交通安全指導員に委嘱状交付

3月30日(木)、4月から宮の森大倉山地区の交通安全指導員になる方へ委嘱状が交付されました。今回、中央区全体で117名が指導員の委嘱を受けましたが、このうち当地区では11名が、これまでに引き続いて指導員となります。
はじめに、吉田連合町内会長から委嘱状が手渡され、雨の日も雪の日も交通指導を行っていただいていることに対する感謝が述べられました。

002-R_201703311831552ee.jpg

引き続き、中央区交通安全運動推進委員会の岡田事務局長を講師として、研修会が行われました。
研修では、小学生の中でも特に低学年が事故にあうケースが多く、「とまる」「みる」「きく」「まつ」の“4つの約束”が重要であることや、指導員として活動することが、自身の健康づくりにもつながるとのお話がありました。
当地区でも現在、指導員が不足しています。小学生の登校時の安全を守っていただける方、ぜひご連絡をお待ちしています。

016-R_20170331183225f49.jpg
2017-03-31 : 安全・安心 :
Pagetop

避難所宿泊体験会(防災キャンプ)開催

10月1日(土)から2日(日)にかけ、三角山小学校で第8回避難所宿泊体験会を開催しました。

当日の様子は、中央区のホームページ で紹介されています。
2016-10-06 : 安全・安心 :
Pagetop

防災フェスティバルを開催しました

8月28日(日)、三角山小学校で防災フェスティバルが開催されました。
第1部の防災訓練はグラウンドで行われ、140名ほどが参加。情報収集・伝達、消火、救出、救護の各訓練が行われました。特に情報収集・伝達訓練は今年初めて取り入れられ、また、参加者には事前にそれぞれの役割を知らせず、より実践に近い形で行われました。
訓練後、輪島中央消防署長から、日々の防災意識と、災害時には共助が大切であるとのお話がありました。

017-R.jpg

035-R.jpg

048-R_2016083018534991c.jpg

051-R_20160830185407424.jpg

その後、会場を体育館に移して第2部が行われました。
宮の森小学校スクールバンドの演奏で始まり、大倉山小学校高学年のよさこいソーラン、円山少年消防クラブによる活動発表、三角山小学校高学年による合唱、最後は宮の森中学校吹奏楽部による迫力のある演奏で、会場に集まった600名以上の観客を魅了しました。

081-R.jpg

094-R.jpg

10月1日、2日は同じく三角山小学校で、避難所宿泊体験会を開催します。こちらもぜひご参加ください!

2016-08-30 : 安全・安心 :
Pagetop

消防総合訓練大会

7月7日(木)、JRA札幌競馬場西駐車場で、札幌市中央消防団による「平成28年度札幌市中央消防団消防総合訓練大会」が開催され、宮の森分団が、警防技術訓練で最優秀賞を受賞しました。

当日の様子は、中央区のホームページ で紹介されています。
2016-07-14 : 安全・安心 :
Pagetop

初夏の交通安全運動特別街頭啓発

6月15日(水)、宮の森小学校付近で初夏の交通安全運動特別街頭啓発が行われ、宮の森小学校の5、6年生14名や他校の校長・教頭先生を含め、80名以上の方が参加しました。

018-R_20160617104340022.jpg

はじめのあいさつで、盤渓小学校の矢嶋校長からは、子どもたちには、安全の精度を高めるよう、整理整頓など、日頃から具体的な指導に取り組んでいるとのお話しがありました。

030-R.jpg

私も今回が初めての参加でした。
次回の街頭啓発は、7月13日に行われます。

034-R.jpg
2016-06-17 : 安全・安心 :
Pagetop

札幌市防災表彰を受賞しました

平成28年1月15日、ホテルモントレエーデルホフ札幌において、札幌市防災表彰式があり、宮の森小学校避難所準備委員会が受賞しました。札幌市防災表彰は、地域防災力の向上のため積極的に防災活動を行っている個人・団体を表彰しているものです。宮の森小学校避難所準備委員会は、中央区が取り組む避難所運営体制づくりに協力し、避難所運営マニュアルを完成させ、昨年10月には実際に訓練も行うなどの実績が評価されました。代表で準備委員会委員長で東三町内会の森会長が、秋元市長から表彰状をいただきました。

表彰式②_R

役員の皆さんは夜遅くまで何回も会議を重ね、祝日の訓練には100名を超える方が協力してくださいました。表彰はそんな皆さんすべてに宛てたものだと思います。そして今は、三角山小学校で、避難所運営マニュアルの検討が進んでいます。いざというときのため、みんなで備えを万全にしていきましょう。
2016-01-18 : 安全・安心 :
Pagetop

福祉避難場所設置・運営訓練を実施

中央区では、災害に強いまちづくりに向けて地域防災力の向上を図るため、大規模災害時の避難生活を支援する取組である「福祉避難場所設置・運用マニュアル」を平成26年1月に制定するとともに、区内社会福祉施設7施設との間で「札幌市中央区における災害時要援護者支援ネットワークに関する協定書」を締結しました。
大規模災害が発生したときには、収容避難場所での生活が困難な要援護者を社会福祉施設で一時的に受入れ、避難生活を支援する体制が整ったことになります。
10月28日、施設職員への周知や「福祉避難場所設置・運用マニュアル」の内容検証のため、「介護老人福祉施設 西円山敬樹園」において、福祉避難場所設置・運営訓練を実施し、円山西町町内会のご協力のもと、円山西町神社奉賛会の3名の方に避難者役をお願いしました。
中央区災害対策本部からの要請(というシナリオ)により、西円山敬樹園の送迎車が地域避難所(円山西町町内会館)から福祉避難場所へ対象の避難者を移送。特殊な車両で車いすの方はリフトで昇降できます。

001_R_201510301755508a9.jpg

敬樹園に到着後、避難者3名を施設の収容スペースに移動。敬樹園のスタッフにより、お名前の確認や簡単な健康チェックを行いました。今後の対応方針が決まった段階で訓練は終了しました。

005_R_20151030175558e87.jpg

数々の大災害を教訓に始まった「福祉避難場所」。訓練はこれからも場所を変えて毎年行うそうです。
ご協力くださった皆さま、ありがとうございました!
2015-10-28 : 安全・安心 :
Pagetop

第24回 宮の森大倉山防災フェスティバルを開催します

札幌市内全域で大地震が発生したことを想定し、避難や救助等の訓練を行います。訓練をすることで、万が一の際にも対応が可能になります。いざという時のために地域のみんなで備えましょう。多くの方々のご参加をお願いします。

◆日 時 平成27年8月30日(日)【小雨決行】9時00分から12時15分まで

◆場 所 宮の森小学校(宮の森4条6丁目)グラウンド・体育館

◆内 容
【第1部】防災訓練(9時~)〔グラウンド〕
◎避難訓練:サイレンの合図で小学校に避難
◎初期消火訓練:訓練用消火器による消火訓練
◎人命救助訓練:倒壊した建物やブロック塀の下からの救助と搬送
◎水防・砂防訓練:土のうを積んで水や土砂の流出を防止
◎応急手当訓練:AED(自動体外式除細動器)による心肺蘇生

「はしご車」の搭乗体験も行います。
塔乗は、4年生以上で、安全帯の着用が可能な方が対象です。
時間の都合で全員が体験できない場合があります。

【第2部】防災アトラクション(10時30分~)〔小学校体育館〕
◎子どもたちの楽しい演奏&演舞♪
~宮の森中学校吹奏楽部、宮の森小学校スクールバンド、三角山小学校の合唱、大倉山小学校のよさこいソーラン
◎防災活動の発表(円山少年消防クラブ)
◎防災資機材の展示 など

◆おねがい
◇動きやすい服装でご参加ください。
◇第2部に参加される方は、上履きをご持参ください。
◇会場は駐車禁止です。路上駐車もしないでください。
◇会場は全面禁煙ですのでご協力をお願いします。

IMG_0093_R.jpg
(昨年の初期消火訓練のようす)

今年は訓練用消火器をたくさん用意して、消火器の使い方を重点的に訓練します。
いざというとき一番身近な武器となる消火器。でも、さわったことすらない方が大半ではありませんか!?
この機会にぜひ体験しておきましょう。事前の申込は不要ですので、当日お集まりください。
2015-07-15 : 安全・安心 :
Pagetop

応急救援備蓄物資の配置場所

札幌市では、災害時に避難された方々が必要となる食糧や生活必需品などの備蓄を進めており、避難所となる市立小中学校などに分散配置を行っています。宮の森大倉山地区で物資が配置された小中学校は次のとおりです。

向陵中学校 中央区北4条西28丁目
宮の森小学校 中央区宮の森4条6丁目
宮の森中学校 中央区宮の森1条16丁目
大倉山小学校 中央区宮の森3条13丁目

三角山・盤渓小学校はまだですが、今後については、予算や空き教室の状況を見ながら進めていくそうです。

備蓄物資について、詳しくはこちら(札幌市危機管理対策室HP)。

備蓄庫
大倉山小学校の備蓄庫のようす(平成26年9月防災キャンプにて撮影)

2015-04-15 : 安全・安心 :
Pagetop

交通安全指導員の委嘱状交付式を開催

平成27年3月31日(火)、交通安全指導員の皆さんに、札幌市長からの委嘱状をお渡ししました。任期は2年間です。また、退任される指導員さん(鍛冶さん)に感謝状と記念品を贈呈しました。
写真は、新しく委嘱された紅一点・金子さんです。大倉山小学校を担当します。ひきつづき交通安全指導員を募集していますので、我こそはという方はまちづくりセンターまでご連絡ください。

004_R_20150331182858ec3.jpg

交付式の後は、森連町副会長から「危険ドラッグについて」の研修を受けました。危険ドラッグの人体への悪影響は、本物の薬物以上だそうです。皆さんはぜったいに手を出さないでくださいね!!

ところで、宮の森大倉山地区交通安全運動実践会では、交通安全のPR用にポケットティッシュを作成しました。ワタクシ(所長)がデザインしたところ、図柄を気にいってくださった戎会長(荒井山町内会)の奥さまがステンドグラスにしてくださいました!!奥さまはステンドグラス作家さんだったのです~\(^o^)/

009_R.jpg

自分の絵がステンドグラスになるなんて感激!!しばらくの間、自慢げに会館の出窓に飾っていますので、ぜひご覧ください。横にあるお花は、連町女性部の堀川さんからいただいた君子蘭です。あわせてお楽しみくださいまし。
2015-03-31 : 安全・安心 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード