青少年健全育成推進会の講演会が行われました

◆平成24年10月31日(水)午前10時、宮の森中学校で、宮の森中学校区青少年健全育成推進会が行われ、PTAや地域の方々が出席しました。
◆この推進会では、「ケータイの危険性」と題して、札幌方面西警察署生活安全課の星山警部補による講演が行われました。講演の中で、星山警部補は、子どもを取り巻くサイトの環境が大きく変わりつつあることに触れ、「出会い系サイトに限らず、ゲームサイト、プロフィールサイト、SNSによる性的な被害が増えている」と説明。掲示板についても、誹謗中傷の文章を書き込むことで、いじめが生じます。また、犯罪予告の書き込みをすることは犯罪です」と話しています。
◆更に、携帯電話を子どもに持たせるときに、保護者が気を付けることとして、
① 携帯電話の必要性を子どもとよく話し合う。利用目的を明確にする。
② 使い方のマナーを指導する。
③ 家庭でのルールを決める。(利用時間、上限の料金、サイト)
④ 使用状況を確認する。(明細書から料金を確認)
⑤ フィルタリングを使用する。
これらのことをアドバイスしていました。
2012-10-31 : 「まちセン」から :
Pagetop

ストレッチ会②を行いました

stretch2

stretch1

◆平成24年10月29日(月)午前10時、宮の森明和地区会館の2階大倉山において、北翔大学と連町の連携による「ストレッチ会②」が行われました。この会は、15日に行われたストレッチ会シリーズの2回目として行われました。講師は北翔大学の前教授である加藤満先生です。
◆前半は、10月8日の体育の日に行った体力測定会の結果報告です。参加者にデータをお渡しし、体力を維持するための方法などについて、個別にアドバイスを行いました。
◆後半は、椅子に座りながら、タオルを使って行う体操をしました。床に敷いたタオルを足で畳む体操では、参加者が「足がだるくなりますが、いい運動ですね」と話していました。
◆今年度における北翔大学と連町の連携による「体力測定会&ストレッチ会}は今回で終了。この事業で学んだ体操をご参考にして、寒い季節をお元気にお過ごし願います。
2012-10-30 : 「まちセン」から :
Pagetop

「健康づくりウォーキング③」兼「ノルディックウォーキング会」を開催しました

walk1

◆平成24年10月26日(金)、宮の森大倉山連合町内会の主催により、「健康づくりウォーキング③」&「ノルディックウォーキング会」が開催されました。この日は39名の方々が参加。やや肌寒い風が時折吹きましたが、地域の方々の日頃の精進により、秋晴れに恵まれました。

walk2

walk3

◆参加者の皆さんは、午前9時30分に宮の森明和地区会館に集合。吉田会長の挨拶の後、補助グラウンドに向かって歩き始めました。補助グラウンドに到着後、講師である江川淳さん(全日本ノルディック・ウオーク連盟専門技術委員)の指導により、それぞれの身長に合ったポールを受け取り、ポールを使って準備体操を実施。体操が終わった後は、歩き方を習い、グラウンドをゆっくり1周して練習しました。

walk4

walk5

◆練習が終わり、調子が良くなってきたところで、補助グラウンドを出発。目的地である大倉山ジャンプ競技場に向かって、ポール2本をスキーのストックの様に使い、ノルディックウォーキングを始めました。講師と吉田所長が先頭を歩きます。セイコーマートの前の交差点を渡り、大倉山小学校の校門の前を通って、道なりに坂道を上り続けます。途中で列の先頭と最後尾が大きく離れたので、一息入れました。木々の紅葉と青い空のコントラストが印象に残ります。
◆休憩を終えて、あとは一気に競技場を目指して歩きます。眼下に広がる市街地を眺めながら、ゆっくりと歩き、11時頃に大倉山ジャンプ競技場に到着しました。

walk6

◆競技場に到着した後は、ウインタースポーツミュージアムを見学。ガイドの案内により、宮様スキー大会、札幌オリンピックなどの資料を見て、冬のスポーツについて学びました。次に、階下へ降りて、疑似体験コーナーで「ジャンプ」、「ボブスレー」、「クロスカトリー」などをして楽しみました。
◆お昼になり、大倉山クリスタルハウスに移動。みんなでおいしいカレーライスをいただきました。秋の野菜とザンギのカレーです。最後に多目的ホールに移り、評判のソフトクリームをデザートとして堪能。天候にも恵まれ、皆さん満足して帰路に着きました。
◆今年度のウォーキングは今回でおしまいです。幸運なことに、3回とも天気が良好でした。
2012-10-26 : 健康 :
Pagetop

ヒグマの出没情報(盤渓420番2付近 道道西野真駒内清田線(82号)上のテニスコートと札幌ばんけい㈱の間)

◆平成24年10月24日(水)午後7時40分頃、盤渓420番2付近 道道西野真駒内清田線(82号)上のテニスコートと札幌ばんけい㈱の間の地点でヒグマ1頭(1m以上)を目撃したとの通報がありました。
◆次のとおり対応しています。
・通報後、西警察署のパトカーが現場を巡回したが、ヒグマの姿は確認されませんでした。また、パトカーのスピーカーにより、地域住民に注意喚起を行いました。
・中央区役所の職員が現場周辺の巡回を行いましたが、ヒグマの姿は確認されませんでした。
・現場の痕跡調査と看板の更新は、10月25日(木)に予定。

map1
2012-10-26 : :
Pagetop

やまなみ押し花教室のお楽しみ会が行われました

fun1

fun2

◆平成24年10月22日(月)、やまなみ押し花教室のお楽しみ会が北広島クラッセホテルで行われました。天候に恵まれ、お楽しみ会には35名が参加しました。
◆午前9時50分、参加者は宮の森明和地区会館に集合。宮の森病院に提供していただいたバスに乗り、午前10時に出発しました。バスの中では、介護予防センター宮の森の介護支援専門員である奥寺さんに、介護予防のお話などをしていただきました。約1時間ほどで会場に到着。3階のホールに上がり、昼食の時間まで各自それぞれ売店に行ったり、12階の展望室まで上がったりして思い思いに過ごしました。ホテルの周囲はゴルフ場であり、木々の紅葉もきれいです。遠くに樽前山が望め、素晴らしい景色を楽しみました。

fun3

fun4
◆正午、教室の主宰である大森さんのご挨拶によりお楽しみ会が開始。続いて、吉田会長と奥寺さんからのご挨拶があり、吉田所長が乾杯の発声をしました。昼食は中華料理です。おいしい料理に舌鼓を打ちました。会が始まってやや時間がたったところで、楽しいゲームが行われ、皆様に景品が渡されました。その後、余興が始まり、フラダンスや自慢ののどが披露されました。また、多くの方々が温泉に入り、ゆっくりと時間を過ごしていました。

fun5
◆午後3時にホテルを出発し、一路札幌に向かいました。4時30分頃、宮の森明和地区会館に到着して解散。全員無事に帰着しました。
◆今年の押し花教室は、11月19日(月)午前10時からのお正月向け作品の作成と修了式で最後になります。
2012-10-23 : やまなみ :
Pagetop

「やまなみ便り」第11号を発行しました

◆宮の森大倉山福祉プラザの広報紙「やまなみ便り」第11号を発行しました。今号から体裁を改め、A4判の4ページ立てとしています。文字も大きくして読みやすくしました。原稿をお寄せいただいた方々に感謝申し上げます。各町内会に回覧しますので、ご一読願います。
◆内容
・表紙 やまなみ探検会「えこりん村」での写真
・福祉のまち推進事業「見守り活動」の推進について
 社会福祉法人 札幌市中央区社会福祉協議会 事務局次長 吉藤 義知
・「福祉推進委員会」の設置と会則について
 宮の森明和会の会則を例に
・第16回やまなみ「探検会」を終えて
 探検部会 森 武

11-1

11-2

11-3

11-4
2012-10-18 : やまなみ :
Pagetop

宮の森明和地区会館の網戸を取り外しました

◆平成24年10月18日(木)、宮の森明和地区会館の網戸を取り外しました。一枚ずつ取り外して洗浄。来年の春まで会館内に保管しておきます。冬を迎える準備を進めています。
2012-10-18 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

ノルディックウォーキング会のコースを下見しました

◆平成24年10月16日(火)午後1時、連町健康づくり部のお二人が、「ノルディックウオーキング会」のコースを下見しました。吉田所長も同行しています。
◆まちづくりセンターを出発し、補助グラウンドに到着。補助グラウンドで体操したり、歩き方の講習を受けたりします。次に、大倉山小学校の方向を目指して進みます。セイコーマートの前の交差点を渡り、大倉山小学校を左に見ながら、直進します。今度は札幌市街を右に見ながら歩きます。更に坂道をゆっくり進みます。そして、突き当たりを左に曲がり、更に上り坂を進みます。ゆっくり歩き続け、大倉山ジャンプ競技場に至るエスカレーターの入口に到着。更にエスカレーターに乗ってジャンプ競技場に着きました。
◆ジャンプ競技場では、ウィンタースポーツミュージアムを見学するほか、昼食をとります。昼食はカレーライスとソフトクリームを予定しています。
◆ノルディックウォーキング会は10月26日(金)に実施します(参加費1,000円)。コースは全体的に見て、坂道のこう配はきつくありません。来週は宮の森大倉山地区の木々もきれいに紅葉していることでしょう。紅葉を楽しみながら、ゆっくりとウォーキングをしましょう。
2012-10-18 : 「まちセン」から :
Pagetop

ストレッチ会を行いました

stretch

◆平成24年10月15日(月)午前10時、宮の森明和地区会館の2階大倉山において、北翔大学と連町の連携によるストレッチ会が行われました。この会は、8日体育の日に行われた体力測定会の結果を受けて実施しているもの。講師は、北翔大学の前教授である加藤満先生です。
◆参加者は、先生の指導を受けながら、ストレッチを行いました。今回はスクワットを中心に実施。加藤先生は「腰はゆっくりおろしてください。おろすときに膝を前に出してはなりません。かかとに体重がかかるように」と指導。参加者は「スクワットをする時の呼吸が難しい」「体がだんだんほぐれてきました」と話しています。
◆次回のストレッチ会(参加無料)は、10月29日(月)午前10時に行います。タオルのご用意をお願いします。会場は宮の森明和地区会館(宮の森2条11丁目1-3)。8日に行った、体力測定会の結果を個別に報告します。
2012-10-15 : 「まちセン」から :
Pagetop

ハーブと野菜の講座を開講 「いきいき健康フェスタ」が行われました

festa3

festa1

festa4

festa2

◆平成24年10月13日(土)午前9時30分、宮の森明和地区会館の1階で「いきいき健康フェスタ~ハーブと野菜で元気に~」が行われました。今回のフェスタは、宮の森を拠点に活動しているハーブ&クッキングルームKINAとの連携により開催したものです。
◆サロンでは、ハーブセラピストがハーブ講座を開講しました。講座が始まると同時に多数の方々が来場。講師は、受講者にレシピを配布しながら、ミント、ローズマリー、セージなどのハーブを使ったお茶、料理などについて説明。受講者は熱心にメモを取り、盛んに質問をしていました。ハーブティーの試飲も実施。吉田所長も試してみましたが、青汁にミントを加えた飲み物は意外においしいものです。また、ウーロン茶にローズを入れただけで風味が変わり驚きました。
◆ロビーでは、野菜とチョコレートを組み合わせた「チョコべジ」の試食が行われました。野菜ソムリエによる説明の下、来場者は野菜とチョコの意外においしい組み合わせを堪能。チョコはブラックだけでなく、ホワイトも使用。野菜はサツマイモ、カボチャ、ニンジン、ピーマン、大根。好評を博し、用意した食材が足りず、後から買い足したくらいです。吉田所長も試しましたが、大根とチョコが意外に合いました。
◆円山には、ハーブティーのレシピ、チョコベジの解説書、子育て支援に関する冊子、アンケート用紙を置きました。
◆フェスタは、好評のうちに同日正午で終了。これまであまり会館に来場したことがないと思われる、比較的年齢層が若い方々にも来場していただきました。ハーブとチョコべジの企画は、11月3日(土・文化の日)の「食と健康まつり」でも行います。皆様のご来場をお待ちしております。
2012-10-15 : 「まちセン」から :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード