宮の森まちづくりセンターに春が来ました

1 2

■宮の森まちづくりセンター(中央区宮の森2条11丁目1-3)では、早くも桜の花が咲いています。
■地元の町内会長さんのお宅で咲いたものをいただきました。
■近くにお越しの際は、是非、お寄りください。 
2011-03-31 : 「まちセン」から :
Pagetop

義援金を装った「詐欺」にご注意を

■昨日、東区にお住まいの方から中央区役所に、義援金を装った詐欺について次のようなご相談がありました。皆様ご注意ください。
●3月29日(火)14時、二人組の男性が自宅を訪れた。
●「札幌市職員」を名乗り、震災の義援金を集めて回っているとのことであった。
●不審に思い、どのあたりを回っているか尋ねたところ、「北区・東区」とのことであった。
●身分証の提示を求めたり、さらに質問をしようとしたところ、お金も受け取らず去って行った。
2011-03-31 : 「まちセン」から :
Pagetop

連町ニュース第27号が発行されました

1 2 3 4 5 6 7 8

■連合町内会ニュース第27号が発行されました。
■第26号に引き続き、地域で活躍されている各団体をご紹介しており、今号では、「社会福祉協議会」と「青少年育成委員会」をご紹介しています。
■各町内会で回覧されますが、宮の森まちづくりセンターにも備えてありますので、ご入り用の方はお気軽にお越しください。

2011-03-31 : 連合町内会 :
Pagetop

パソコン教室の補講が行われました

1

■平成23年3月30日(水)13時30分から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、宮の森大倉山パソコン入門教室の補講(第5講)が行われました。
■この教室は、2月28日から3月16日にかけて4回シリーズで行われたパソコン入門教室の受講者の皆様から「もう少し学びたい」という希望が出されたことから、38名の受講者のうち希望された27名の方々を対象に開講したものです。
■参加された皆さんは、これまでの4回の講座のおさらいをしながら、最終的には、Wordで文字を入力するまでを学習しました。
■2月28日にはマウスを使うこともままならなかった皆さんでしたが、最終的にはパソコンの前に座る姿も様になって、「もっと勉強したい」「また開いてください」と非常に満足されたお顔で解散となりました。
2011-03-31 : 連合町内会 :
Pagetop

まちづkりの担い手発掘「講座」&「室内ゲーム大会」が開催されました

5 6

■平成23年3月29日(火)13時30分から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、まちづくりの担い手発掘「講座」&「室内ゲーム大会」が行われました。
■まずは、講師に札幌市市民まちづくり局市民自治推進室の横井市民自治推進課長をお招きして、「まちづくりの大切さ、町内会活動の重要さ」等についてのお話を伺いました。

1 2
3 4 5

■その後は、皆さんお待ちかねの「室内ゲーム大会」です。
3 2

■囲碁会場、麻雀会場の2会場に分かれて、囲碁は8名の方々、麻雀は28名の方々でゲームを楽しみ、来るべき春のまちづくり活動のために「脳と指先を活性化」しました。
 
4
2011-03-31 : 連合町内会 :
Pagetop

平成22年度第2回西地区マルチ除雪連絡会議が開催されました

1

■平成23年3月28日(月)10時から、宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)にて、平成22年度西地区マルチ除雪連絡会議(会長 宮の森大倉山連合町内会 府録会長)が開催されました。
■当日は、宮の森大倉山、円山、南円山の各連合町内会の方々、3連町の区域内の小学校のスクールゾーン実行委員会の方々、学校関係者の方々などが一堂に会し、中央区土木部や西地区除雪センターの方々から、22年度の除雪事業についての報告を受けました。(内容については、会議資料を参照してください。)
1 2
3 4

■説明を受け、地域の方々からは、「オペレーターが不在で、除雪中に小学生が道を通れずに泣いていたことがあったので、気をつけて欲しい。」「坂路が多い地区ということを考慮して、現在、中地区のみに配置されている砂撒車を西地区にも配置して欲しい。」などの要望が出されました。
2011-03-31 : 「まちセン」から :
Pagetop

交通安全指導員さんの委嘱式が行われました

1 2

■平成23年3月18日(金)15時30分から、中央区民センター区民ホールにて、「札幌市交通安全指導員委嘱状交付式」が行われました。
■宮の森大倉山地区では、4月から13名の交通安全指導員さんにご活躍いただくこととなっておりますが、この日は阿部清穂宮の森大倉山地区交通安全指導員会会長をはじめ7名の指導員さんがご出席され、13名の指導員を代表して阿部会長が、中央区交通安全運動推進委員会会長の板垣区長から、23年度24年度の2年間の委嘱状を受け取りました。
■指導員さん達は、雨の日も雪の日もカンカン照りの暑い日も休まず無報酬のボランティアとして、北海道森林管理局前交差点、スパー宮の森ショッピング前交差点、セイコーマートはまざき前交差点、盤渓小学校バス停で、毎朝、子どもたちを交通事故から守るために活動していただいております。
■指導員の皆さん、これからも子どもたちのためによろしくお願いいたします。
2011-03-18 : 安全・安心 :
Pagetop

小学校の卒業証書授与式が行われました

1 2

■平成23年3月18日(金)10時から、地域内にある、宮の森小、三角山小、大倉山小、盤渓小の各小学校で、卒業証書授与式が行われました。
■いつもより緊張した面持ちの6年生たちは、ひとり一人名前を呼ばれ、それぞれ校長先生から卒業証書を受け取りました。
■その後、在校生からの贈る言葉や6年生から在校生へのエール、唄の交換などがありました。
■地域の町内会長さんやスクールガードの皆さん、保護者の皆さんなど、大勢の方々に見守られ、宮の森小からは128名、三角山小からは37名、大倉山小からは71名、盤渓小からは20名の子どもたちが、晴れがましい表情で、中学校へと巣立って行きました。
2011-03-18 : 子ども :
Pagetop

義援金を装った詐欺に注意してください

■北警察署から次のような注意喚起がありました。皆さん、お気を付けください。

●函館、苫小牧市の企業団体に対し、多額の融資や寄付金を募る不審電話がかかってきています。過去の震災からも見られるように、大規模災害の後には、義援金詐欺、融資保証金詐欺等の発生が予想されますので、十分注意してください。なお、この種の不審電話があった場合は、警察に相談してください。
2011-03-18 : 「まちセン」から :
Pagetop

東北関東大震災に関連して罹災された方に対する市営住宅の提供について

■札幌市の市営住宅の提供については次のとおりとなっております。
●提供する市営住宅への入居が可能な方は?
 →当該震災により家屋倒壊等で住居を失った方、福島第1、第2原子力発電所事故に伴い、国の避難指示が出ている地域の方(南相馬市、田村市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、川内村、葛尾村)です。
●必要な書類は?
 →①当該震災により家屋倒壊等で住居を失った方:市町村が発行する罹災(りさい)証明書(罹災証明書がない場合は、免許証や保険証等で住所を確認)です。②福島第1、第2原子力発電所事故に伴い、避難指示が出ている方:免許証や保険証等で住所を確認いたします。
●提供する住宅の戸数及び費用は?
 →250戸(市内全域)、家賃は全額免除(光熱水費、共益費等は実費)です。
●提供はいつからですか?
 →平成23年3月17日から随時開始いたします。
●提供期間はどのくらいですか?
 →原則1年間となっております。
●申込手続きはどこへ行けばよいですか?
 →札幌市役所本庁舎7階 都市局市街地整備部住宅管理担当課(電話 011-211-2806)にお越しください。
2011-03-17 : 東北関東大震災 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード