今年1年ありがとうございました

1

■宮の森、円山西町、盤渓にお住まいの皆様、今年1年大変お世話になりました。
■来年もまた、皆様のためのまちづくりセンターとして努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。
2010-12-28 : 「まちセン」から :
Pagetop

宮の森まちづくりセンターニュースを創刊しました。

1 2
3 4
【クリックすると拡大表示されます。】

■年に2回発行される「宮の森大倉山連合町内会ニュース」を補完するものとして、今回から不定期に「宮の森まちづくりセンターニュース」を発行させていただくことといたしました。
■名称については、昭和の始めまでの『宮の森』の名称である『十二軒』を使わせていただき、「十二軒通信」とさせていただきました。ご愛読をよろしくお願いいたします。
■当ニュースは、宮の森、円山西町、盤渓地区で町内会回覧いたしますが、必要な方には無償で差し上げますので、お気軽に宮の森まちづくりセンター(電話 644-8760)までご連絡をお願いいたします。
2010-12-27 : 「まちセン」から :
Pagetop

カーブミラーが設置されました

1 2

■平成22年12月22日(水)に、以前より危険性が指摘されていた、中央消防署宮の森出張所と宮の森ミュージアムガーデンの間の道に、「カーブミラー」が設置されました。
■このミラーは、地元の「宮の森明和会」がミラー代を負担し、ミュージアムガーデンの電柱を借りて、中央区土木部が設置したものです。
■これで、車の側からも人や自転車の側からも少し見通しが良くなりました。皆さん、これからも事故防止にご協力をお願いします。
2010-12-24 : 安全・安心 :
Pagetop

第3回健康づくりセミナーが開催されました

1

■平成22年12月20日(月)10時30分から、宮の森明和地区会館(宮の森まちづくりセンター)にて『第3回「やまなみ」健康づくりセミナー「耳・鼻の健康」』が開催されました。
■講師は、中央区保健福祉部及び札幌市医師会の協力を得て、札幌医科大学の郷 充 先生をお招きしました。
■「鼻の仕組み」や「耳の仕組み」から鼻・耳の病気、めまいの原因など身近な話題をわかりやすくかつ丁寧にご説明いただき、参加された37名の皆さんは納得されておりました。
■「耳が遠くなるのを防ぐ方法はありますか」という質問に対しては、「そういった方法があるとすれば、それはよく使うことではないでしょうか。」「今日のような会合などに積極的に参加して、みんなで話をしたり、人の話をしっかり聞くことではないでしょうか」とのお答があり、皆さんは頷き、非常に満足されて帰路に着かれました。

■「やまなみ」健康づくりセミナーは、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」が、宮の森、円山西町、盤渓地区の皆さんが元気で健やかに地域で暮らして行けるようにしていくため、毎年度3回シリーズで「医療・健康」に関する講座を開催しているものです。
■今年度のセミナーはすべて終了しましたが、来年度も皆さんに有益なセミナーが開催される予定となっています。もし、聞いてみたいお話などがありましたら、まちづくりセンターまでご一報ください。来年度の参考にさせていただきます。
2010-12-24 : やまなみ :
Pagetop

福祉のまち推進センターブロック連絡会議が開催されました

■平成22年12月17日(金)10時から、中央区民センターにて、平成22年度第2回中央区福祉のまち推進センターCブロック連絡会議が開催されました。
■この会議は、中央区内の16の地域を3つのブロックに分けて行っているもので、Cブロックは宮の森大倉山、南円山、円山、大通、桑園、中央の各地区で構成されています。
■宮の森大倉山地区からは、宮の森大倉山地区社会福祉協議会の大森郁子副会長とふれあい・いきいきサロン実践団体の代表として、宮の森大倉山地区民生委員児童委員協議会の山本孝子副会長が出席されました。
■当日は、西区社会福祉協議会作成の「サロンをPRするVTR]を視聴した後、出席された各地区、各サロンの活動内容について発表しあいました。
■お互いの地域で行われているサロンの内容等について理解しあうことができ、意義深い意見交換が行われた会でした。
2010-12-20 : やまなみ :
Pagetop

ウインタースポーツフェスタの実行委員会が開催されました

■平成22年12月15日18時30分から、「中央区ウインタースポーツフェスタin大倉山」の第1回実行委員会が開催されました。
■この委員会は、毎年度2月に大倉山ジャンプ競技場で実施している行事の運営のためのもので、中央区、区体育指導員会、区子ども会育成連合会、宮の森大倉山連合町内会、宮の森大倉山青少年育成委員会、宮の森子鳩子ども会、㈱札幌振興公社、さっぽろ健康スポーツ財団、豊平川イカダ下りを愛する会、北翔大学の各団体で構成されています。
■宮の森大倉山地区からは、連合町内会女性部長の堀川京子さんと地区青少年育成委員会会長の渡辺邦彦さんが出席されました。
■この日は、実行委員会の規約、役員、事業概要、今後のスケジュール等について審議され、それぞれ次のとおり決定されました。
●事業は平成23年2月13日(日)10時から15時30分に実施することとされました。
●役員は、委員長に中央区体育指導委員会の桐生会長、副委員長に体育指導員の乙川さん、事務局長に須貝地域振興課長、監査委員に宮の森大倉山地区青少年育成委員会の渡辺会長が選出されました。
●実施内容は、①チューブ滑り②Satz階段ツアー(ジャンプ台ツアー)③バックヤードツアー④ミニチュアジャンプ⑤宝さがし⑥ストラックアウト⑦雪あそびコーナー⑧温かいスープ無料配布⑨ウインタースポーツ体験コーナーという事務局案が承認されました。
●役割分担としては、宮の森大倉山連合町内会は例年どおり「温かいスープ無料配布」を担当し、宮の森大倉山地区青少年育成委員会及び宮の森子鳩子ども会は「ストラックアウト」を担当することとなりました。

■第2回目の実行委員会は1月21日(金)18時30分から開催されます。
2010-12-20 : 「まちセン」から :
Pagetop

第2回中央区まちづくり会議が開催されました

1

■平成22年12月14日14時から、札幌プリンスホテル国際館パミールにて、第2回中央区まちづくり会議が会催されました。
■この会議は、中央区内の連合町内会を中止として、消防署や消防団、災害防止協力会などの関係団体が集まり、中央区の防災について協議しているものです。
■宮の森大倉山地区からは、府録連合町内会長、阿妻防犯防災部長、田中防犯防災副部長の3名が出席されました。
■当日は、板垣中央区長のあいさつの後、次のテーマで情報提供がありました。
●近年の北海道の気象災害と情報の見方について~日本気象協会北海道支社 松岡災害対策室長
●災害に負けない水道-水道局の災害対策-~札幌市水道局給水部 近藤課長
●新潟県中越地震-下水道災害復旧支援に従事して-~北区土木部維持管理課 染谷係長
■この情報提供を踏まえて意見交換が行われ、当地区の阿妻部長から「気象協会のホームページを見たが、情報が多過ぎて一般の人にはわからない。もう少しわかりやすく提供できないのですか。」という質問が出されるなど、活発な意見交換が行われました。
■引き続き、来年度のまちづくり会議については第1回目を6月頃に実施したいとの提案が中央区からあり、それに対して、当地区の阿妻部長が「それでは間が空きすぎるので、それまでの間に施設見学などを実施すると良いのでは」という提案を出し、高松市民部長は「実施する方向で前向きに検討します。」とのことでした。
■予定の時間を30分以上オーバーするなど、非常に中身の濃い会議でした。
2010-12-17 : 「まちセン」から :
Pagetop

退任された民生委員児童委員さんに感謝状が贈呈されました

1 2 3

■平成22年12月14日(火)13時から、中央区民センター2階区民ホールにて、札幌市中央区民生委員・児童委員退任者感謝状贈呈式が行われました。
■これは、今年11月末で退任された民生児童委員の方々に、これまでご活躍いただいたことに対する感謝の意を込めた感謝状をお渡しするための会です。
■まず、ご出席された方にそれぞれ、板垣中央区長から感謝状が手渡されました。なお、ご経験年数が6年以上の方は厚生労働大臣及び札幌市長からの感謝状が、6年未満の方々には札幌市長からの感謝状が贈呈されました。
■引き続き、板垣中央区長及び三上 中央区民生委員児童委員協議会会長のごあいさつがあり、ご退任者を代表されて約40年間にわたって民生委員児童委員を務められた南円山地区の吉中さんのスピーチがありました。
■最後に、記念撮影を行って、この日の会が終了しました。
■なお、宮の森大倉山地区では、6名の方がご退任されました。みなさん長い間ありがとうございました。
2010-12-17 : 「まちセン」から :
Pagetop

「心の健康」講座が開催されました

2 1

■平成22年12月13日(月)10時30分から、宮の森明和地区会館(宮の森まちづくりセンター)にて『第2回「やまなみ」健康づくりセミナー「ストレスに負けない!」』が開催されました。
■講師は、札幌市医務監 渡部 正行氏をお招きしました。
■渡部医務監は、大学卒業後サラリーマン生活を経た後、医科大学に入学し直し、精神科医になった異色の経歴をお持ちの先生で、過去には北海道新聞でコラムを連載されていたこともあります。
■ユーモアたっぷりに、「ストレスは悪ではありません。何かの準備をすることもストレスです。こうやって話をしている私もすごいストレスです。」「心の中にダムがあって、そのダムが大きい人はストレスに強い人です。子どもはダムが小さいのでストレス(自分の意に沿わないこと)に耐えられません。」「残念ながらストレスにさらされなければストレスに対する耐性はつきません。」など、わかりやすくお話をしていただきました。
■参加された48名の皆さんは、一言ひとことに頷き、非常に満足されて帰路に着かれました。

■「やまなみ」健康づくりセミナーは、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」が、宮の森、円山西町、盤渓地区の皆さんが元気で健やかに地域で暮らして行けるようにしていくため、毎年度3回シリーズで「医療・健康」に関する講座を開催しているものです。今年度の次回以降の予定は次の通りですので、是非、ご参加ください。(場所はいずれも、宮の森明和地区会館(宮の森まちづくりセンター)です。)

●第3回 平成22年12月20日(月)10時30分から12時 テーマ「耳・鼻の健康」講師 札幌医科大学附属病院耳鼻咽喉科講師 郷 充 氏 
2010-12-17 : やまなみ :
Pagetop

12月の連合町内会定例役員会が開催されました

■平成22年12月7日(火)18時30分から、宮の森明和地区会館にて、12月の宮の森大倉山連合町内会定例役員会が開催されました。
■まず、始めに特別会員報告として中央消防署宮の森出張所から、次の報告がありました。
●平成22年1月1日から12月6日までの宮の森出張所管内の火災は、11件と昨年に比して4件の増となっている。前年より増えているのは、幌西と宮の森だけであり、危機感をもっている。引き続き火災防止にご協力をお願いいたします。
●死傷者火災が増加しています。火災の早期発見、初期消火、119番通報をお願いします。住宅用火災報知機の設置をお願いします。
●厚別区、手稲区で連続放火が発生しています。郵便受に火をつけた文化炊きつけを入れるという手口です。整理整頓など放火されない環境づくりをお願いします。
●電化製品及び電気配線からの火災が増加しています。配線、コンセントなどのチェックをお願いします。
●消火栓が雪に埋まると消火活動に大きな支障となります。消防署と消防団で消火栓除雪を実施していますが、突然の大雪などで手が回らない場合もあります。例年、お近くにお住まい方にご協力をいただいておりますが、本年も引き続きご協力をお願いたします。
●町内会単位での防火行事に協力させていただいておりますが、冬期においてもDVD視聴やAED訓練などのメニューで実施することが可能なので、お気軽に声をかけてください。

■次に会長報告として、府録連合町内会長より次の報告がありました。
●12月1日をもって新しく宮の森大倉山地区民生児童委員協議会の会長になった中山 勉さんに社会福祉部副部長に就任していただくことになりました。
●11月24日(水)に宮の森中学校通学路安全対策会議が開催され、歩車道の明確化のために雪が降るまでの間はポールを立てることとしたこと及び冬の歩道確保のために旧宮の森ガーデン敷地に雪を入れさせてもらうことなどを交渉すること等について話し合いが行われました。
●11月24日(水)に「安全・安心まちづくりシンポジウム」が開催され、「孤立する高齢者と犯罪」というテーマの講演があり、『お年寄りの万引きが青少年の数を超えた。日頃からの挨拶や声がけ、見守りなどの助け合いが大切』との話がありました。
●11月29日(月)中央区西地区除雪連絡協議会が開催され、今年度の除雪体制の説明がありました。地区名が西部から西地区に変更になったが、内容に変更はありません。
●12月2日(木)に盤渓小学校、12月6日(月)に宮の森小学校のスクールゾーン実行委員会が開催され、いずれも冬の通学路の安全確保対策についての話し合いが行われました。

■次に各部から次のような報告がありました。
●総務部~1月の役員会は、1月11日(火)の18時からです。終了後新年会を行うため、いつもより30分開始時間が早くなっていますので、ご注意ください。
●文化体育部~青少年育成委員会主催の「お正月お楽しみ会」が1月9日(日)10時30分から行われます。もちつきやゲーム大会が予定されています。
●社会福祉部~①11月15日(月)にやまなみ「押し花教室」終了式が行われました。50名に終了証書が11名に感謝状が贈呈されました。当日は、中央区から橋保健福祉部長、社会福祉協議会から大沼事務局長が出席されました。②やまなみ「健康づくりセミナー」を実施しています。第1回目は、11月26日(金)に「介助の仕方」をテーマに実施し、50名の方が参加されました。第2回目は、12月13日(月)に「心の健康」をテーマに、第3回目は「耳・鼻の健康」をテーマに開催します。③今年度の福祉除雪該当者は56名です。昨年より1名少なくなっていますが、中央区内では当地区が最も多くなっています。
●環境衛生部~12月4日(土)にクリーンさっぽろ表彰式が行われ、宮の森大倉山地区からは、第一町内会の宮田益雄氏が衛生推進功労者として表彰されました。
●女性部~11月18(木)、19日(金)に中央区連合町内会女性部連絡協議会・研修会が開催され、盤渓下町内会の佐々木女性部長と堀川連合町内会女性部長が参加しました。来年度の「みんなの講演会」について討議しました。
●健康づくり部~①12月1日(水)に北翔大学にて体力測定会が行われ、24名が参加しました。この結果は、1月12日に報告会が開催されることになっています。②1月6日(木)10時から補助グラウンドにて、雪の上のパークゴルフである「ゴルポッカ」の体験会を開催します。
●交通安全部~11月26日(金)に中央区交通安全関係3団体合同研修会が開催され、指導員を5年以上務めている、佐藤さん、鍛冶さん、児玉さんが表彰されました。北海道の交通事故死は減少していますが、他県、特に愛知県も減少しているため、結果として北海道がワーストワンになっています。交通事故に気を付けてください。

■次に、各町内会、自治会から次の報告がありました。
●明和会~①12月8日に三角山小学校のスクールゾーン実行委員会に参加しました。②12月8日に一人ぐらいの高齢者のお楽しみ会を明和地区会館で実施しました。③12月21日に三角山小学校で行われる校外分団集団下校に参加します。④1月8日に百人一首大会を明和地区会館で開催します。
●中央町内会~①11月4日に土木部を招いて除雪委員会を開催しました。路上駐車の防止と道路の雪出しの禁止を徹底して欲しいとのことでした。なお、地域で直接注意するとトラブルになるので、何かあったら土木部に言って欲しいとのことでした。②12月5日に行われた子ばと子ども会のおもちつきに協力しました。
●円山西町町内会~①11月24日に宮の森中学校の健全育成推進会が開催され、西警察署の係長の講演がありました。子どもたち犯罪に巻き込まれないように地域で見守って欲しいとのことでした。②中央区の防災リーダー研修会に参加しました。③11月28日に行われた大倉山小の学習発表会に参加しました。④11月29日行われた円山西町児童会館のつくってあそんでフェスタに協力しました。⑤11月13日に介護サポート研修会を開催し、11名が参加しました。⑥12月11日に地デジの説明会と除雪の説明会が開催されます。⑦12月23日に西円山敬樹園の周りで160本のペットボトルキャンドルを灯します。⑧1月16日に町内会の新年交礼会を開催します。⑨2月5日に雪中運動会を開催します。

■次に宮の森まちづくりセンターから次の依頼と報告がありました。
●町内会、自治会の加入世帯数調査の依頼が中央区からありました。これは、各町内会への助成金を算定するために必要なものですので、1月12日までにご提出をお願いいたします。
●今年も「ホット・キャンドル・プロジェクト」を実施します。各町内会でのキャンドルの必要数を、1月24日までにご連絡ください。
●新たに「宮の森まちづくりセンターニュース 十二軒通信」を発行することといたしました。創刊は1月1日です。創刊号は、今年度一斉改選をした民生委員さんを特集します。各町内会での回覧をお願いいたします。
●12月20日に大倉山小で、21日に三角山で、土砂災害防止法による地域指定の説明会が開催されます。いずれも場所は体育館で、19時からです。
●11月25日、26日の2日間、向陵中学校の生徒が職場体験に来ました。25日は4人、26日は7人の男子生徒がまちづくりセンター所長を体験しました。

■最後に事務局から次の連絡がありました。
●交通指導員の改選期を迎えています。新しくなっていただける方がいらっしゃいましたら、12月20日までにご推薦をお願いします。
●日赤、共同募金にご協力をいただける町内会につきましては、12月末までに納入くださいますよう、お願いいたします。
●町内会費の領収書用紙の無償提供がありました。必要な方は事務局までお申しつけください。

■19時40分頃終了。次回は、平成23年1月11日(火)18時からです。




2010-12-15 : 連合町内会 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード