スノーフェスタの準備会が開催されました

■平成22年10月22日(金)14時から、向陵中学校において、中央区主催の平成22年度地域連携事業「スノーフェスタ」準備会が開催されました。
■このスノーフェスタは、中央区区役所が宮の森、円山地域のあるさまざまな社会福祉資源と連携しながら、向陵中学校を会場として実施している事業であり、今年度は、平成23年1月7日(金)11時から12時まで開催されます。
■この日は、今年度の事業内容等について話し合いが行われ、次の「あそび場など」が準備されることが決まりました。
●グラウンド会場では、「宝さがし」(円山児童会館)、「みやのもりPKたいけつ」(宮の森保育園)、「まとあて」(円山西町児童会館)、「雪のにこにこクッキング」(ばんけい幼稚園)、「あんぱんまんのぱくぱくランド」(宮の森児童会館)、「雪中サッカー」(向陵中サッカー部)、「スノーボール作り」(札幌大谷第二幼稚園、大谷オアシス保育園)が開催されます。
●体育館会場では、「まるまる広場」(円山地区民生・児童委員協議会)、「寒中釣り堀」(宮の森大倉山地区民生・児童委員協議会)、「牛乳パック積み木&赤ちゃんトンネル」(子育てボランティア)が開催されます。
●ステージ発表は、子育て支援ボランティア「あおぞら」と向陵中吹奏楽部のコラボレーションによる発表と会議の中で、円山北町保育園の園児による歌が披露されることになりました。

■11月末にはポスター、チラシが出来上がって、地域の皆さんに回覧されますので、沢山の皆さんのご参加をお待ちしております。
■なお、企画運営委員会の構成は次のとおりです。
●円山地区民生委員・児童委員協議会、宮の森大倉山地区民生委員・児童委員協議会、札幌市立向陵中学校、さゆり幼稚園、宮の森幼稚園、円山幼稚園、札幌大谷第二幼稚園、ばんけい幼稚園、円山北町保育園、宮の森保育園、大谷オアシス保育園、円山児童会館、円山西町児童会館、宮の森児童会館、中央区子育て支援係、円山まちづくりセンター、宮の森まちづくりセンター
2010-10-29 : 「まちセン」から :
Pagetop

「押し花教室」お楽しみ会が開催されました

0 2 3 4 5 6

■平成22年10月25日(月)定山渓ホテルにて、宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」押し花教室お楽しみ会が開催されました。
■この「お楽しみ会」は、毎月第3月曜日の午前中(原則)に、宮の森明和地区会館の2階で開催されている押し花教室受講者の皆さんの「作品展示会」が10月9日(土)10日(日)の2日間に行われたことをうけて実施されたものです。
■当日は、押し花教室受講者の約半数、40名を超える皆さんが参加されました。
■昼食をとりながら、ビンゴゲームやカラオケだけではなく、端唄の披露やフラダンスの披露などもあり、皆さん楽しいひと時を過ごされておりました。

■4月19日(月)に開講した今年度の押し花教室は、11月15日(月)のお正月向け作品の作成と閉講式で終了となりますが、来年度以降も継続して開かれますので、また、来年も沢山の皆さんのご参加をお待ちしております。 
2010-10-29 : やまなみ :
Pagetop

高齢者の住まいアレコレ教室の最終回が行われました

1 2

■平成22年10月21日(木)13時30分から宮の森まちづくりセンター(宮の森明和地区会館)において、「高齢者の住まいアレコレ教室」の第4回目(最終回)が開催されました。
■この教室は、『特別養護老人ホーム』『グループホーム』『有料老人ホーム』など、入居条件やサービス内容に違いがあるさまざまな高齢者向けの住まいについて理解していただくために、中央区第2包括支援センター、介護予防センター宮の森、宮の森大倉山連合町内会、福祉プラザ「やまなみ」の共催で開催したものです。
■7月から10月までの4回シリーズで実施しているもので、最終回の今回は、在宅生活と医療機関をつなぐ施設、健康なうちから入居できる施設として「老人保健施設」と「有料老人ホーム」について学びました。
■当日は、約30名の方々が集まり、皆さん熱心にお話を聞いておられました。
■老人保健施設については、「けあ・ばんけい」の鈴木さん、有料老人ホームについては、グランハイム旭ヶ丘の中川さんにお話をいただきました。
●老人保健施設は、終の棲家ではなく、入院の必要はないが家での生活に不安のある方が、在宅に向けてのリハビリなどを行う施設である。入所の期限や受け入れの基準については、施設ごとに異なるので、それぞれの施設に問い合わせる必要がある。入所の申し込みはそれぞれの施設に行う。
●有料老人ホームには、入所しながら介護保険サービスを受けられる「住宅型有料老人ホーム」と介護が必要となった場合には退去しなければならない「健康型有料老人ホーム」がある。入所の要件、サービス内容、利用料金は施設ごとに異なるので、希望する施設に問い合わせをする必要がある。入所の申し込みはそれぞれの施設に行う。
■参加者の方からは、「老人保健施設は、外の病院に通院できないと聞いているが」といった質問が出され「施設ごとに取扱いが異なるので、それぞれの施設に問い合わせて欲しい」旨の説明がありました。

■今年度のアレコレ講座はこれで終了ですが、来年度以降も皆さんのご希望に沿えるように企画を考えてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【ご存じですか? 包括支援センター】
 「地域包括支援センター」は、お年寄りが住み慣れた地域で安心して生活を送れるようにする拠点として、さまざまな相談からサービスの調整まで、一つの窓口で支援しています。
『要支援の認定を受けたけど、サービスの利用方法がわからない』『介護認定を受けるほどではないけれど、足腰が弱ってきたので先が不安』『近所の方が困っているみたい』『介護をしていると、いらいらして本人にあたってしまう』など、どんなことでもご相談ください。
ご本人だけではなく、ご家族や地域の皆様もお気軽にご利用ください。相談は無料です。
hota 【ほったー】

  
2010-10-29 : やまなみ :
Pagetop

宮の森明和地区会館で避難訓練が行われました

1 2
3 4

■平成22年10月21日(木)11時から、宮の森まちづくりセンター・宮の森明和地区会館で避難訓練が行われました。
■当日は、1階の厨房から出火したことを想定し、当日利用されていた「ヨガ教室」に参加されていた方々と「おとしより憩いの家」を利用されていた方々、宮の森まちづくりセンター職員一同が、戸外に避難しました。
■避難先は中央消防署宮の森出張所の前です。屋外では、消防署の方から避難時の注意事項等についてレクチャーを受けた後、消火器による消火方法等についての指導を受けました。
■その後は、再度、消火が終わった会館に戻り、心臓圧迫訓練及びAEDに関する指導を受けました。
■参加された方々は、「こういうのは何回やっても覚えられないので、定期的にやる必要がありますね」とおっしゃっておりました。
 

 
2010-10-29 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

三角山小で友愛セールが行われました

1 3

■平成22年10月16日(日)11時50分から、三角山小学校において「友愛セール」が行われました。
■当日はPTAの皆さんによるバザーや体育館での学年別イベントなどが行われ、来場された714名の方々は、子どもも大人に一緒に楽しい時間を過ごしました。
■会場には、「地域交流コーナー」も設けられ、地域の皆さんの「押し花作品」が会場を彩りました。
2010-10-29 : 子ども :
Pagetop

ノルディックウォーキング体験会が開催されました

6 2

■平成22年10月20日(水)藤野野外スポーツ交流施設(南区藤野473-1 電話591-8111)において、連合町内会健康づくり部企画のノルディックウォーキング体験会が開催されました。
■ノルディックウォーキングとは、フィンランド生まれの新しいスポーツです。スキーのストックのような2本のポールを持って歩くことにより、普通に歩くより消費エネルギーが2割もアップする一方、足腰への負担が少なくなるため、子どもから中高年まで、誰もが気軽に楽しめます。
■当日は、晴れ渡る空のもと45名の方々が参加され、藤野の斜面などで体験をしました。
■まずは、インストラクターの指導のもと、ポールの持ち方から始めて、ポールの使い方、緩斜面を使っての平行移動、斜面の昇り方、降り方を学びました。
■その後は、ウォーキングです。あいにく今年は熊が出没するということで、スキー場の斜面を歩くことはできませんでしたが、ロッジ周辺など約30分のウォーキングを行いました。

3

■ウォーキングの後は昼食です。エビ、ホタテ貝、ホッキ貝、ホッケなど魚介中心のバーキューに舌鼓を打ちました。

4

■さて、場所を移動し、アイヌ文化交流センター「サッポロピリカコタン」で、施設の方の説明を受けながら、アイヌ文化、歴史について学びました。

■最後に、ピリカコタンの向いにある「湯元小金湯」で汗を流して、この日の日程を終了。帰りのバスは皆さんお疲れのご様子。身体も頭もフル活動し、充実した一日を過ごされました。
2010-10-28 : 健康 :
Pagetop

会館の網戸が外されました

1 2

■例年になく暑かった今年の夏に会館を虫たちから守ってくれた網戸たち、その網戸が平成22年10月20日(水)に外されました。
■網戸は、きれいに水洗いされ、倉庫に保管されました。
■また、来年、よろしくお願いします。
2010-10-22 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

円山西町の皆さんの反省会が行われました

反省会

■平成22年10月19日(火)13時から、円山西町会館にて、円山西町町内会女性部の皆さんのフォークダンスの反省会が行われました。
■この会は、去る10月14日(水)に教育文化会館小ホールで行われた「中央区みんなの講演会」第2部でフォークダンスを披露した皆さんのお茶会です。
■7月に練習をスタートしてから本番を含めて18回も一緒に踊ってきた皆さん、写真を見ながら思い出話に花が咲き、和やかな時間を過ごされていました。
2010-10-22 : 女性部 :
Pagetop

また、不審者情報です!

■宮の森中学校より不審者情報が寄せられました。皆さん、子どもたちの見守りをお願いいたします。
●日時 平成22年10月20日 8時頃
●場所 札幌市中央区宮の森1条10丁目 円山テニスコート下のT字路(レストラン「ポックルトン」前)
●状況 宮の森中学校女子生徒が信号待ちをしている時に、山の手方面から歩いて来た男に、「どこいくの?」「学生?」「何歳?」「彼氏いないの?」と声をかけられる。信号を渡っても男が後ろからついて来たため、女子生徒は走って学校まで逃げ、教師に報告した。
●不審者の特徴 20歳~30歳代、身長170㎝前後、徒歩、青いジーンズに灰色のパーカー、眼鏡はなし
●対応 西警察署に通報、宮の森中学校内生徒への注意喚起、近隣校への連絡

イラスト
2010-10-21 : 安全・安心 :
Pagetop

高齢者ひとくち講座が開催されました

1 2

■平成22年10月15日(金)10時から、宮の森会館(宮の森2条5丁目)にて、「高齢者ひとくち講座」が開催されました。
■この講座は、中央区健康・子ども課が主催し、各地区の食生活改善推進員が講師として、地域の方々に食に関する講座を開設しているものです。
■この日は、宮の森食生活改善推進員の皆さんが、老人クラブ「宮の森柏クラブ」の皆さんを対象に講座を行いました。
■まず、紙芝居形式の食に関するクイズを10問楽しんだ後、おまちかねの試食でした。
■当日のメニューは、「生姜ごはん」「八杯汁」「白菜の甘酢漬け」でした。これらは、食生活改善推進員さん達が、宮の森明和地区会館(宮の森2条11丁目)で調理して運んで来たものです。
■皆さんは、「おいしい!」と顔ほころばせて試食されていました。

■生姜ご飯は体が温まって、これからの季節にピッタリなので、レシピをご紹介します。
●2人分の材料は、「米 1合」「生姜 20g」「小揚げ 2分の1枚」「醤油 大さじ1」「酒 大さじ2分の1」「味醂 大さじ2分の1」「昆布 少々」「水 1カップ強」です。
●米は研いで、分量の水と昆布を入れておく。生姜は皮を削って、細かい千切りにする。
●小揚げは熱湯をかけて油抜きし、千切りにする。
●米から昆布を引き上げ、生姜、小揚げ、調味料を入れて炊き上げる。
 
2010-10-18 : 健康 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード