「宮の森明和会」第49回「家族大運動会」

0064.jpg

■6月28日(日)9時00分から、三角山小学校グランドで、「宮の森明和会」恒例の「家族大運動会」が行われました。第49回目を迎えた今年は絶好の運動会日和で、子どもからお年寄りまで約550人が参加しました。
■三角山小学校の生徒の皆さんの指導の下に全員でラジオ体操を行った後、競技が開始されました。小学生が頑張った「徒競走」や、小さなお子さんとお母さんが一緒に走る「ママと仲良し」、大人が燃えた「パン食い競争」、7月1日からのゴミ有料化を目前に控えタイムリーな「ゴミ分別競争」など楽しい19の競技が行われました。
■競技の他にも、中央区保健福祉部の協力による「健康測定コーナー」が設けられ、競技の合間に、参加者が血圧や肺活量、握力などの測定結果に一喜一憂する場面もありました。また、消防局宮の森出張所の協力による「AED(自動体外式除細動器)指導」も行われ、集まった参加者は、消防署員によるAEDの実演を真剣に見つめていました。
■いよいよ来年は50回目を迎える「明和会家族大運動会」。役員の皆さんは、「50回にふさわしい企画も盛り込んで、成功させよう!」と、早くも来年に向けて、気合いが入っている様子でした。
2009-06-28 : 親睦 :
Pagetop

第13回「やまなみ」探検会

0063.jpg

■6月26日(金)福祉プラザ「やまなみ」の探検会が行われました。恒例となった探検会も今年で13回目となりましたが、今年の目的地は、誰もが知っているけれども、なかなか出かける機会のない「北海道大学」でした。
■宮の森明和会館に集合した参加者125名は、3台のバスに分乗して「北大」を目指しました。「北大」では、まず「学術交流会館」におじゃまして、オリエンテーションが行われました。オリエンテーションでは、「北大」の「見どころ」についての説明があり、「イチョウ並木」と戦争にまつわる知られざるエピソードなどに、一同、感心。その後、保健師さんの指導で、簡単な準備運動をした後、出発しました。
■最初に向かったのは「北大総合博物館」。北大の膨大な研究資料などを市民と共有しようと目的で整備された博物館ですが、参加者の皆さんは、まず、昭和4年に建築された建物の風格に圧倒されていました。また、博物館内では、恐竜の化石や鉱物などの珍しい標本に熱心に見入っていました。
■博物館の後は、自由散策となりましたが、綿毛の舞う「ポプラ並木」や、鴨の親子も泳いでいた「大野池」、学生や市民の憩いのスペース「中央ローン」、そして「クラーク博士像」などを順に散策し、開拓の歴史も秘めた緑豊かな初夏のキャンパスを楽しみました。
2009-06-26 : やまなみ :
Pagetop

「荒井山町内会」第5回「バーベキュー大会」

0062.jpg

■6月21日(日)11時00分から、荒井山緑地において、第5回目となる「荒井山町内会」バーベキュー大会が行われました。まぶしい日差しの中、約180人が参加し、炭火焼きのおいしいお肉や野菜に舌鼓を打っていました。
■この日は、地元の「聖心女子学院」の生徒さんがお手伝いに来てくださったほか、例年、冬の「荒井山チューブソリ大会」のコース設営を手伝ってくれている宮の森中学校サッカー部の部員たちも参加し、地域の方々と一緒に楽しみました。
■スタッフは汗だくになりながら、大グリルでフランクフルトやスペアリブなどを次々と焼き上げていきました。また、ダッチオーブンでローストした焼き芋も大好評でした。
■また、7月1日からスタートする「ごみ有料化」に備えて中央清掃事務所から「ごみパト隊」も駆けつけ、イベント終了後の片づけにも大活躍。地域の皆さんにも大いに感謝され、「ごみ分別ルールの変更」「マナー向上」に向けた効果的なPRとなりました。
2009-06-21 : 親睦 :
Pagetop

ワンちゃんも参加「初夏の交通安全街頭啓発」

0061.jpg

■6月17日(水)10時30分から、宮の森小学校前の交差点付近で「初夏の交通安全運動街頭啓発」が行われました。
■あいにくの曇り空ではありましたが、約60名が参加しました。
■この付近では、最近、大きな交通事故が起きたばかり。連合町内会の府録会長からも「地道なとり組みの継続で、事故をなくそう。」とのごあいさつがあり、そのあと、約30分間、交差点を黄色のフラッグで埋め尽くして、ドライバーの皆さんにスピードダウンやシートベルト着用を呼びかけました。
2009-06-17 : 安全・安心 :
Pagetop

神宮の森コンサート

0060.jpg

■6月15日、15時00分から、北海道神宮の境内で、「宮の森小学校スクールバンド」のみなさんによる「神宮の森コンサート」が行われました。
■今年度の「宮小スクールバンド」は30名を超えるメンバーでスタート。今日のステージで、そろいの制服を初めて着たメンバーもいました。
■しかし、初ステージということもあって、気合いは十分!一生懸命練習してきた成果を十分に発揮し、客席から「すばらしい!」のかけ声も飛び込んできました。今年も、地域の様々なイベントに出演してくれますが、とても楽しみです。
2009-06-15 : 文化・歴史 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード