FC2ブログ

「宮の森の教育」実践研究発表会が行われました

1
■平成23年11月22日(火)13時から、札幌市立宮の森小学校にて、「宮の森の教育」実践研究発表会が行われました。
■この日は、各学年のさまざまな教科について「公開授業」が行われ、市内の各学校から、沢山の先生方が宮の森小学校を訪問しました。
2
■1年生の国語の授業です。「だってだってのおばあさん」を読んで、好きな場面を発表しています。
3
■1年生の算数の授業です。積み木を使って、引き算を学んでいます。
4 5
■3年生の算数の時間です。カードなどを使って分数を学んでいます。
6
■5年生の体育の時間です。バスケットボールについて学習しています。
7
■6年生の算数の時間です。比例と反比例について学んでいます。
8
■5年生の音楽の時間です。「豊な表現」について学んでいます。

■子どもたちはみんな元気にのびのびと学習していました。
2011-11-24 : 子ども :
Pagetop

自然歩道・藻岩山ルートは閉鎖継続となりました

1 2 3
■閉鎖中であった「自然歩道・藻岩山ルート」については、平成23年11月16日(水)19時頃、小林峠入口付近でヒグマ2頭の目撃があったため、平成23年11月17日(木)から2週間程度閉鎖期間が延長されています。
■ご注意ください。
2011-11-22 : :
Pagetop

「やまなみ」押し花教室修了式と受賞祝賀茶話会が行われました

3
■平成23年11月21日(月)11時から、今年度の「やまなみ」押し花教室の終了式が行われました。
■この日は、ご来賓に中央区保健福祉部の青部長と中央区社会福祉協議会の金沢事務局長をお迎えするとともに、宮の森大倉山地区社会福祉協議会の吉田会長、牧野副会長、東副会長、中山副会長にもご出席いただきました。
■4月18日(月)からはじまった今年の「押し花教室」もこの日の9時からのカレンダー製作で終了し、来年の4月まで4か月のお休みに入ります。
■この日は、精勤された57名の生徒さんに終了証書が、また、押し花教室で指導にあたったプロジェクトの10名に感謝状が、吉田会長から手渡されました。
1 2

■修了式の後で、「押し花教室」が市民憲章実践者表彰を受賞したことと代表の大森さんが高齢者福祉功績者評表彰を受賞されたことを記念して、お祝の茶話会も行われました。
4
■代表の大森さんは、「今回の表彰は、皆さんの活動を認めていただいたものです。みんなでお祝いしましょう。」とおっしゃっていました。
■その後、先日のNHKテレビのビデオをみんなで鑑賞し、茶話会は修了しました。
■皆さん「また来年!」「体に気をつけて」と笑顔で会場を後にしました。
2011-11-22 : やまなみ :
Pagetop

「母子像・ふるさと」の除幕式が行われました

1 2 3

■平成23年11月18日(金)14時から、中央区北1条西28丁目の市長公館跡地(円山公園拡張工事中)にて、ハンガリー出身で日本に移住した彫刻家ワグナーナンドール(日本名:和久奈 南都留)さん(1922~97年)の作品「母子像・ふるさと」の除幕式が行われました。
■この像は、札幌市出身で現在は栃木県に住む、ワーグナーさんの妻の和久奈ちよさんが、「思い出深い札幌市に住む方々に夫の作品に親しんでもらいたい」と札幌市に寄贈したものです。
■ワーグナーさんは、ハンガリー動乱で1956年にスウェーデンに亡命し、絵を学ぶために留学していたちよさんと出会い、1966年に結婚されました。1969年に日本に移住し、栃木県益子町にアトリエを構え、創作活動を続けました。
■「母子像・ふるさと」は、1976年の作品。直径約1m25㎝の球形で、母親が子どもをぎゅっと抱きしめる姿を通して、平和への祈りを表現しています。
■今回の像の寄贈は、ちよさんの母校の旧北海道庁立高等女学校(現札幌北高)の卒業生たちがつくった「『母子像・ふるさと』を札幌に迎える会」の協力によって実現しました。
■除幕式は、地域の皆さんや迎える会の関係者の方々約80名の出席のもと行われました。晴れ渡る空のもと、像を通じて参加者全員で平和への想いを深めました。
2011-11-22 : 「まちセン」から :
Pagetop

交通安全いのちのパネル展とお茶席が開催されました

1 3 2

■平成23年11月18日(金)12時から、交通安全いのちのパネル展とお茶席が、中央区民センターで行われました。
■この席は、北海道交通事故被害者の会が主催して行っている「交通安全いのちのパネル展」にあわせて、中央区交通安全母の会連絡協議会が毎年度開催しているもので、今年で6回目になります。
■会場には、交通事故の犠牲になった皆さんのパネルが展示され、悲惨な事故を決して繰り返してはならないと訴えていました。
■来場された皆さんは、あらためて交通安全に努めることを再確認されていました。
2011-11-21 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森保育園の子どもたちが消防署を訪れました

1 2

■宮の森保育園の園児たちが、中央消防署宮の森出張所を訪問しました。
■これは、勤労感謝の日にちなんで毎年行っているものです。
■お礼に消防出張所では、「はしご車」を呼んで、体験搭乗の場を用意しました。
2011-11-21 : 子ども :
Pagetop

ラジオの収録をしました

2 1

■平成23年11月16日(水)15時30分から、「中央区だより」の収録のために、ラジオカロスに行って来ました。
■今回は、宮の森大倉山地区の健康づくり事業がテーマだったため、連合町内会健康づくり部の「金子淳子さん」「須藤洋子さん」「後條享子さん」にお付き合い願いました。(場所が狭かったので「東恵子さん」にはお声がけできませんでした。ごめんなさい)
■今回は、11月25日(金)放送分の収録のはずだったのですが、話が盛り上がったために、なんと!12月2日(金)まで2週にわたって放送することになりました。
■収録といっても「一発どり!!」編集はありません。
放送は、11月25日(金)と12月2日(金)の11時30分からFM「78.1MHz」です。お聴き逃しなく!!
2011-11-21 : 「まちセン」から :
Pagetop

コミュニケーション講座が開催されました

1 2

■平成23年11月16日(水)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、コミュニケーション講座が開催されました。
■この講座は、宮の森大倉山連合町内会が、札幌市市民まちづくり局市民自治推進室の協力を得て開催したもので、「コーチングのセンス」を取り入れることによって、ご家族、ご友人、職場やご近所の皆さんと更に良い関係を築くことを目指すものです。
■講師は、Global Joy代表の佐々木 香奈江さんで、宮の森大倉山地区で講演していただくのは、今年で3回目になります。
■当日は、約30名の皆さんが参加され、2人ひと組になっての演習を交えてのお話に熱心に聞き入っていました。

3
■会場の向いの部屋には、「託児コーナー」が設置され、かわいい子どもたちが民生委員の皆さんと一緒に遊びました。
■コーチングの講座は、平成24年2月27日(月)10時からも実施する予定です。近くなりましたら、回覧でご案内いたしますので、お楽しみに!
2011-11-21 : 連合町内会 :
Pagetop

「やまなみ」押し花教室が表彰されました

1 2
■このたび、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」『押し花教室』が札幌市民憲章実践者表彰を受賞することとなり、平成23年11月15日(火)14時から、札幌市役所本庁舎18階第1常任委員会会議室で表彰式が行われました。
■表彰式には、押し花教室の代表である「大森郁子さん」と生徒の皆さんのお手伝いをしているプロジェクトの9名を代表して、「石山房子さん」「嶺田より子さん」が出席されました。
■この賞は、地域の環境美化や社会福祉などに長年取り組んでいる市民や団体をたたえる賞で、1966年から続いている賞で、今年度は4個人と8団体が表彰を受けました。
■賞の主催者である、札幌市民憲章推進会議の木原議長は、「札幌の街を愛し、住みよいまちに向けて努力していただいた皆様に感謝いたします。」と述べられていました。
2011-11-21 : やまなみ :
Pagetop

1日だけの子育てサロンを開催しました

2

■平成23年11月14日(月)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、宮の森大倉山子育て支援フェスタ2011が開催されました。
■この催しは、宮の森大倉山連合町内会が、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」、宮の森大倉山地区民生委員児童委員協議会と共同で、北海道コカ・コーラボトリング㈱及び札幌市中央区食生活改善推進委員協議会の協力を得て実施したものです。
■当日は天気も良く、20組の親子、約50名が集まりました。

7
■まず、最初は、中央区役所の保育士による、「冬の過ごし方、遊び方ミニ講座」です。
1
■親子で冬を楽しく、快適に過ごすための服装やコツなどについて学びました。

3
■会場では、地域の皆さんから寄せられた冬物衣料のバザーも行いました。「お値段はお気持ちで!」という問いかけに、約1万円も集まりました。集まったお金は、東日本大震災の被災地に寄付させていただきます。

5 4
■食生活改善推進員さんの「手作りのおやつ」も提供されました。メニューは「にんじんのカップケーキ」でした。皆さん「おいしい!」と喜んでいました。

6
■お待ちかねの「Qoo」の登場です。みんなと一緒に「ちゃんと食べよう体操」をした後、思い思いに写真撮影をしました。8

■会場には、「おもちゃコーナー」や「絵本コーナー」も設置され、子どもたちは自由におもちゃで遊んだり、親子で絵本を読んだりしていました。
■最後に中央区役所の保育士の手遊び講座も行われ、2時間があっという間に過ぎてしまいました。
2011-11-21 : 子ども :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード