宮の森明和地区会館「明和サロン」の図書を入れ替えました。

IMG_1451_convert_20120629130806.jpg
「明和サロン」の図書コーナー

◆ご協力ありがとうございました。
「明和サロン」の図書コーナーを充実させるため、今年3月下旬に図書のご寄贈を呼び掛けましたところ、地域の方々からたくさんの図書をお寄せいただきました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
◆ご利用をお待ちしています。
ご寄贈いただいた図書を基に、図書の入替えを行いました。
図書は何冊でも借りることができます。
皆様のご利用をお待ちしています。 

▲皆様からの図書のご寄贈は、次回の入替えの時期までお休みします。

◆こんな図書があります。
 ★子どもに人気!
  『かいけつゾロリ』シリーズ 
  『きんぎょが にげた』 
  『はたらく じどうしゃ』
  『名作アニメ絵本シリーズ』(イソップものがたり など) 
  図鑑『魚』『昆中』『動物』など
 ★子育て中の母親に人気!
  『かんてんクッキング』シリーズ
  『伸びる子の育て方』   など



2012-06-29 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

ヒグマの出没情報(盤渓433番地3「サッカーグラウンド」の駐車場)

◆6月28日(木)午後4時50分、盤渓433番地3「サッカーグラウンド」の駐車場において、ヒグマ1頭が目撃されました。目撃者が大きな声を出したところ、ヒグマは急いで逃げました。
◆通報を受けて、中央区役所の職員が、ヒグマの逃げて行った方向を調べたところ、草木を踏み分けてできた獣道が確認されました。
◆注意喚起の看板を、道道西野真駒内清田線(82号線)上に2か所、サッカーグラウンド駐車場に1か所設置しています。盤渓小学校にも電話で連絡。西警察署も付近に広報を行いました。

続きを読む

2012-06-28 : :
Pagetop

ヒグマの出没情報(盤渓393番地付近(道道西野真駒内清田線上のばんけいスキー場側とけあ・ばんけいの間付近)

◆平成24年6月27日(水)午後8時45分、盤渓393番地でヒグマ1頭を目撃したとの通報がありました。
◆同日10時30分から11時30分まで周辺を巡回しましたが、道路上や住宅エリアにヒグマの姿は見当たりませんでした。
◆本日28日、詳細について調査を予定しています。

続きを読む

2012-06-28 : :
Pagetop

盤渓小学校で「スクールゾーン実行委員会」が開催されました。

◆6月27日(水)午前10時、盤渓小学校で、PTA、町内会、スクールガードの方々、西警察署、中央区役所の職員などが出席し、平成24年度第1回「スクールゾーン実行委員会」が開催されました。この委員会では、平成23年度の事業報告及び決算報告が行われ、原案どおり承認されました。また、平成24年度の事業計画と予算案も原案どおり承認されました。
◆引き続き出席者の間で児童の交通安全に関する情報交流が行われました。主な話題は、次のとおりです。
①交通安全について
・西区の小学生が青信号で横断歩道を渡っていた際に、救急車両と接触する事故があった。幸いにも軽傷を負う程度で済んだが、救急車両の通過に気を付けるよう、保護者が子どもに繰り返し言い聞かせてほしい。
・学校周辺の道路は、交通量が多い。地区内に採石場が3か所あるので、特に大型ダンプの往来が多く、注意が必要である。自転車事故にも気を付けてほしい。
・自動車の運転手に知らせるため、近くに学校があることが分かる看板を設置してはどうか。
・児童の安全な通学を確保するため、学校近くに信号を設置することについては、引き続き要望していく。
②不審者への対応について
・低学年の女子児童が狙われる傾向にあるので、気を付けてほしい。
・西区などで女子児童や生徒にマヨネーズをかける男が出没しているので警戒してほしい。
③児童のバス乗車時のマナーについて
・バスを利用する方々から、盤渓小児童のバスの利用マナーについて、おほめの言葉をいただいた。
・バス停での待ち方について、事故に遭わないよう児童を指導している。
④ヒグマへの注意について
・家庭などから出る「ごみ」をあさられないように管理を徹底してほしい。
・人間の生命と財産に危害を加えるヒグマは危険。ヒグマは猛獣であるので、見かけたら警察に連絡することが必要である。
2012-06-27 : 安全・安心 :
Pagetop

「宮の森明和会 家族大運動会」が行われました。

undoukai1

undou2

undou3

undou4

undou5

◆6月24日(日)、初夏のさわやかな天気に恵まれ、三角山小学校のグラウンドで「宮の森明和会 家族大運動会」が行われました。この運動会は町内会である「宮の森明和会」が主催。今回で52回目を迎え、親子連れなど町内会の方々約460人が参加し、交流を深めました。
◆午前8時50分、吉田会長が開会を宣言。続いて、来賓として中央区役所の川上市民部長が挨拶し、「運動会の開催をお慶び申し上げます。これからも地域のまちづくりを支援していきます」と述べました。また、三角山小学校の氣田教頭先生が、「楽しい運動会になるように祈念します。子どもたちはけがをしないように気を付けてください」と挨拶しました。
◆全員で準備体操をした後は、早速プログラムに基づいて競技が始まりました。プログラムは子どもから大人まで参加することができるように工夫がなされています。
・「ママと仲良し」では、幼児が母親と手をつなぎながら、ゆっくりながらも7、8メートルの距離を一生懸命走りました。
・「みんなで防災」は、大人向けの競技。スタートした後にコースに置かれた長靴をはき、ヘルメットをかぶって走ります。更にコースを走り、ペットボトルに水を入れたり、軍手をはいたりして、ゴールを目指すものです。防災意識が高い宮の森地区ならではの競技と言えましょう。
・「からふるリレー」は、徒競走などに参加した方々のうち上位者が四つの組に分かれ、リレーをする競技。この競技では、子どもと大人が一緒になって一つのチームを組むのが特徴です。子どもも、大人も、バトンをつなぎ、真剣な表情で走っていました。
 参加者は、競技を終えた後、それぞれの順位に応じて賞品を受け取っていました。
◆グラウンドには、「健康測定コーナー」も設けられ、中央保健センターの職員による指導の下、血圧や肺活量などの測定が行われました。また、消防局宮の森出張所の消防吏員による「AEDの使用講習」も行われ、いざというときに使うことができるように、地域の方々は熱心に話を聞いていました。
◆最後のプログラムである「福引抽選会」が終わった後、閉会式が行われ、午後12時10分頃に全ての日程が終了しました。
◆今回の運動会開催に向けて、町内会の役員の方々が相当の日数を割き、進行やプログラムの内容などについて、打合せを重ねたほか、会場となった三角山小学校と連絡を取り、参加者のための賞品を集めたり、袋に分けて詰めたりしていました。役員の方々のお骨折りに敬意を表し、これからも運動会が回を重ねていくことを祈念します。
2012-06-26 : 親睦 :
Pagetop

ポートランド市の小学生の皆さん 宮の森小学校へようこそ

richmond1

reichimond2

◆札幌市の姉妹都市である米国オレゴン州ポートランド市から、リッチモンド小学校の児童4名が姉妹校の宮の森小学校(飯沼晃校長)を訪問しています。一行は、日本人教師1名、5年生4名、保護者2名の計7名。6月20日(水)に歓迎セレモニーが体育館で行われました。
◆ポートランドからの児童4名は、トーマス・フィッシャー君、グリフィン・グレイ君、ガブリエル・ハリス君、マヤ・ラブリさん。リッチモンド小学校の授業では日本語を学んでいるそうです。
◆平成17年にポートランド市から訪問団が来札した際、その一行にリッチモンド小学校の校長先生が加わっており、宮の森小学校を訪問したのがきっかけになり、両校の間で交流を開始。平成21年11月3日に、札幌市とポートランド市が姉妹都市の提携をして50周年を迎えたことを記念し、宮の森小学校とポートランド市のリッチモンド小学校が姉妹校の調印をしました。姉妹校間の交流は、コミュニケーション力、語学力、国際感覚を身に付けることを目的としています。
◆6月21日(木)午後、5年生の児童と一緒に、音楽の授業を受けました。音楽室で一緒に教科書を見ながら、滝廉太郎作曲の「花」を歌いました。また、星笛という曲も一緒にリコーダーを演奏し、宮小とリッチモンド小のアンサンブルができました。日本の小学校では、音符を見ながら演奏するのに対し、ポートランドからの小学生の話によると笛の指使いは、1、2など数字で示すそうです。また、リッチモンド小では音楽の授業が行われていないそうです。授業の最後に宮の森小の5年生が校歌を歌いました。きっと両校の児童にとって、思い出に残ることでしょう。


richmond3

richmond4

◆音楽の授業が終わったら、学校の脇を通る歩道の花壇に花の苗を植えました。花の苗植えには北二町内会の方々がご協力していただきました。子どもたちは地域の方々と一緒に、花の色や苗を植える位置を考えながら、一生懸命に植えていました。宮の森小の5年生と北二町内会の方々が協力して苗を植えるだけでも大変素晴らしいことなのに、リッチモンド小の4名も加わって花の苗を植えるのは、画期的な出来事であり、夢のような交流であります。このような交流の輪が更に広がっていくことが期待されます。

richmond5

◆ポートランド市からの一行は、児童の保護者の家でホームステイを体験しています。23日(土)に定山渓温泉に一泊するミニ親善旅行、24日(日)に市内観光を行った後、25日(月)に札幌を離れる予定です。
2012-06-22 : 子ども :
Pagetop

バラのお花をいただきました。

bara

◆6月21日(木)は夏至でありました。この日に吉田連町会長からバラのお花をいただきました。ありがとうございます。花瓶に活けて明和サロンに置いています。バラの季節になったのですね。
2012-06-22 : 「まちセン」から :
Pagetop

「交通安全運動実践会」の総会が開催されました。

jissenn

◆平成24年6月20日(水)午後5時30分、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」において、平成24年度「宮の森大倉山地区交通安全運動実践会」の通常総会が開催されました。この日の総会には、会員総数32名中23名が出席。この実践会は、地区における交通安全母の会、交通指導委員会を統轄し、交通安全活動を進める役割を果たしています。
◆開会に際し、東会長から挨拶があり、「交通事故をゼロにしたい。交通ルールを守るためには、歩行者も運転者も細心の注意が必要。これからも交通安全活動を推進する」と述べました。
 続いて吉田連町会長を始めとする来賓からの挨拶が終わった後、東会長を議長に選出し、すぐに議事を進行しました。
◆事務局が議案の説明を行い、最初に平成23年度の事業報告と収支決算報告がなされました。続いて高橋監事と佐藤監事が監査報告を実施。両議案を審議した結果、原案どおり承認されました。
 次に、事務局が平成24年度の事業計画と収支予算を説明。会員から「交通安全の街頭啓発を活性化するため、小学校の児童を参加させてはどうか」との意見が出されました。この意見を受けて、大倉山小学校の校長先生、三角山小学校の教頭先生からは「協力したい」とのご発言がありました。宮の森小学校の教頭先生からは「本日午前に予定していた街頭啓発に児童を参加させる予定であったが、雨天により啓発活動が中止となった。児童がせっかく準備したのだから、街頭啓発に参加させてほしい」とのご要望がありました。このご要望については、連町内部で検討していくことにしました。
審議を終えた後、両案とも承認され、今後も地域の交通安全に対する意識の高揚と交通事故防止を図り、地域内における交通安全運動を実践する方針が確認されました。
◆全ての議案について審議を終了して、総会を閉会。その後、懇親会を行って会員の交流を深めました。
2012-06-21 : 安全・安心 :
Pagetop

初夏の街頭啓発 中止のお知らせ

▼本日6月20日(水)午前10時15分から「宮の森小学校」の前で予定していた「初夏の街頭啓発」は、雨のため【中止】します。
2012-06-20 : 「まちセン」から :
Pagetop

福祉プラザ「やまなみ」の「押し花教室」が開催されました。

hana2

◆6月18日(月)午前10時、「宮の森明和地区会館」の2階「大倉山」で、宮の森大倉山地区福祉プラザ「やまなみ」の「押し花教室」が開催されました。
◆この日の教室は、4月に開講して以来、3回目です。参加者の皆さんは、夏の訪れにふさわしく、「うちわ」を作成しました。表面や裏面に色とりどりの「押し花」を配置。お花の色が「うちわ」の下地の緑色、藍色と合って、すずしげな作品ができました。
◆まちセンの職員も「うちわ」を頂戴しました。ありがとうございます。早速使わせていただいております。


washi

◆この日の教室が終了した後、講師の皆さんが残り、1階の「厨房」で和紙に色を付けていました。「あの色はどうか、この色はどうか」と話し合いながら染色していました。こうした地道な準備が、この教室の開催を支えていることを実感しています。
2012-06-19 : やまなみ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード