SNSで学ぶ~デジカメ写真で情報発信!

0039.jpg

■11月21日(金)9時30分から、宮の森明和地区会館で、宮の森大倉山連合町内会・宮の森まちづくりセンター主催の「SNSで学ぶ~デジカメで情報発信!」第2回が行われました。講師として来て下さったのは、有限会社アイシスコミュニケーション取締役社長の中山慶一さんです。
■この講座は、6回ある講座で、定員は6名で、時間は9時30分から12時30分まで行われます。この日は、「SNS(ソーシャル・ネットワーク・ワービス)」の基本的な利用の仕方やデジカメ写真の掲載の仕方などを学びました。
■当日の参加者たちが次々と来て、初めのうちは、ぎこちない動きでしたが、慣れてくると、大体の人はスムーズになっていきました。そして最後には、デジカメ写真を全員SNSの日記に、貼り付けることが出来ました。『難しかったけど楽しかった』と言って、参加者たちは笑顔で帰っていきました。
■「SNSで学ぶ~デジカメで情報発信!」の講座は、今年中に3回目と4回目があり、5回目と6回目が1月にあります。興味のある方はぜひ参加してみてください。また、講座の後には午後1時から午後4時まで自主勉強会があり、インターネットなどについての勉強ができます。受講者の方でなくても、お気軽にどうぞ。

※ この記事は、向陵中学校2年生の職場体験学習のお二人が書きました。

2008-11-21 : まちづくり :
Pagetop

向陵中学校2年生の職場体験

0038.jpg
■11月20日(木)、21日(金)の2日間、向陵中学校の2年生2名が、宮の森まちづくりセンターで、職場体験学習を行いました。
■20日(木)は、まず、中央区役所に集合し、区全体の仕事についてお話を聞き、区役所を見学しました。その後、宮の森まちづくりセンターに移動し、まちづくりセンターの役割や連合町内会の活動などについて学びました。
■21日(金)は、宮の森まちづくりセンターで行われた「パソコン講座」のサポートをしてくれました。また、この講座の模様を撮影し、記事にまとめ、連合町内会のHPづくりをサポートしてくれました。

※ 写真=パソコン講座の講師と打ち合わせする二人
2008-11-20 : 子ども :
Pagetop

「やまなみ」健康づくりセミナー(第2回目)

0037.jpg

■11月19日(水)、10時30分から、宮の森大倉山地区社会福祉協議会、福祉プラザ「やまなみ」が主催する3回シリーズの「健康づくりセミナー」の第2回目が行われました。第2回目は「脳いきいき~なるほどなっとく認知症」と題し、北海道医療大学心理科学部臨床心理学科教授の中野倫仁(なかののりひと)先生のお話を聞きました。
■認知症にかかった知人を持つ参加者からの質問などもあり、50名を超える参加者の皆さんは、真剣にお話を聞いていました。
■アルツハイマー型認知症の予防には、趣味を持ち多くの社会活動に参加することが効果的・・・とのお話に、一同、なっとくしました。
■シリーズ3回目のセミナーは、12月8日(月)10時00分から、宮の森明和地区会館(宮の森まちづくりセンター)で行います。講師に(有)インタラクション研究所代表の安田睦子さんをお迎えし、1回目、2回目のセミナーを振り返りながら、意見交換会を行います。1回目、2回目のセミナーに参加できなかった方も、お気軽にご参加下さい。
2008-11-19 : やまなみ :
Pagetop

やまなみ「押し花教室」終了式

0036.jpg

■11月17日(月)、11時00分から、宮の森明和地区会館において、福祉プラザやまなみ「押し花教室」の今年度の終了式が行われました。
■4月に開講した「押し花教室」もあっという間に半年を経過し、終了式を迎えました。この日は、いつものように朝から作品づくりに取り組みましたが、今回の作品は、早くも来年のカレンダーでした。
■午前11時から始まった終了式では、受講生が地区社会福祉協議会の府録会長から修了証を受け取り、また、スタッフも労をねぎらう感謝状を受け取りました。また、来賓として出席してくださった長尾中央区長、中央区社会福祉協議会の岡田事務局長からは「ぜひまた来年も、お元気で美しい作品を!」との激励の言葉をいただきました。
2008-11-17 : やまなみ :
Pagetop

宮の森北二町内会設立30周年記念祝賀会

0035.jpg

■11月15日(土)、14時00分から、宮の森会館において、宮の森北二町内会設立30周年記念祝賀会が行われました。
■同町内会では、設立30周年を記念して、記念誌の発行や七夕フェスタなどの記念事業に取り組んできましたが、この日は、地域の皆さんで30周年をお祝いしようという祝賀会が行われました。東会長のごあいさつに始まり、記念誌の編集長への感謝状の贈呈、地域の方々によるお祝いの舞台などのあと、和やかに祝宴に入りました。
■お祝いの舞台では、「庄内弁の昔語り」や「日本舞踊」、女性部の皆さんによる「花笠音頭」などが披露され、人材の多彩さ、そして地域の仲の良さが存分に発揮された楽しい会となりました。
2008-11-15 : 親睦 :
Pagetop

第7回「宮の森音楽会」

0034.jpg

■11月8日(土)、13時30分から、宮の森小学校体育館において、今年で第7回目を迎えた「宮の森音楽会」が開かれました。主催は、「地域子どもネットワーク『みんなの森』」やPTAの皆さん達が主体となった「宮の森音楽会実行委員会」です。
■オープニングアクトとして、宮の森小学校スクールバンドが登場。元気いっぱいの演奏を会場に響かせてくれました。
■その後は、かつて宮の森小学校のPTA会長も務めていらっしゃった地元在住のヴァイオリニスト大石さんとそのお仲間達によるステージでした。300名を超えるお客様が、チェロの独奏、弦楽四重奏、ピアノを交えたピアノ五重奏など多彩な組み合わせで、本格的なクラシック音楽を楽しみました。
2008-11-08 : 文化・歴史 :
Pagetop

宮の森大倉山「食と健康まつり」

0033.jpg

■11月3日(月・祝)、10時00分から、宮の森明和地区会館で「食と健康まつり」が行われ、およそ100名の参加がありました。
■宮の森大倉山地区食生活改善推進員のみなさんが提供するヘルシーな手作りおやつが大人気。香ばしい「きなこ長芋焼」、優しい甘みの「南瓜ぜんざい」、カルシウムたっぷり「ちりめんじゃこの焼きうどん」の3品でしたが、詳しいレシピも配られ、子どもさんからお年寄りまで、みなさん仲良く味わっていました。
■また、地元の企業、「かんてんぱぱ」の伊那食品工業㈱札幌営業所の担当者によるミニトークコーナーも人気でした。メタボ対策にも効果のあるという寒天のお話に興味津々の様子でしたが、ご提供いただいた寒天入りケーキの試食は、アッという間にみなさんのおなかの中へ・・・。
■さらに、中央区保健センターによる「無料骨密度測定サービス」も行われ、測定結果に一喜一憂する姿が見られました。
■同時に開催されていた「明和会」の文化作品展も、みなさんにご覧いただき「芸術の秋」と「食欲の秋」を一度に楽しんだ日となりました。
2008-11-03 : 健康 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード