FC2ブログ

つくってあそんでフェスタが行われました

1 2 3
■平成23年12月12日(月)13時30分から、円山西町児童会館にて、「つくってあそんでフェスタ」が開催されました。
■この日は、児童会館のホール、体育室、クラブ室に、「スライムづくり」「ストラックアウト」「ツリーわなげ」「パットパットゴルフ」「クリスマスマーケット」「食べ物コーナー」などなど、沢山の「お店」が出店されました。
1
■参加した約60名の子どもたちは、参加費300円と引き換えに、この日だけ使える「マルニー」入りのお財布を受け取り、思い思いに買い物やゲームなどを楽しんでいました。
■各ブースでは、地元の円山西町町内会の方たちも大活躍していました。
2011-12-13 : 子ども :
Pagetop

第3回健康づくりセミナーが開催されました

1 5
■平成23年12月12日(月)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、「やまなみ」健康づくりセミナーが開催されました。
■健康づくりセミナーは、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」が、中央区第2地域包括支援センター、介護予防センター宮の森、中央区保健福祉部の協力を得て、毎年度3回シリーズで行っているものです。
■今年度3回目となる今回は、北海道歯科衛生士会札幌支部の協力を得て、「口腔ケアで肺炎予防~美味しく食べて、元気歯つらつ~」をテーマに、歯科衛生士の川端 智子さんからお話をいただきました。
■「歯を失うと身体のバランスが悪くなったり、踏ん張りが利かなくなって転びやすくなります。」「お口の状態が悪くなると、全身に影響がでます。」などのお話と実際に水を使った『うがいの実習』と歯ブラシを使った『歯磨きの練習』に皆さん熱心に取り組んでおられました。
2 4 3
■最後に①嚥下体操、②健口体操に、参加された25人みんなで取り組んで、この日のセミナーは修了しました。
■「口腔機能が向上すると、食べる楽しみが増え、全身運動機能が向上するというメリットがあり、生きがいのある生活が実現できます。お口の若返りに努力しましょう。」とのことでした。
2011-12-13 : やまなみ :
Pagetop

三角山小学校スクールゾーン実行委員会が開催されました

1
■平成23年12月12日(月)10時より、三角山小学校スクールゾーン実行委員会が開催されました。
■この会議は、三角山小学校児童の通学安全などを確保するため、地域の町内会や交通安全指導員さんなど、関係者が集まって話し合いを行うために開催されているものです。
■委員長である、相内PTA会長及び秋山学校長の挨拶の後、協議に入りました。
■まず、平成23年度の活動状況及び中間決算について説明がありました。
●例年通り、交通安全教室の実施や街頭啓発への参加、除雪協議会への参加などを行っています。12月20日(火)には、第2回目の校外分団集団下校訓練を行います。
1
●予算については、通信費、会議費、印刷費などで使用しており、年度末までに全額消化される予定です。
■次に、冬季通学路の交通安全並びに通学路の除雪などについて、中央区土木部の小林係長、中央区交通安全運動推進委員会の三輪事務局長、西警察署交通第一課の大久保係長から、それぞれの立場で話がありました。
■次に、相内PTA会長から、昨年に引き続き、宮の森北24条通への信号機設置について要望書を提出する旨の説明がありました。
■次にPTA地区委員から、通学路の危険個所などについて報告がありました。
●学校上の交差点は、特に危険と思われる報告はありませんが、悪天候時の保護者の送迎の車や病院への車が重なった場合には、交通量も意外と多く感じられるとの声が寄せられています。
●学校下交差点については、①交通料が多い、ほとんどは横断歩道で止まらない。②抜け道として通る車はかなりスピードを出している。③お喋りしながら歩いている子どもは車道に降りてしまうこともある。④三方向から車が来るので、必ず一旦止まって確認して欲しい。といった危険だと感じる報告が多く出されています。
●ケンタッキー横については、心配されるような報告はなく、山の手方向よりの左折車よりも神宮方面からの右折車が多いという報告があります。
●フランセス協会の付近については、校区内で一番交通量が多く危険と感じられていますが、お二人の交通指導員さんのおかげで、保護者の心配も少し軽減されています。指導員さんがいらっしゃるので、保護者はココスに向かって横断する子どもに注意を向けられるので、そこでは、左折車が歩道に乗り上げるほどにギリギリに通るので、内側に下がって待つように指導しています。
■次に冬季通学路における危険個所改善要望について説明がありました。
●例年同様、①分譲地付近曲がり角、②学校前道路坂上、③学校前道路坂下T字路、④ココス前交差点付近、⑤山麓通1本目の曲がり角の通学路交差点、⑥十二軒通歩道(ケンタッキ~福士小児科)について、除雪の強化を要望します。
●今年度の通学路の安全点検は、平成24年1月11日(水)13時30分から行われます。
2 3
■次に主に、次のような情報交換が行われました。
●山麓通から学校前道路坂下T字路に入ってくるところは、朝の時間帯は左折禁止になっているが徹底されていないので、標識を新しくするなどの措置が必要ではないか。⇒中央区役所の総務企画課に対応を依頼することとした。
●宮の森北24条通への信号機設置だけではなく、去年まで要望していた、北1条宮の沢通のフランセス教会交差点の歩車分離は要望しないのか。⇒引き続き要望します。

■参加者がそれぞれの立場から子どもたちの安全を守るための意見をしっかりと出し合い、有意義に会議は終了しました。
2011-12-12 : 子ども :
Pagetop

おもちつき会が開催されました

1 2 3

■平成23年12月4日(日)円照寺(北4条西28丁目)にて、宮の森子鳩子ども会主催の「おもちつき会」が開催されました。
■当日は、沢山の子どもたちが集まり、臼と杵で自分たちでついたモチを、お雑煮とお汁粉で楽しみました。
■押し花を使ったコースター作りも楽しみました。
2011-12-07 : 子ども :
Pagetop

12月の連合町内会定例役員会が開催されました

■平成23年12月6日(火)18時30分から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、宮の森大倉山連合町内会12月定例役員会が行われました。

■まず、宮の森音楽祭実行委員会の岡本さんから、音楽祭協力のお礼がありました。
●皆様のご協力のおかげで、成功裡に終了することができました。来年度も11月頃に実施する予定ですので、また、よろしくお願いいたします。

■次に、特別会員報告として、宮の森交番より、報告がありました。
●宮の森交番管内の刑法犯発生状況ですが、平成23年11月30日現在で128件と、ほぼ例年同様の件数となっています。最も多いのが自転車盗で36件、次に車上ねらいが30件となっています。
●12月になると年の瀬ということで、いろいろと物騒になりますので、お気をつけください。
刑法犯
●次に交通事故ですが、平成23年11月30日現在で人身事故が50件、物損事故が494件となっており、西警察署管内の事故のうち、人身事故は7%、物損事故は9%となっています。
●交通事故防止には、「夜光反射材」が有効です。自分の身を守るために、どうぞお使い下さい。
交通事故
■次に、中央消防署宮の森出張所より、報告がありました。
●例年、消火栓除雪にご協力いただきまして、ありがとうございます。今年も雪の季節になって参りましたので、どうか、よろしくお願いいたします。

■次に吉田連合町内会長より報告がありました。
●11月16日、17日に全国統計大会が東京都で開催され、上京しました。各省庁の表彰などが約1時間30分あり、その後、「東日本大震災復興と統計」というシンポジウムがありました。『福島県はこれまで5年間で6万人の人口減があったが、大震災でさらに2.5万人の人口減があった。』といったお話しがありました。
●11月18日に、円山公園を拡張している市長公館跡地にて、「母子像・ふるさと」の除幕式がありました。この彫刻は、ハンガリー出身のワーグナー・ナンドールさんという彫刻家の作品で、奥さんが札幌出身という縁で札幌市に寄贈されたものです。
●11月28日に円山会館にて、中央区西地区マルチゾーン除雪連絡会議が行われました。この会は、通学路の安全対策を中心とした除雪体制を話し合う場です。西地区には、宮の森大倉山地区のほか、円山地区、南円山地区が所属しています。
●11月30日に福まちCブロック会議が行われました。お年寄りの見守りについて、各地区の取り組み報告がありました。
●12月6日に中央区まちづくり会議が行われました。この会議は、防災をテーマに中央区内の連合町内会などが話し合いを行うもので、今回は、災害時の区の体制や避難所の運営などについて区役所から報告があり、意見交換が行われました。

■次に議題として、「連合町内会定例役員会への各学校の出席」について、総務部長から提案があり、了承されました。
各学校の出席

■次に、各部から報告がありました。
●総務部~1月の役員会後にささやかな新年会を行いますので、いつもと違ってスタートが18時になります。
●文化体育部~青少年育成委員会主催の「お正月お楽しみ会」が1月8日(日)10時30分から行われます。今年からは、世代間交流も目的に加えましたので、ご年配の方の参加も大歓迎です。
お楽しみ会
●社会福祉部~①11月21日に押し花教室の修了式が行われ、57名の生徒に修了証書が、指導をしているプロジェクト10名に感謝状が贈られました。②やまなみ健康づくりセミナーの第3回目が12月12日(月)10時から「口腔ケアで肺炎予防」をテーマに開催されます。今年度はこれで最後です。来年度以降の3回シリーズで実施しますので、聞きたいテーマがあれば、言って下さい。③今年度の福祉除雪の該当者は49名で昨年度より7件少なくなっています。
セミナー
●環境衛生部~12月3日(土)に教育文化会館大ホールにて、クリーンさっぽろ表彰式が行われ、第一町内会の佐々木会長が衛生推進功労者として表彰されました。
表彰状
●女性部~12月14日(水)に中央区ウインタースポーツフェスタ実行委員会が開催されます。フェスタは、2月12日(日)に行われる予定で、例年どおり女性部でスープの配布について協力することとなっています。
●健康づくり部~ウォーキングなどは終了しましたが、雪がつもったら「ゴルポッカ」や「スノーシュー」を実施しますので、よろしくお願いします。
●交通安全部~①11月25日(金)に中央区交通安全関係三者合同研修会が開催されました。②12月5日現在の北海道の交通事故者死者数は、174人と前年度より21人減となっています。年間200人を切ることが見えてきており、また、ワーストワン返上という悲願達成に向け、皆さんも引き続きご協力をお願いいたします。

■次に、各町内会、自治会から報告がありました。
●中央町内会~①12月4日に子鳩子ども会の「おもちつき会」があり、女性部でお手伝いをしました。②12月17日に除雪委員会を開催します。③1月21日(土)に新年会を開催します。
●荒井山町内会~①1月8日(日)に恒例の新年会を開催します。②2月26日(日)に荒井山緑地でチューブ滑り大会を開催します。
●明和会~①12月5日に女性部が中心となって、クリスマス会を開きました。一人暮らしのお年寄り102名に手作りのプレゼントを差し上げました。②1月7日(土)に百人一首大会を開催します。
●円山西町町内会~①11月8日に大倉山小の公開授業に参加しました。②11月18日にシルバードライバーズクラブの講習会に参加しました。③11月25日に西警察署の地域安全会議に参加しました。④12月28日に西地区マルチゾーン除雪連絡会議に参加しました。今年から砂撒の機械が西地区にも復活するとのことです。⑤12月10日に円山西町町内会の除雪説明会を開催します。⑥12月12日に円山西町児童会館の「つくってあそんでフェスタ」のお手伝いをします。⑦12月23日(金・祝)に西円山病院でペットボトルキャンドルを行います。⑧1月15日(日)に新年会を行います。⑨2月4日(土)に雪中運動会を開催します。

■次にまちづくりセンターから報告をしました。
●町内会・自治会加入世帯数調査を例年どおり行います。1月10日までにご提出をお願いします。
●11月14日(月)に連町、やまなみ、民児協の協力で「子育て支援フェスタ」を開催しました。20組50名の親子が集って好評でした。
フェスタ表 フェスタ裏
●2月9日(木)に中央区福まちシンポジウムが開催されます。「マンションと町内会の連携」がテーマです。是非、ご出席ください。希望される方は、まちづくりセンターにご連絡をお願いします。
福まち表 福まち裏
●やまなみ押し花教室が、札幌市民憲章実践者として団体表彰を受けました。

■最後に事務局より、「町内会費領収書の無料提供があります。必要な町内会は事務局にお申し出ください。」とのお知らせがありました。

■19時30分終了。次回は、平成24年1月10日(火)18時からです。

2011-12-07 : 連合町内会 :
Pagetop

第3回中央区まちづくり会議が行われました

1 2

■平成23年12月6日(火)13時30分から、札幌プリンスホテル国際館パミール6階「美瑛」にて、平成23年度第3回中央区まちづくり会議が開催されました。
■この会議が、連合町内会をはじめとした地域のまちづくりを行っている方々と防災をテーマに話し合いを行うことを目的として、平成22年度に中央区役所が立ち上げたものです。
■宮の森大倉山地区からは、連合町内会の吉田会長と阿妻防犯防火部長、松田防犯防火副部長が出席しました。
■まず、中央区市民部渡邉総務企画課長から「災害時における区役所の体制及び役割について」、保健福祉部の神谷保健福祉課長から「収容避難場所運営の概要」について説明がありました。
■これらの説明を受けて、「災害時には自分たちは何をすべきなのか?区役所などから指示が来る用にして欲しい。」「避難所に市職員が割り振られているというが、本当に来ることができるのだろうか。」「避難所の鍵は誰が開けてくれるのか。」などの質問意見が出されました。
■次に総務企画課佐藤地域安全担当係長から「防災訓練の振り返りと次年度の概要について」の説明がありました。これまでは、毎年度二条小学校を会場に区の防災訓練を行ってきましたが、来年度からは、中央区を4つの区域に分けて、それぞれの区域を輪番で回るようにしていきたいとの説明がありました。なお、場所は輪番ですが、あくまでも区の防災訓練ですので、どの場所で実施しても全部の地域の皆さんにご参加いただきたいとのことです。
■次回は、平成24年3月に実施される予定です。
2011-12-06 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森明和会のクリスマス会が行われました

1 23
■平成23年12月5日(月)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、宮の森明和会クリスマス会が行われました。
■この会は、ひとり暮らしのお年寄りなどを対象に、宮の森明和会の女性部の皆さんが中心となって、毎年度開催しているものです。
■この日は、地域にあるグループホーム「ほくおう花」の皆さんをはじめとして、たくさんのお年寄りが参加されました。
■老人クラブ明友会「民謡・歌謡クラブ」の皆さんの歌や明和会の阿部総務部長のクラリネット、「ほくおう花」の皆さんの歌など、楽しい催しが数多く行われました。
4
■最後に明和会女性部の皆さんの歌が披露され、楽しかった2時間があっという間に終了してしまいました。
2011-12-05 : 親睦 :
Pagetop

宮の森小学校スクールゾーン実行委員会が開催されました

1
■平成23年12月5日(月)10時から、宮の森小学校スクールゾーン実行委員会が開催されました。
■この会は、宮の森小学校に通学する児童の安全確保について、町内会をはじめとした地域の方々が集まって話し合いを行うために開催されているものです。
■この日は、宮の森大倉山連合町内会の吉田会長、中央町内会の府録会長、北一町内会の高橋会長、第一町内会の佐々木会長、東三町内会の森会長、交通安全母の会の堀川会長、交通指導員の佐々木さん、館農さん、前交通安全運動実践会会長の小川さんなど、沢山の方々が子どもたちのために集まりました。
■委員長であるPTA会長の岡本さん、飯沼校長、委員代表の堀川母の会会長の挨拶のあと、情報交流が行われました。
■宮の森小学校の安全教育や冬季通学路の安全確保、危険個所改善要望などについて、担当の北濱先生から説明がありました。
1 2 3
■次に意見交換が行われ、委員からは「手袋と長靴の着用を徹底させた方が良い」「信号機だけではなく、一時停止などの標識についてもしっかりと守るように指導すべきである」といった意見が出されたとともに、中央区土木部からは、「今年度からは、パートナーシップ排雪の予定を学校に提供するので、子どもたちに注意喚起をして欲しい」といった依頼がありました。
■子どもたちの安全確保について、出席者全員があらためて認識を一つにしていました。
2011-12-05 : 子ども :
Pagetop

第10回三角山の教育発表会が行われました

1
■平成23年12月2日(金)13時から、三角山小学校にて、第10回三角山の教育発表会「三角山スタンダード検証と改善」が行われました。
■この日は、2年2組、4年2組、6年2組、さくらルームで公開授業が行われ、沢山の先生たちが参観されました。
2
■2年生の国語の授業です。「わたしはおねえさん」を題材に、主人公のすみれちゃんと2年生の今の自分とを重ね合わせて読み、キーワードを手掛かりに友達の考えを聞きながら、すみれちゃんの心の変化を読み取る学習をしていました。
3
■4年生の国語の授業です。「三つのお願い」を題材に、ノービィーの気持ちの変化を考えていました。自分の考えを伝えたり、友達の考えを聞いたりして互いに交流することで、共通点や相違点に気づき、伝えあう力を学んでいました。
4
■6年生の社会科の授業です。東日本大震災の被災地の資料を題材に「基本的人権」について学んでいました。

■各学年とも、伸び伸びと楽しそうに学んでいる姿が印象的でした。
2011-12-02 : 子ども :
Pagetop

中央区子育て支援者研修会が開催されました

3

■平成23年12月2日(木)13時30分から、WEST19(中央区大通19丁目)にて、中央区子育て支援者研修会が開催されました。
■この研修会は、中央区保健福祉部が、中央区内の保育所や幼稚園などの職員、子育てサロンの運営者など、子育てをしている家庭への支援を行っている方々を対象に開催したものです。
■この日は札幌医科大学保健医療学部准教授の澤田 いずみさんを講師に迎え、「『子どもの虐待防止における親支援』~ペアレンティングトレーニングの役割~」をテーマにお話しをいただきました。
■虐待の定義から事例、ペアレンティングトレーニングまで、実例を交えながら非常に熱く語る澤田先生のお話に、会場に詰め掛けた約60名の皆さんは、真剣に聞き入っていました。
■熱い語りに予定の2時間は「あっという間」に過ぎ去ってしまい、予定していた資料の約3分の1は伺うことができなかったことが残念でした。
1 5
■会場には、手作りおもちゃの展示コーナーも設けられ、皆さん、興味深く手に取ってご覧になっていました。

1
■中央区保健福祉部より、新しく開発した子育てサロンでのクッキング体験のPRもありました。
2011-12-02 : 「まちセン」から :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード