会館に「おひなさま」

ひなまつり(その1)  ひなまつり(その2)

■「宮の森明和地区会館」にひな飾りが飾られました。
■「宮の森まちづくりセンター」は「宮の森明和地区会館」に併設されています。このブログでは、順次、会館の利用に関する情報なども充実させていきます。
2010-02-28 : 「宮の森明和地区会館」利用情報 :
Pagetop

Let's work in SANKAKUYAMA(レッツ・ワーク・イン・三角山)

コカ・コーラさん  ネイルアーティスト

■2月28日(日)9時00から、三角山小学校において「Let's work in SANKAKUYAMA(レッツ・ワーク・イン・三角山)」が行われました。
■協賛企業などの協力をいただいて、様々な職業体験を通じて、具体的に「働く」ということを学ぶイベントです。
■写真ではごく一部しかご紹介できませんが、各コーナーでは、子どもたちが接客の基本などについてプロの指導も受けながら、様々な職業体験にチャレンジしていました。

お花屋さん  パン屋さん

陶芸家  消防士



2010-02-28 : 子ども :
Pagetop

荒井山町内会第6回チューブソリ大会

お父さんといっしょ  しっかりつかまって

■2月28日(日)10時00から、荒井山町内会主催の第6回チューブソリ大会が、荒井山緑地において行われました。
■おだやかな天気にも恵まれ、おとなも子どもも、冬の1日を大いに楽しみました。

ゴールめがけて  後ろ向きになっちゃった

タイム計測



2010-02-28 : 親睦 :
Pagetop

「くしろサッポロ氷雪国体」のお手伝い

おもてなしテント(1日目)  がんばれ!

■2月26日(金)、27日(土)の2日間、第65回国民体育大会「くしろサッポロ氷雪国体」のジャンプ競技が、宮の森ジャンプ競技場で行われました。
■宮の森大倉山連合町内会では、競技場地元の「こぶし自治会」「荒井山町内会」のみなさんを中心に、全国から集まってくる選手や関係者へのおもてなしのボランティアに参加しました。

おもてなしテント(2日目)  大ジャンプを!


2010-02-27 : まちづくり :
Pagetop

800万年前「宮の森」は海の底だった!?~「宮の森明友会」教養講座

全長約7メートルのカイギュウ実物大型紙  会場内に広げたカイギュウの実物大型紙

■2月25日(木)14時00分から「宮の森明友会」(地域の老人クラブ)の「教養講座」が行われました。
■今回は、札幌市博物館活動センターの古沢さんを講師にお招きし、定山渓で発見されたサッポロカイギュウにまつわるお話を聞きました。
■約800万年前、まだ海の底だった札幌を悠々と泳いでいたカイギュウ(全長約7メートル)の実物大型紙に参加者もびっくり!「地球の歴史全体から見ると、今の札幌の地形や環境が形成されたのはごくごく最近のこと」というお話に、自然のスケールの大きさを感じました。
2010-02-25 : 文化・歴史 :
Pagetop

荒井山町内会チューブソリ大会のコースづくり

ひたすら掘る  滑り具合をチェック

■2月28日(日)に開催予定の荒井山町内会チューブソリ大会のコース設営が行われました。
■宮の森中学校の野球部とサッカー部の部員たち約50名が、今年も手伝いに来てくれて、地域のみなさんも大いに感謝していました。

カレーライスのおかわり!

■地域のみなさんが用意してくれたカレーライスも、ご飯が足りなくなるほど!

全員で記念撮影

■全員で記念撮影。来週の本番が楽しみです。

2010-02-21 : 子ども :
Pagetop

冬を遊べ!雪の三角山に大集合!!

             できたぞー!

■2月20日(土)10時00分から、三角山小学校において、PTAのお父さん達の集まり「地域子どもネットワーク『みんなの森』」主催の「冬を遊べ!雪の三角山に大集合!!」が行われました。
■参加した子どもは約50名。「人間ばんば競争」「雪合戦」「イグルーづくり」などを楽しんで、寒さを吹き飛ばしました。

人間ばんば競争  雪合戦

イグルーづくり  完成したイグルー
2010-02-20 : 子ども :
Pagetop

彫刻美術館でアイスキャンドル

彫刻美術館でアイスキャンドル(その1)  彫刻美術館でアイスキャンドル(その2)

■2月17日(水)14時00分から、三角山小学校3年生の子どもたちが、本郷新記念「札幌彫刻美術館」の前庭に、アイスキャンドルを飾ってくれました。
■19日(金)までの3日間、点灯されます。
■彫刻美術館のホームページにも、たくさんの写真が載っています。
 クリックするとジャンプします→彫刻美術館のホームページ
2010-02-19 : 子ども :
Pagetop

不審者情報(平成22年2月16日)

■宮の森小学校からご連絡をいただきました。児童の保護者の方から情報が寄せられました。

日時 : 平成22年2月15日(月)16時ころ
場所 : 宮の森3条6丁目付近
内容 : ワゴン車に乗った男から声をかけられた


■西警察署からも類似の声かけ事案が連続して発生しているため、注意とパトロール強化の連絡が入りました。

日時 : 平成22年2月15日(月)15時30分~55分頃
場所 : 西区内
内容 : 女子児童に車内から声かけをする事案が3件連続して発生
特徴 : 30歳台、黒色スーツ、シルバー系の車に乗った男


■同様の事案を見かけた場合には、直ちに110番通報してください。
■見知らぬ人に声をかけられてもついて行かないなど、子どもさんへの指導をお願いします。
  
2010-02-16 : 安全・安心 :
Pagetop

親子で工作・実験教室

走ってるーっ!  裏側はこうなってるのか

できるかな?

■2月13日(土)13時00分から、三角山小学校において「親子で工作・実験教室」が行われました。楽しい実験や体験を通じて、理科そして科学への興味を深めてもらおうというイベントです。企画・運営はPTAのお父さんたち。NPO法人「ITフロント」、NPO法人「butukura(ぶつくら)」そして「地域子どもネットワーク『みんなの森』」のみなさんが協力してくださいました。
■子どもも大人も大いに盛り上がったのは、手作りホバークラフト。掃除機2台がエンジンですが、大人が2人乗ってもちゃんと浮きました。
■そのあと、子どもたちは、高学年と低学年に分かれて、手作りUFOとミニホバークラフトを制作し実験しました。
2010-02-13 : 子ども :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード