FC2ブログ

押し花展示会が行われました

oshibana1

oshibana2

oshibana3

oshibana4

◆平成24年10月13日(土)と14日(日)、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」の押し花展示会が、宮の森明和地区会館の2階大倉山で行われました。会場には地域の方々が多数訪れました。
◆「押し花展示会」の開催は今年で20回目。初日の13日午前9時45分、20回目を記念して式が行われました。この式の実施に当たり、最初に吉田会長があいさつ。多数ご来場いただいた来賓からもごあいさつをいただきました。中央区社協の金澤常務理事、今年開校100年を迎えた盤渓小学校の古里校長先生、歴代所長(千葉様、熊谷様、加藤様)、本間元中央区保健部長がごあいさつをしました。続いて、連町の役員、社協監事、民児協会長、押し花教室を最初から支えた方々をご紹介しました。また、今月発行した「連町ニュース」に主宰である大森郁子様の記事を掲載していることもご紹介。最後に、大森様から「長い活動を支えていただき、ありがとうございます」と謝辞が述べられました。式の進行は吉田所長であります。
◆式が終わった後は、いよいよ展示会がスタート。押し花教室で学んでいる方々の作品はパネル一杯に展示。また、三角山、階段、ロビー、藻岩山の壁も、押し花作品の額で飾られました。来場した方々は、「押し花はやはりきれい」「作品がたくさんあって見事」などと話していました。会場内には「体験コーナー」も設けられ、押し花を使ってはがきなどを作る人もいました。展示会は盛況のうちに14日(日)午後4時に終了しました。
2012-10-15 : やまなみ :
Pagetop

ハーブと野菜で元気に!

chirashi1
◆平成24年10月13日(土)、宮の森明和地区会館2階大倉山でハーブと野菜のミニ講座を開催します。ハーブセラピストがハーブの魅力を紹介します。そして、野菜をおいしく食べる、新たな料理方法もお試しください。
◆時間は午前9時30分から正午まで。お土産・プレゼントも色々あります。お楽しみに!!皆様のご来場をお待ちしております。
2012-10-12 : 健康 :
Pagetop

やまなみ押し花展示会の準備ができました

oshibna1

oshibana2

oshibana3

◆平成24年10月13日(土)と14日(日)、やまなみ「押し花展示会」が宮の森明和地区会館の2階大倉山で開催されます。押し花教室で学んでいる方々が、ご自分の作品を持ち寄って展示します。開場は13日(土)午前10時です。多数の方々のご来場をお待ちしております。
2012-10-12 : やまなみ :
Pagetop

ヒグマの出没情報(盤渓442番地1 道道82号から盤渓市民の森へ続く市道へ入り約200m)

◆平成24年10月11日(木)午後4時頃、道道西野真駒内清田線(82号線)から盤渓市民の森へ続く市道へ入り約200メートルの地点でヒグマ1頭(1mくらい)が目撃されました。
◆次のとおり対応しています。
・4時30分 西警察署から連絡があり、近隣住民へ注意喚起の電話しました。
・5時30分 中央区役所職員2名が現地に到着、西警察署警察官と現場確認。クマの姿はありませんでした。
・5時50分 近隣住民を直接訪問し、注意喚起をしました。
・7時20分 関係機関、教育機関、地域住民等へ情報提供。報道機関へもお知らせ。
・痕跡調査は10月12日午前中に予定。
bear1
2012-10-12 : :
Pagetop

「みんなの講演会」で写真パネルを展示

minna

◆平成24年10月10日(水)、中央区役所の主催による「みんなの講演会」が教育文化会館で開催されました。この講演会は、外部から講師を招いて講演会を行うほか、区内の連合町内会女性部が日頃の活動を発表し、区内各連町女性部の交流を深めることを目的として行われています。
◆宮の森大倉山連町女性部は、写真パネルを作成して展示しました。季節に応じて行っている、連町女性部の活動の様子を撮影した写真をパネル形式にまとめています。健康づくりウオーキング、女性部の研修旅行、避難所体験会での炊き出し、ゴルポッカなど宮の森大倉山連町ならではの活動の様子を紹介しました。
2012-10-12 : 女性部 :
Pagetop

連合町内会の定例役員会(10月)が開催されました

◆平成24年10月9日(火)午後6時30分、宮の森大倉山連合町内会の定例役員会が、宮の森明和地区会館2階の大倉山において、開催されました(議長佐々木副会長、司会牧野副会長)。主な内容は次のとおりです。
◆特別会員報告
① 中央消防署宮の森出張所から
(1)秋の火災予防運動が10月15日から31日まで行われます。これに先立ち14日(日)午前11時から  正午まで、円山動物園において、はしご車の搭乗体験などの催しを行います。
(2)10月5日と9日、鍋の空焚き、天ぷら油の不始末により、グリル周りを焦がす事故がありました。大事には至らなかったが、火の取扱いには十分注意してください。
(3)中央区内で放火事件が連続して起こっています。消防署ではパトロールを強化しています。
② 宮の森小学校から
(1)今年度前期の学校行事について、集団下校訓練、スクールゾーン実行委員会など地域の方々のご協力により 無事に行うことができました。8月の防災フェスティバルと9月の避難所体験会についても、地域の方々との連 携により、無事に終了しました。後期については、10月に公園パトロール、11月に学習発表会などを予定し ています。
(2)今年6月、本校の姉妹校である、米国オレゴン州ポートランド市のリッチモンド小学校から訪問団が来校し ました。同校の来校の際には、町内会の方々に資金の調達、行事への協力の面で、大変お世話になりました。感 謝申し上げます。おかげさまで児童にとって有意義な交流になりました。来年も6月にリッチモンド小学校が本 校に来ることが決まっています。また、将来的には、本校からリッチモンド小へ訪問することも予定していま  す。このような交流を途切れさせることなく続けていくため、本校に交流の会を設け、更にこの会の活動を支援 するため、町内会やPTAの方々などから成る支える会を設置したいと考えています。今後ともご協力をお願い 申し上げます。
◆会長報告
① 福まち地域福祉市民フォーラム、活動写真コンクール表彰式(9月19日かでる2・7)
  やまなみ探検会で撮影された写真が、札幌市社会福祉協議会の活動写真コンクールで審査委員特別賞を受賞しました。
② 避難所宿泊体験会(9月22日と23日 宮の森小学校体育館)
  災害対応ゲーム「クロスロード」を行いました。このゲームにおいて、300人の避難者に対して食糧が2
 00食しかない場合、配食するかどうかを問う問題が出されました。この問題に対し、私のグループ内では、  阪神淡路大震災の体験に基づき、配食しないとの議論がなされました。体育館に1泊しましたが、これが何日  も続くのは大変な負担になるものと思われます。
③ けんこうフェスタ(9月29日 区民センター)
  医師による講演などが行われました。ストレス検査のコーナーが人気であり、試しに行ってみました。
④ 盤渓小学校開校100周年記念式典、講演会、祝賀会(10月6日盤渓小体育館、盤渓スキー場ロッジ)
  地域の方々、同窓生、歴代の校長先生などが集まり、盛況でありました。
◆会長日程
①10月13日(土)、14日(日)午前9時45分 やまなみ「押し花作品展」(宮の森明和地区会館)
②10月19日(金)、20日(土)午後6時 中央区連町連絡協議会、宿泊研修会(定山渓)
③10月24日(水)午後4時 街路灯組合表彰式、懇親会(さっぽろ芸文館)
④10月26日(金)午前9時30分 健康づくりウォーキング&ノルディックウォーキング会
(補助グラウンド~大倉山ジャンプ競技場)
⑤11月3日(土、文化の日)午前9時 宮の森明和会「文化の日作品展」(宮の森明和地区会館)
◆議題
 平成24年度連町中間決算について、戸田会計長から報告がなされました。
・収入の部⇒会費、地域振興交付金については、既に予算どおりの収入がありました。助成金についても、事業の実施と精算に伴い、今後順調に入金されるものと思われます。雑収入について、花田新聞店から昨年を上回るご寄附をいただきました。
・支出の部⇒予算は順調に執行されています。今後、まちづくり活動事業の実施と精算により、順次支出がなされるものと思われます。
◆各部報告
①総務部⇒なし。
②文化体育部⇒宮の森中「地域文化作品展」(9月29日(土)午前9時から午後1時まで)について、作品を数多く出品していただきました。作品の搬入、展示、搬出が円滑に行われました。ご協力いただいた各町内会(宮の森明和会、荒井山町内会、宮の森こぶし自治会、上盤渓庁内会、円山西町町内会)の方々に感謝申し上げます。
③社会福祉部
(1)高齢者の福祉・健康づくり教室は、「骨粗しょう症と転倒予防」をテーマとして、10月3日(水)に行われました。31名が参加し、中央区役所の職員、介護予防センターの職員などが講師となり、骨粗しょう症の症状、たんぱく質やビタミンDなどの摂取が予防には必要であり、日に当たりながらの適度な運動も求められることが説明されました。転倒予防のための運動(つま先立ち、スクワットなど)も行いました。内容が盛りだくさんの有意義な教室になりました。
(2)「やまなみ便り」の第11号(24年10月15日付け)を発行します。今回から体裁を改めてA4判の横書きとし、文字も大きくして見やすくしています。今回は、一人暮らし高齢者の見守り活動について、宮の森明和会が定めた会則を掲げています。各町内会において今後のご参考になさってください。出来次第、各町内会に回覧します。
(3)押し花展示会の記念式典が10月13日(土)午前9時45分から宮の森明和地区会館で行われます。
④防犯防火部⇒避難所体験会が9月22日(土)と23日(日)に宮の森小学校で行われました。参加人数は55名、そのうち15名が宿泊しました。今後の課題としては、①心臓マッサージなどについては、実際に手当の方法を体験したい、②災害対応ゲーム「クロスロード」については、参加人数が少なく7、8人のグループ内での意見交換が十分になされなかった面があったが、ゲームを通じて避難所での対応について事前に準備することの重要性を認識することができたのでよかったと思います。③給食・給水訓練で、初めて連町女性部が参加し、味噌汁の叩き出し、アルファ米の調理を行いました。今回は組織的に対応することができました。④参加者数を増やすためには、被災状況に関するDVDを放映して市職員に解説してもらってはどうか、避難所周辺の町内会からの参加を呼びかけてはどうか、金曜日から土曜日まで実施してはどうかなどの意見が出されています。今後の検討材料にしたいと考えています。
⑤環境衛生部⇒9月11日(火)、ごみ処理施設見学会を行いました。白石工場での発電規模の大きさを知ることができ、びん、缶などの選別に手間を要することが分かり、今後町内会の方々にも分別の徹底を呼びかけます。
⑥女性部
(1)食改伝達料理講習会を9月5日(水)に行い、62名が参加。札幌医大の先生が講師となり、成人病を予防するための食事などについてお話を伺いました。
(2)赤い羽根街頭共同募金運動を10月6日(土)に円山動物園の正門前で行いました。高齢の女性、高校生が関心を寄せてくれました。
(3)中央区みんなの講演会が10月10日(水)教育文化会館の小ホールで行われますが、宮の森大倉山連町では、季節ごとの行事や活動の様子を撮影した写真パネルを展示します。
⑦健康づくり部⇒10月26日(金)に第3回健康づくりウオーキング&ノルディックウオーキング会を行います。ポールを使うので、お申込みの際は身長をおっしゃってください。
⑧交通安全部
(1)秋の交通安全運動街頭啓発を9月21日(金)に大倉山交差点で行いました。大倉山小学校の3年生57名全員が参加してくれました。
(2)西高の自転車通学生徒へのマナー啓発を10月16日、17日、19日に行います。
(3)交通安全指導員会の研修会を11月9日(金)に行います。
(4)冬の交通安全運動は11月15日から。
⑨広報部⇒連町ニュース第30号を10月1日に発行しました。今回は30回の記念号です。各町内会に回覧します。
◆各町内会・自治会から
東三町内会
・一人暮らし高齢者の見守り活動について、地図の作成が終わったので、小委員会を設置し、具体的な取組について町内会で話し合います。
・宮の森グリーン公園の清掃を、宮の森小学校の児童、老人クラブ柏クラブと協力して10月22日に行う予定。
中央町内会
・70歳以上の方々を対象として敬老のお祝いをお渡ししました。対象は424名。
・10月20日、宮の森ジャンボ公園において防災訓練を行います。
4条アパート
・10月14日に定期総会を開催します。11月からは新役員の体制に変わります。
荒井山
・10月20日、宮の森中で少年野球大会を行います。
円山西町
・今月は町内会のレクリエーションでキロロを訪問予定。また、全体役員会を行うことを予定しています。
明和会
・11月3日、文化の日作品展を予定しています。ご来場をお待ちしています。
◆まちづくりセンターから
①10月8日、連町主催の「体力測定会」を北翔大学の北方圏学術センター(PORTO)で行いました。10月15日、29日、ストレッチ会を行います。
②やまなみ健康づくりセミナー
次のとおり3回予定しています。チラシを各町内会に回覧します。
・11月15日(木)「自分の健康を守ろう」講師 札幌市保険年金課長 加藤 修 様
・11月26日(月)「知っておこう!クスリのリスク」講師 厚生堂調剤薬局 香川 隆樹 様
・12月 肩こり、手のしびれに気を付けよう 講師 専門の医師
③工業統計調査
今年も12月に行いますので、調査員就任へのご協力をお願い申し上げます。
④選挙
当地区には投票所を8か所設けます。投票の立会人が15人必要になりますので、ご協力をお願い申し上げます。
◆事務局から
なし。
◆その他
(円山西町)現在、円山西町町内会館を改修しています。町内会の方から、発電機の寄贈がありましたので、これを今後使わせていただきます。
◆11月の役員会は、11月6日(火)午後6時30分から予定しています。
2012-10-10 : 連合町内会 :
Pagetop

連町ニュース第30号を発行しました

◆宮の森大倉山連町ニュース第30号(平成24年10月1日付け)を発行しました。今号は30号を記念し、各町内会の夏祭りの特集など内容が盛りだくさんになっています。各町内会に回覧しますので、どうぞお楽しみになさってください。8ページ立てになっています。
◆目次
・連町ニュース第30号に寄せて~宮の森大倉山連合町内会 会長 吉田重弘~
・前副会長の岩邉義光さんに、札幌市長から感謝状
・シリーズ「ひと」③押し花教室20年 大森郁子さん
・連合町内会の総会が開催されました
・行事を終えて 夏祭り特集
・「我が町内会のクリーン作戦」③円山西町町内会
・着任のごあいさつ~宮の森まちづくりセンター 所長 吉田有志~
・「連町ニュース第30号」の発行までおを振り返って
・編集後記
news1

news2

news3

news4

news5

news6

news7

news8
2012-10-09 : 連合町内会 :
Pagetop

「骨粗しょう症と転倒予防」~福祉・健康づくり教室が開講されました

◆平成24年10月3日(水)午前10時30分、連町主催の福祉・健康づくり教室が、宮の森明和地区会館の2階大倉山で開講されました。今回のテーマは「骨粗しょう症と転倒予防」です。この日の参加者は31名。参加者は、講師の説明を熱心に聞いていました。
◆講義のポイントは次のとおりです。
①「骨粗しょう症」を予防しましょう。
講師 中央区保健福祉課の保健師 染谷聡子
・骨粗しょう症とは、長年の生活習慣などにより骨の亮が減ってすかすかになり、骨折を起こしやすくなっている状態か、起こしてしまった状態のことをいいます。
・予防のポイント
「食事編」(1)カルシウムをたっぷりとりましょう。(2)良質のたんぱく質をとりましょう。(3)カルシウムの吸収を促すビタミンDを含む職員、(4)骨の成分となるマグネシウムをすくむ食品を取りましょう。
「活動編」適度な運動と日光浴で、骨を強くしましょう。おすすめの運動はウオーキングなどです。
②転倒予防のための筋力アップ運動
講師 介護予防センター宮の森 奥寺泰子様
・ロコモティブシンドローム(通称ロコモ)とは、骨、間接、筋肉といった運動器の機能が加齢とともに衰えて、立つ、歩くといった動作が困難となり、要介護や寝たきりになるか、そのリスクが高い状態をいいます。
・転倒を予防するために自宅でもできる運動
(1)深呼吸
(2)椅子に座ったままで、足踏み運動
(3)座ったままで、手足のバンザイ、グーパー運動
(4)第2の心臓!つま先、かかとあげ運動
(5)スクワット運動
(6)片足立ち運動
(7)深呼吸
③介護予防のための取組
講師 第2地域包括支援センター 仲山ひとみ様、菅野恵様
高齢者やご家族からの福祉に関する様々な相談支援などを行っています。
◆健康講話
講師 ハーブ&キッチンルームKINA 大澄かほる様
野菜に含まれる栄養分を当てるクイズを行い、当たった方には野菜がプレゼントされました。
◆骨折は寝たきりの原因になるそうです。冬道で転ばないようにお気を付け、筋力アップを図って、お健やかにお過ごしください。
2012-10-09 : 健康 :
Pagetop

宮の森明和地区会館の火災訓練を行いました

drill1

drill2

◆平成24年10月4日(木)午前11時30分、宮の森明和地区会館の火災訓練が行われました。中央消防署宮の森出張所の消防士による指導の下、所長が火災報知機を鳴らして2階から火災が発生したことを全館に知らせました。続いて、所長が119番に電話で通報。会館を利用していた方々は、職員の指示により、1階の出入り口から避難しました。2階にいた方々は、滑り台を使って避難することも可能ですが、今回は会館内部の階段を使って1階へ降りて避難しました。
◆避難後は、出張所の前に集合。消防士の指導を受けながら、実際に消火器を使って消火訓練を行いました。消火訓練の後は、皆で地区会館の2階に戻り、胸骨圧迫の方法、AEDの使い方について、消防士から説明を受けました。
◆今回の火災訓練に当たり、会館のサークルに出席していた方々、老人クラブの方々にご協力をいただきました。感謝申し上げます。
2012-10-09 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

盤渓小学校が開校100周年を迎えました

◆平成24年10月6日(土)、盤渓小学校(古里和雄校長先生、113名)が開校100周年を迎え、祈念行事が行われました。
◆同日午前9時15分、同校体育館において100周年を祝う記念式典が行われ、市の教育長、中央区長、地域の方々、同窓生などが出席しました。続いて10時25分から、同校の卒業生で、スキーヤー・登山家の三浦豪太による記念講演会が行われました。
◆同日午後6時、札幌ばんけいスキー場のロッジにおいて、開校100周年記念祝賀会が行われました。市教委の梅津生涯学習部長による祝辞と古里校長先生の謝辞があり、盤渓小の前校長先生による乾杯の発声により、立食形式の会が始まりました。会場のあちこちで、同窓生の輪ができて、昔の話で会話が弾んでいました。また、会の途中では歴代の校長先生や卒業生による思い出話も披露されています。祝賀会は8時頃にお開きになりました。
◆今年100周年を迎えるに当たり、盤渓小学校では、次の記念誌を作成しています。
①郷土誌『ばんけい』。この記念誌は、同校と地域の方々が協力して作成したものです。明治28年に盤渓地区で始まった開拓の様子、100年前の開校時の平面図、学校が重きを置いているスキー学習、学年の垣根を取り払って縦割りの班編成で全校児童が活動している様子などを紹介しています。
②卒業生名簿・卒業生のメッセージ集。名簿には第1回卒業生から今年3月に卒業した方々までの氏名が掲載されています。メッセージ集には、卒業生から在校生へ熱い思いが込められています。
どちらの記念誌も同校と地域の方々が協力して作り上げた労作であり、100周年を祝うのにふさわしいものです。
◆盤渓小学校の略歴は次のとおりです。
・明治45年(1912年)5月10日、琴似尋常高等小学校付属盤の沢特別教授場として開校
・大正11年(1922年)小学校に昇格
・昭和52年(1977年)、全国で初めて小規模特認校として生まれ変わりました。
◆100年の歴史は貴重なものです。この歴史は先生方の教育に対する期待と情熱の賜であり、関係者の皆様がたのご尽力に対して敬意を表します。盤渓小学校のますますのご発展、在校生の健やかな成長、関係者のご健勝をお祈り申し上げます。
2012-10-09 : 「まちセン」から :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード