「振り込め詐欺」防止講座

0042.jpg

■12月9日(火)、10時00分から、宮の森明和地区会館において、宮の森大倉山連合町内会と宮の森まちづくりセンターの共催による「振り込め詐欺」防止講座が行われました。年金支給日直前の緊急企画ということで、講師には、最新の手口などに詳しい(社)札幌消費者協会から、相談員の鵜飼さんをお招きしました。
■まず始めに、スライドを使って、キャッシュディスペンサーの前でどのように誘導されるのか、ということについて詳しく説明がありました。人の心の動きを巧みにとらえるテクニックに感心するやら呆れるやら・・・。
■このほかにも浄水器や布団の押し売り、リフォーム詐欺など悪質な新商法についても、広くお話がありました。
■いずれにしても、慌てないことと「要らないモノは要らない」という毅然とした態度が重要とのお話でした。また、怪しいと思ったこと、困ったことなどがあれば気軽に相談して欲しいとのことでした。
 ※(社)札幌消費者協会(電話728-3131)
2008-12-09 : 安全・安心 :
Pagetop

「やまなみ」健康づくりセミナー(第3回目)

0041.jpg

■12月8日(月)、10時00分から、宮の森大倉山地区社会福祉協議会、福祉プラザ「やまなみ」が主催する3回シリーズの「健康づくりセミナー」の最終回が行われました。コーディネーター役に(有)インタラクション研究所代表の安田睦子さんをお迎えし、「地域全体が元気になるために、一人ひとりにできることはなにか・・・」ということをテーマにして、第1回目(目の健康)、第2回目(認知症)の内容も振り返りながら、自由に楽しく意見交換が行われました。
■グループごとに分かれての意見交換会でしたが、自己紹介のコーナーからすっかり盛り上がって、話が尽きない様子。健康への関心の高さがうかがえました。
■「地域の元気のために何ができるか」ということについては、「日頃からちょっとしたことでも声をかけ合う。」「一人ひとりがお友達を誘い合って地域のいろいろなイベントなどに積極的に参加する。」といった意見が出されました。
■福祉プラザ「やまなみ」としても、これらの意見を踏まえて、行政やその他関係機関とも連携しながら地域の元気のために頑張っていきたいと、思いを新たにした意見交換会でした。
2008-12-08 : やまなみ :
Pagetop

宮の森小鳩子ども会「お餅つき会」

0040.jpg

■12月6日(土)10時30分から、宮の森会館において、この時期恒例の小鳩子ども会による「お餅つき会」が行われました。
■小雪の舞う気温の低い日でしたが、時間前から餅つきの順番待ちには長蛇の列ができ、次々と蒸し上がってくるお米を3台の臼でついていきました。また、室内では、みんな粉だらけになりながらも、つき上がってきたお餅を食べやすいサイズに丸めていきます。
■この日のメニューはお雑煮とお汁粉。各自「myお椀」と「my箸」持参で、地球環境保全にも貢献しながらできたてを楽しみました。
2008-12-06 : 子ども :
Pagetop
ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード