宮の森中学校区青少年健全育成推進会の総会が開催されました

推進会1 推進会2

■平成22年6月23日15時から、宮の森中学校区青少年健全育成推進会の総会が行われました。
■青少年健全育成推進会は、宮の森中の校区に関係する各町内会、各小学校、各小学校のPTA、民生児童委員協議会、青少年育成委員会、少年補導連絡協議会、保護司会、西警察署、彫刻美術館などの校区内施設等で構成し、校区内の青少年の健全育成のためのさまざま取り組みを行っています。
■まず、推進会の阿妻会長、事務局である谷学校長、連合町内会の府録会長、西警察署の井上少年係長から挨拶がありました。
■特に、井上係長からは、「携帯電話を通じて犯罪に巻き込まれる子どもたちが非常に増えている。」「警察が係るような子どもたちはほぼ100%携帯電話を持っている。」「基本的には中学生には携帯電話は不要と考える。どうしても持たせなければならない時には、フィルタリングソフトは必須であるとともに、よく話し合って使える機能を限定することが必要である。」といったお話がありました。
■次に、出席者全員の自己紹介の後、平成21年度の活動及び収支決算の報告、平成22年度の事業計画及び収支予算について協議し、了承されました。
■また、校区の課題として学校前の通学路の歩車道分離等について審議され、「排雪などについては、地域が協力して自ら実施しなければならないのではないか。」「市に要望するにしても、小中学校及び関係単位町内会、連合町内会が一体となって協力して行うべき。」など、活発な議論の末、8月中に再度、具体的な対応について関係者で協議することとなりました。
■最後に、情報交換として各小学校、中学校、青少年育成委員会、民生児童委員協議会、中央区少年育成指導室、少年補導員連絡協議会から、最近の活動等についての報告があり、中央区少年育成指導室からは、「毎日巡回指導に歩いているが、以前として喫煙が多い、特に街中の喫煙所で大人に交じって高校生が煙草をすっているのに誰も注意しないのはどうかと思う。」といった話もありました。
■また、民生児童委員からは、「子どもの話をよく聞いて欲しい。また、しっかりとコミュニケーションをとって欲しい」との話がありました。
■推進会では、今後も校区内の子どもの健全育成に努力してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

2010-06-25 : 子ども :
Pagetop

交通安全母の会の総会が行われました

母の会1 母の会2

■平成22年6月23日10時30分から、宮の森大倉山地区交通安全母の会の総会が行われました。
■交通安全母の会は、宮の森、円山西町、盤渓地区の子どもたちを交通事故から守るための活動や地域内の交通安全を実践する様々な活動を交通安全実践会や指導員会と一緒に行っています。
■当日は、来賓として西警察署から村中交通第一課長、連合町内会の府録会長、交通安全運動実践会の小川会長、交通安全指導員会の阿部会長をお招きいたしました。
■平成21年度の事業及び決算報告並びに監査報告について了承された後、平成22年度事業及び予算について審議され、原案どおり了承されました。
■交通安全母の会では今年も、宮の森、円山西町、盤渓地区にお住まいの皆さまを交通事故から守るためのさまざまな活動を行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

2010-06-25 : 安全・安心 :
Pagetop

琴似川の様子です

かも1 かも2

■平成22年6月22日(火)の琴似川(中央区宮の森3条5丁目付近)の様子です。
■地域の方が刈った草の上で、カモが気持ちよさそうに休んでいました。

  
2010-06-25 : 環境 :
Pagetop

今年度の第1回目の防火委員会が行われました

■平成22年6月22日18時から、宮の森明和地区会館2階大倉山において、宮の森大倉山地区防火委員会の今年度第1回目の会議が行われました。
■防火委員会は、宮の森、円山西町、盤渓地区にある17の町内会、自治会の防火・防災等を担当している部長の会であり、安全・安心な地域創りのためのさまざまな活動を行っています。
■会議には、お忙しいところ、府録連合町内会長と森田 隆中央消防団宮の森分団長にご出席いただき、ごあいさつをいただきました。
■その後、今年で19回目となる「防災フェスティバル」と昨年に引き続き実施する予定の「避難所宿泊体験会」の内容素案について話し合いを行い、今後、事務局で詳しい内容を詰めて、8月初旬に再度会議を開催して決定することとしました。
■なお、防災フェスティバルは、8月29日(日)9時から三角山小学校を会場に行われる予定であり、避難所宿泊体験会は、9月11日(土)から12日(日)に同じく三角山小学校を会場として行われる予定です。
2010-06-23 : 安全・安心 :
Pagetop

子どもたちがいちご狩りに行きました

1 2 3

■平成22年6月20日(日)宮の森大倉山地区青少年育成委員会主催の「余市いちご狩り キロロ軽スポーツツアー」が開催されました。
■宮の森大倉山地区青少年育成委員会は、宮の森、円山西町、盤渓地区の子どもたちの健全育成を図るため、地区内の見回りを行っている外、伝統文化の遊び事業や自然体験学習などの各種行事を開催しています。
■当日は、子どもとその保護者あわせて90名が参加し、2台のバスに分かれて1つ目の目的地である「フルーツロード坂東園」に出発しました。バスの中では子どもたちの声で非常に賑やかでした。
■坂東園では、まず、いちご狩りを楽しみました。「いちご、あま~い」「すっげーでっけーの見つけた」と子どもたちは大はしゃぎ。
■いちご狩りの後は、もう一つのお楽しみであるジンギスカンに舌鼓。子どもも大人も「いちごでお腹いっぱいでジンギスカンは食べられない」と言っていましたが、みんなしっかり全部食べました。
■その後は、バスでキロロに移動。子どもたちが「赤」「青」「緑」「黄」の4つのグループに分かれて「数合わせ」「長靴投げ」「パドルテニス」に挑戦しました。
■沢山食べて、沢山遊んだ、楽しい1日で、帰りのバスは行きと違ってすっかり静まり返っていました。
■青少年育成委員会では、秋にはぶどう狩りも予定していますので、皆さん奮ってご参加ください。

4 5 6
 7



2010-06-21 : 子ども :
Pagetop

交通安全運動実践会の総会が行われました

総会

■平成22年6月17日17時30分から、宮の森大倉山地区交通安全運動実践会の総会が行われました。
■交通安全運動実践会は、春、初夏、夏、秋の4期40日の交通安全運動の外、宮の森、円山西町、盤渓地区の交通安全を実践する様々な活動を行っています。
■当日は、来賓として西警察署から村中交通第一課長、飯原企画規制係長、中央区交通安全運動推進委員会から三輪事務局長をお招きいたしました。
■平成21年度の事業及び決算報告並びに監査報告について了承された後、平成22年度事業及び予算について審議され、原案どおり了承されました。
■交通安全運動実践会では今年も、宮の森、円山西町、盤渓地区にお住まいの皆さまを交通事故から守るためのさまざまな活動を行ってまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
2010-06-18 : 安全・安心 :
Pagetop

初夏の交通安全街頭啓発が行われました

セレモニー 啓発1
啓発2

■平成22年6月17日10時15分より平成22年度初夏の交通安全街頭啓発が行われました。
■当日は、地域の町内会の方々や地域内各学校のPTAの方々のほか、宮の森小、三角山小、大倉山小の校長先生・教頭先生をはじめ、西警察署の方など約60名が参加しました。
■宮の森小学校玄関前でご来賓のごあいさつや街頭啓発の実施方法の説明などがあった後、全員で宮の森小学校と北海道森林管理局の間の交差点に旗を持って立ち、ドライバーに注意を促しました。
■会釈をして通過するドライバーがいるなど、交通安全意識の啓発に効果があったようです。
■次回の啓発活動は、平成22年7月16日(金)10時30分から三角山小学校の校区である、スパー宮の森ショッピング点前交差点で行います。
■どなたでも簡単にできる活動ですので、お気軽にご参加ください。申し込み等はいりません、当日会場にお越しください。また、旗やジャンパー等のグッズもお貸ししますので、手ぶらでご参加ください。
2010-06-18 : 安全・安心 :
Pagetop

神宮の森コンサートが行われました

演奏① 演奏2

■平成22年6月15日15時から北海道神宮境内の土俵台において、宮の森小学校スクールバンドによる「平成22年度北海道神宮祭神宮の森コンサート」が開催されました。
■晴れ渡る空の基、大勢の観客を前にして「じょいふる」「銀河鉄道999」「風になりたい」など、日頃の練習の成果を活かして、素晴らしい演奏を披露しました。
■訪れた方々は、とても小学生とは思えない演奏にうっとりしていました。


  
2010-06-18 : 子ども :
Pagetop

地域の歴史を学びました

1 2

■平成22年6月15日(火)10時35分から宮の森大倉山連合町内会の松原顧問が大倉山小学校の教育ボランティアとして4年生の児童に地域の歴史の授業をしました。
■2クラスの児童に対して1時限づつ話をしましたが、「この地域に入植した人は12軒だった」「宮の森という地名は、宮様からいただいた」「動物園開園時のどうぶつはわずか4種類だった」などの話を、子どもたちは目を輝かせて聞いていました。
■それぞれのクラスで最後に質問の時間を設けましたが、大勢の子どもたちが手を挙げ、時間が足りなくなってしまい、「もっと色々聞きたい」「また来て欲しい」との子どもたちの感想でした。
3
2010-06-18 : 子ども :
Pagetop

地域の取り組みを発表しました

発表2 看板
発表1

■平成22年6月11日14時より、札幌市民防災団体連合会(前会長(現相談役)府録弘幸 宮の森大倉山連合町内会会長)の総会が開催され、その後の研修会において宮の森大倉山地区の取り組みを先進事例として発表しました。
■当日は、阿妻一直 連合町内会防災部長が、昨年8月に連合町内会が中心となって宮の森小学校を会場として実施した「収容避難場所宿泊体験会」について、パワーポイントを活用しながら約40分にわたって説明しました。
■出席されていた市内各地域の皆さんは、大変興味深く聞かれておりました。
2010-06-15 : 安全・安心 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード