FC2ブログ

春の健康づくりウォーキング会

令和元年5月31日(金)、宮の森大倉山連合町内会主催の「春の健康づくりウォーキング会」が開催され62人の方が参加されました。まずは楽しく歩くためにみんなでラジオ体操を行いました。

2019053101
まちづくりセンターを出発後、北海道神宮境内に入ったあと、北1条通りに抜け、円山公園の包丁塚に立ち寄りました。ここでは建立にまつわる説明と包丁(料理)と所縁のあるアジサイの花に関するクイズを行いました。

2019053102

ここから坂下グラウンド方面に向かい、南1条通り沿いの木道をとおり円山動物園へ。途中、エゾリスの歓迎を受けながらの快適なウォーキングです。

2019053103
2019053104

動物園では元宮の森まちづくりセンター所長の加藤円山動物園園長から、今年の3月にオープンしたゾウ舎について、ミャンマーからの移送にまつわる興味深いエピソードを交えたお話しを伺いました。

2019053105

その後、ゾウ舎前に移動し自由行動に。すぐにゾウを見に行く方やまずは腹ごしらえとお昼ご飯を食べる方。それぞれが思い思いに楽しんだ一日でした。
2019-06-03 : 健康 :
Pagetop

健康づくりセミナー開催(第3回目)

12月5日(水)に健康づくりセミナーが開催されました。
このセミナーは日頃の健康づくりに役立てるため、地区社会福祉協議会「やまなみ」が毎年秋に3回シリーズで開催しています。
今年は心不全や高血圧、動脈硬化など循環器系の疾患に焦点を合わせ、①病気を知り、②予防し、③仲良く付き合うための専門家によるセミナーです。

今回は3回目「仲良く付き合う」です。
「薬の適切な飲み方・飲み合わせ」と題し、ナカジマ薬局の薬剤師染谷光洋先生による講演を行いました。

2018120501

薬の飲み方の基本として、薬は適切な量を適切なタイミングで飲むことで効果を発揮するため、飲み忘れたからといって2回分を飲んではいけないとのこと。飲み忘れた場合は次回から飲むようにしてほしいとのことでした。

かかりつけ薬剤師制度については、契約により毎回同じ薬剤師が担当し、他に服用している薬との飲み合わせや薬の疑問などに答えてくれ、また、異なる病院に掛かっているために薬の重複があった場合、医師に連絡し調整してくれるほか、家に残っている薬の整理もしてくれるそうです。

血圧の説明では、血圧のコントロールが大切で、塩分を控えるよう話がありました。
食品のパッケージに栄養成分表示が義務付けられていますが、ナトリウム量が記載されている場合はおおよそ2.5倍すると食塩相当量になるそうです。気を付けたいですね。
例)ナトリウム量が2グラムと記載されている場合
2グラム×2.5(倍)=5グラム(食塩相当量)

2018120502

具体的でわかりやすい説明だったことから、講演後は質問が相次ぎました。
安全安心のためにも、日頃から相談の出来る、かかりつけ薬剤師やかかりつけ薬局をもつことが大切ですね。

今年は今回で終了です。
3回のセミナーで血圧のコントロール、塩分控えめ、バランスの良い食事、適度な運動など日頃気を付けたい項目を教えていただきました。
これからの時期、家に閉じこもりがちになりますが、健康に気を付け長い冬を乗り切りましょう。
2018-12-06 : 健康 :
Pagetop

秋のノルディックウォーキング会

10月12日(金)、「秋のノルディックウォーキング会」を開催し22名が参加しました。
今年は円山総合運動場補助グラウンドから大倉山小学校前をとおり、大倉山ジャンプ競技場までのコースです。まずは補助グラウンドでインストラクターによる準備体操と歩き方やポールの使い方レッスンです。

2018101201

その後、ノルディックウォーキングをスタート。住宅街の道路を歩くため安全第一に縦一列で進みます。

2018101202

登りばかりのコースにもかかわらず、予定よりかなり早くゴール。

2018101203

終了後は、特製カレーとデザートの杏仁豆腐。大変おいしくいただきました。
みなさんお疲れ様でした。
2018-10-18 : 健康 :
Pagetop

健康づくりセミナー開催

10月11日(木)に健康づくりセミナーが開催されました。このセミナーは日頃の健康づくりに役立てるため、地区社会福祉協議会「やまなみ」が毎年秋に3回シリーズで開催しています。
今年は心不全や高血圧、動脈硬化など循環器系の疾患に焦点を合わせ、①病気を知り、②予防し、③仲良く付き合うための専門家によるセミナーです。
1回目は、病気を知るために「ちょっと気になるその症状~動機・息切れ・高血圧~あなたは大丈夫?」と題し、塚本循環器ハートクリニックの塚本 勝(つかもと まさる) 先生からお話を聞きました。
高血圧は塩分の取りすぎや遺伝などが要因となり、両親が高血圧だとその子どもは2分の1が高血圧になるといわれているそうです。また、高血圧を放置すると動脈硬化の進行を進め、心疾患、心肥大、脳梗塞、腎疾患など様々な合併症の原因となるとのこと。高血圧の治療には塩分、飲酒、喫煙、運動などの生活習慣を見直し、血圧の動向を見ながら投薬を始めるそうです。塩分は6グラム、飲酒は日本酒で1合程度、喫煙は百害あって一利なし。血圧が高いといった症状のほか、歩き初めに胸に違和感があったり、いつもの道なのに息切れするといった症状があったら、心血管病のサインかもしれないので気を付けてほしいとのことでした。

2018101101
2018101102

第2回は予防です。11月7日(水)午後2時から、「あなたの生活 若々しく」と題し、第1部は演歌体操の大高一郎先生による楽しい有酸素運動とストレッチです。動きやすい服装でお越しください。引き続き、第2部では中央保健センターの奥村栄養士による血管を若く保つ食事を調理のコツを交えてお話します。

第3回は仲良く付き合うです。12月5日(水)午後2時から、「薬の適切な飲み方・飲み合わせ」と題しナカジマ薬局の染谷光洋先生からお話を聞きます。病気を適切に管理するため薬を処方されても、いい加減な飲み方では効果はありません。薬の正しい飲み方・飲み合わせを聞き、病気と仲良く付き合いましょう。

いづれも明和地区会館で行います。ぜひ、ご参加ください。
2018-10-16 : 健康 :
Pagetop

健康づくりセミナー開講!

10月24日(火)に、健康づくりセミナーが開催されました。このセミナーは、毎年秋に3回シリーズで開催され、第1回目は、「早期発見すれば怖くない!~胃がんと大腸がん~」と題して、宮の森記念病院にご協力いただき、同病院の真崎 茂法(まさき しげのり) 先生からお話をいただきました。
部位別がん罹患数(2012年)では、胃がんが男性の1位で大腸がんが2位、女性では1位が乳がん、2位大腸がん、3位胃がんの順となっており、著名人の例を交えながら、検診と早期発見が重要とのお話がありました。
続いて、同病院医療企画室の川原室長から、「大腸検査の流れとお金の話」ということで、大腸カメラ検査当日のタイムテーブルや費用についての具体的なお話がありました。
第2回は、11月8日(水)午後2時から、中央保健センターの奥村栄養士による「知らないと損をする!? 低栄養予防のコツ」のセミナーを明和地区会館で行います。ぜひ、ご参加ください。

IMG_1978-R.jpg


2017-10-27 : 健康 :
Pagetop

秋のノルディックウォーキング

10月13日(金)、「秋のノルディックウォーキング会」が南区藤野の野外スポーツ交流施設Fu's(フッズ)で開催され、26名が参加しました。
到着後、まずは準備体操を行い、インストラクターによる歩き方やポールの使い方のレッスンを受けました。

006-R_2017101817391659d.jpg

その後、いよいよノルディックウォーキングがスタート。スキー場のゲレンデを登ります。

012-R_20171018173918a69.jpg
(ポールを使うと、楽に登れます。)

目標の場所まであと少しというところで雨となり、残念ながら引き返すことに。
終了後は、バーベキュー。この頃には雨も上がり、おいしくいただきました。

018-R2.jpg
(ゲレンデ中腹にて。このあと突然雨に・・・)

029-R_20171018173940571.jpg

2017-10-18 : 健康 :
Pagetop

春の健康づくりウォーキング会

平成29年5月26日(金)、連合町内会主催の「春の健康づくりウォーキング会」が開催されました。数日前の天気予報では傘マークもありましたが、天候に恵まれ、53名の方が参加しました。

初めに、役員交代により、女性部長になられた須藤さん(明和会)と、健康づくり部長になられた後條さん(東三町内会)からご挨拶がありました。

004-R.jpg

中央区役所の保健師による準備体操をして、出発!

008-R_20170529193018cc9.jpg

北海道神宮から円山公園を抜け、動物園へと向かいました。

010-R_201705291930197fc.jpg

途中、「北海道方面委員慰霊碑」を見学。方面委員とは、現在の民生委員のことです。

015-R_201705291930218cb.jpg

動物園では、元宮の森まちづくりセンター所長の加藤園長から、動物園の歴史や動物の食事についてのお話をいただきました。年間の食事(えさ)代は、なんと4500万円もかかるそうです。

019-R_20170529193100715.jpg

平成30年には新しくホッキョクグマ館が、翌31年にはゾウ舎がオープンするとのこと。これからも楽しみです!


027-R_20170529193101dd9.jpg




2017-05-29 : 健康 :
Pagetop

地域保健福祉活動推進事業(モデル事業)報告会開催

3月9日(木)、明和地区会館で、地域保健福祉活動推進事業(モデル事業)報告会が行われ、各町内会や民生委員の方など、約30名が集まりました。
この報告会は、当地区が、「健康寿命を延ばす」「孤立死及び孤立死への不安を減らす」を目標に、平成26年度からモデル地区として進めてきた事業が、今年度で終了となることから、開催されたものです。

017-R_201703131747211fc.jpg

報告会では、はじめに、中央区保健福祉部から「3年間の取組状況」と「保健師から見た宮の森大倉山地区」について説明。
続いて、荒井山町内会の戎(えびす)会長から、「荒井山町内会における見守り活動」と題し、町内会独自の取組について報告がありました。
また、今後の支援について、中央区社会福祉協議会の本名(ほんな)次長、中央区第2地域包括支援センターの福士(ふくし)センター長、中央区介護予防センター宮の森の福井さんからお話があり、最後に、吉田連合町内会長から3年間の取組に対するお礼が述べられました。
モデル事業については、3月末発行の『十二軒通信』でも紹介する予定ですので、ぜひご覧ください。

036-R_20170313174741ce9.jpg
2017-03-13 : 健康 :
Pagetop

ゴルポッカ大会開催!

2月17日(金)、ゴルポッカ大会が円山総合運動場補助グラウンドで行われました。
ゴルポッカは、かんじきを履いて雪の上で行うパークゴルフのようなスポーツです。冬の新しいスポーツとして北翔大学の研究グループによって開発され、宮の森大倉山連合町内会では10年以上続いています。

009-R_20170223193253c82.jpg

当日は、若干雪が降る天候の中、24名の方が参加。3人1組で9ホールを回りました。あちらこちらで笑い声や歓声が聞こえ、何と、ホールインワンも出ました!
終了後は、明和地区会館で表彰式を兼ねた交流会を行いました。優勝は、荒井山町内会の松本さん。夏はパークゴルフをされているそうです。

006-R_2017022319325113d.jpg
2017-02-23 : 健康 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード