がって左折する車が、歩道ぎりぎりの所で曲がっていきます。

◆冬季通学路における危険個所改善要望
・次の個所については、除雪と排雪を重点的に行うことを希望します。
①分譲地付近曲がり角
②学校前道路坂上
③学校前道路坂下T字路
④ココス前交差点付近
⑤山麓通1本目の曲がり角の通学路交差点
⑥十二軒通り歩道(ケンタッキー~福士小児科)

◆保護者への呼び掛け
・学校では、保護者に通知文を配り、最寄の砂箱から砂をお持ちの上、児童の通学路に砂をまくよう協力を依頼します。

◆意見交流
・(連町会長)学校が把握している危険個所①の信号機の設置をお願いします。
⇒国の方針により信号機の設置は削減傾向にありますが、必要な個所には設置をします。
・(交通安全指導員)交通事故を防ぐため、交差点では一歩下がって待つこと、青信号に変わってもすぐに飛び出さないことを児童に指導してください。
・(吉田所長)学校が把握している危険個所④について、標識が改善されましたが、効果はありましたか。
⇒(教頭先生)夏までの長い期間について様子を見ることで検証が必要。現時点では事故はないが、今後も油断せずに気を付けます。
2012-12-12 : 安全・安心 :
Pagetop

不審者に注意してください(西警察署から)

▲車に乗った不審者が西署管内で2日続けて出没しています。
1 12月6日午後4時55分頃 西区山の手3条4丁目
2 12月7日午後2時5分頃 中央区宮の森2条8丁目
3 12月7日午後3時20分頃 西区山の手6条2丁目
これらの場所において、徒歩で帰宅途中の女子中学生が、車に乗った男から「近い小学校はどこか」等と声をかけられました。

▲犯人は25~35歳の男です。

▲車の特徴は
1 黒色系のセダンタイプ
2 白色系のセダンタイプ
3 紺色系のワゴンタイプ
でした。

▲不審者を見かけた場合はすぐに警察に通報をしてください。

配信:西警察署666-0110
2012-12-11 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森明和会のクリスマス会が行われました

◆平成24年12月10日(月)午前10時、宮の森明和地区会館の2階大倉山において、宮の森明和会クリスマス会が行われました。この会は、ひとり暮らしのお年寄りなどを対象として、宮の森明和会の女性部の方々が中心となって、毎年開催しています。

◆今年の会には、地域にあるグループホーム「ほくおう花」の方々、老人クラブ宮の森明友会の方々など、40人が参加しました。

kai1

kai2

kai3

kai5

kai4



◆プログラムも盛りだくさんであり、明友会「歌謡クラブ」の方々のコーラス、明友会の和田さんの手品、「ほくおう花」の皆さんの歌、三味線と民謡、明和会の阿部総務部長のクラリネットの演奏といった楽しい催しが数多く行われました。参加者には、明和会女性部の方々からプレゼントも贈られました。

kai6


◆昼食をはさんで、最後に阿部さんのクラリネットの伴奏に合わせて、「きよしこの夜」「ジングルベル」を皆で歌いました。楽しい2時間があっという間に終わりました。

◆これから寒くなりますので、皆さまにはお体に気を付けてお過ごしください。
2012-12-10 : 「まちセン」から :
Pagetop

やまなみ健康づくりセミナー③を行います

chirashi1

◆平成24年12月17日(月)午前10時、やまなみ健康づくりセミナー③を行います。

◆テーマは、「気をつけよう! 血管・めまい・肩こり・手のしびれ」

◆講師は、医療法人渓仁会 札幌西円山病院 副院長 医師 横串 算敏(よこぐし かずとし)先生

◆講義のほか、健康運動指導士と一緒に、その場でできる簡単な体操も行います。
体操に適した服装でのご来場をお願いします。

◆入場無料。お申込み不要。当日、直接会場にお越しください。

2012-12-10 : やまなみ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード