十二軒通信第4号を発行しました

1P 2P 3P 4P 【すべてクリックすると拡大します。】

■宮の森まちづくりセンターニュース「十二軒通信第4号」を発行しました。
■今号の特集は、10月はじめから宮の森大倉山地区を騒がせている「ヒグマ」です。
■11月1日(火)から順次各町内会で回覧される予定です。
■宮の森まちづくりセンター(宮の森2条11丁目1-3 宮の森交番裏)でも配布していますので、ご入り用の方はお寄りください。
2011-10-28 : 「まちセン」から :
Pagetop

明和地区会館の樹木の冬囲いが行われました

1 2 3
■平成23年10月27日(木)14時30分から、老人クラブ宮の森明友会の皆さんによって、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)の庭の樹木の冬囲い作業が行われました。
■沢山の樹木を明友会の皆さんの手で1本1本丁寧にしばっていただいたとともに、草刈りもしていただき、センターの庭は、しっかりと冬の準備ができました。
4
■40リットルの袋8つ分もの草が集まりました。すごいですね。11月3日(木)の枝・葉・草の日に出します。
2011-10-28 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

すこやか倶楽部が行われました

1 2

■平成23年10月26日(水)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、10月のすこやか倶楽部が行われました。
■すこやか倶楽部は、介護予防センター宮の森(電話 611-7741)が、65歳以上の高齢者を対象に、介護予防事業として札幌市の委託を受けて毎月1回実施しているもので、宮の森大倉山地区では、宮の森明和地区会館のほか、宮の森会館(宮の森2条5丁目)、円山西町会館(円山西町3丁目3-45)でも毎月1回行っています。
■この日のテーマは、介護用具でした。実際の用具を使っての説明に、参加された20名を超える皆さんは、熱心に聞き入っていました。
■質問も沢山あったことから、もう一つ予定していた転倒予防運動のラダーウォーキングを行う時間がなくなってしまいました。
■11月の予定は次のとおりですので、65歳以上の皆さんはぜひご参加ください。なお、参加を希望される方は、事前に「介護予防センター宮の森の奥寺さん(電話 611-7741)」にご連絡をお願いいたします。また、いずれの会場も参加費が100円必要です。
●宮の森会館~平成23年11月11日(金)(10:00~12:00)①健康チェック、②脳の若返り教室(楽しみながら脳を活性化しましょう)
●円山西町会館~平成23年11月16日(水)(10:00~12:00)①健康チェック、②脳の若返り教室(楽しみながら脳を活性化しましょう)
●宮の森明和地区会館~平成23年11月16日(水)(10:00~12:00)①健康チェック、②北海道歯科衛生士会による健口教室(実技を交えながらお口の働きを再確認し健口を向上させましょう)
2011-10-28 : 「まちセン」から :
Pagetop

10月25日のギヨムさんです

1
■平成23年10月25日(火)のギヨム・ボタジさんです。
■何も見えなくなってしまいました。
2011-10-26 : 「まちセン」から :
Pagetop

避難所見学会が行われました

1

■平成23年10月25日(火)15時30分より、避難所見学会が行われました。
■この催しは、災害時に避難所となる宮の森小学校を見学しようと、北二町内会が主催したもので、宮の森小学校の周りの町内会の方々にも声がけをしました。
■この日は、あいにくの曇り空の下、北二町内会をはじめとした町内会の方々約30名が、まず、一時避難所となる宮の森小学校のグラウンドに集合しました。

3 2
■北二町内会の東会長の趣旨説明のあと、校舎内に移動し、先生の案内に従って、体育館やトイレ、1階の各教室などを見学しました。

4
■最後に、避難する際に必要なグッズの紹介があり、この日の見学会は終了しました。
2011-10-26 : 安全・安心 :
Pagetop

盤渓市民の森でヒグマの被毛が発見されました

1

■平成23年10月21日(金)15時00分頃、盤渓市民の森(中央区盤渓447-1他)の番号札10番から12番の区間のヘアートラップでヒグマの被毛が発見されました。
■市民の森をご利用される方は、お気をつけください。
2011-10-24 : :
Pagetop

10月24日のギヨムさんです

1

■平成23年10月24日(月)のギヨム・ボタジさんです。
■ちょっと取材をさぼっているうちに、外から見えなくなってしまいました。
2011-10-24 : 「まちセン」から :
Pagetop

冬の交通安全街頭啓発が行われました

1 2
3 4

■平成23年10月21日(金)10時15分から、冬の交通安全街頭啓発が、大倉山小学校校区の交差点である、セイコーマートはまざき前交差点(宮の森1条14丁目・宮の森3条13丁目交差点)で行われました。
■全市的な冬の交通安全街頭啓発は、11月に行われますが、宮の森大倉山地区では坂道が多いため、冬期間の啓発活動は参加者の危険が伴うことから、毎年度繰り上げて実施しているものです。
■ご来賓として、板垣中央区長、吉田連合町内会長のほか、大倉山小、三角山小、宮の森小、盤渓小の各小学校の教頭先生など多数の皆様にご参加いただきました。
■この日は、地域の方々約60名に加え、大倉山小の3年生55名も参加し、かわいい声で「スピードダウンお願いします」「シートベルトお願いします」と元気よく啓発活動を行っていました。
■子どもたちの熱心な姿に道行くドライバーたちも笑顔で応えていました。
2011-10-24 : 安全・安心 :
Pagetop

やまなみ健康づくりセミナー①が開催されました

1
■平成23年10月20日(木)13時30分から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、やまなみ健康づくりセミナー①「学びましょう!認知症とうつ病の微妙な関係」が開催されました。
■このセミナーは、宮の森大倉山地区福祉プラザ「やまなみ」が主催して、毎年度3回シリーズで実施しているもので、この日は今年度の第1回目の講座でした。
■講師には、宮の森記念病院の理事長であり院長である河本 俊様をお迎えし、「認知症とは?」「認知症の症状」「認知症の治療」「認知症の予防」「うつ病とは?」「うつ病の症状」「うつ病の治療」などの専門的なお話をしていただき、最後に「認知症とうつ病」についてのお話をいただきました。
■河本先生から、アメリカ「アルツハイマー病協会」の『脳を守る』ための10か条の紹介もありました。
●頭が第一~健康は脳からです。最も大切な身体の一部である脳を大切にすることを心がけましょう
●脳の健康は心臓から~心臓に良いことは脳にも良い。心臓病、高血圧、糖尿病、脳卒中にならないように、できることを毎日続けよう。これらの病気があるとアルツハイマー病になりやすいので注意が必要です。
●自分の値を知ろう~体重、血圧、コレステロール、血糖など、自分の数値をまず知っておきましょう。そして、その数値を望ましい値に保つようにしましょう。
●脳に栄養を~脂肪が少なく、抗酸化物(ビタミンEなど)の多い食品を摂ろう。⇒認知症予防にお勧めの食べ物は、青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)や緑黄色野菜・ゴマに多く含まれる、ビタミンEやアントシアニンです。
●身体を動かす~身体の運動は血液の流れを良くし、脳細胞を刺激することになります。1日30分歩くなど、心と体をいきいきとさせるためにできることから始めよう。
●心のジョギングを~ものごとに関心を持つことによって、脳の活力を高め、脳細胞とそのつながりの余力が生まれます。読む、各、ゲームをする、新しいことを学ぶなど、脳を刺激することをやってみよう。
●他の人とのつながりを~身体と心と社会の要素を組み合わせた余暇活動は、脳を活性させる良い習慣です。ひとと付き合い会話を交わしたり、ボランティアをしたりクラブに加わるなどもいいでしょう。
●頭の怪我をしない~頭の怪我をしないように注意しましょう。家の中で転ばないように整理整頓したり、部屋の段差をなくしたりしましょう。車に乗るときはシートベルトを使い、自転車に乗る時はヘルメットをかぶろう。
●健康な習慣を~不健康な習慣を避けましょう。煙草を止め、飲み過ぎないようにしましょう。
●前向きに考え、今日から始めよう~後ろ向きになると、ストレスのせいでドーパミンの働きが鈍くなってしまいます。逆に前向きになればなるほど、脳は活発に動き出します。あなたの明日を守るために、今日から、できることからチャレンジしてみましょう。
■皆さん実践してみてはいかがでしょうか。

■次回の健康づくりセミナーは、次のとおりです。会場はいずれも宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)中央区宮の森2条11丁目1-3です。
●第2回 平成23年11月2日(水)10時00分から、「日頃の悩みをスッキリ解消!排尿トラブルの予防法~頻尿・尿漏れ・排尿困難~」
●第3回 平成23年12月12日(月)10時00分から、「口腔ケアで肺炎予防~美味しく食べて、元気歯つらつ~」
2011-10-20 : やまなみ :
Pagetop

自然歩道・藻岩山ルートの閉鎖継続について

1 2

■平成23年10月7日(金)旭山記念公園でヒグマの目撃情報があったため、自然歩道・藻岩山ルートを閉鎖したうえで巡視をおこなってきましたが、平成23年10月20日(木)午前6時30分頃、藻岩山(南斜面・市民スキー場側)でクマの目撃情報があったことから、平成23年10月21日(金)より2週間程度の閉鎖を継続することとなりました。
■なお、今後も巡視を継続することとし、閉鎖解除につきましてはクマの出没状況により判断する予定とのことです。


 
2011-10-20 : :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード