第2回健康づくりセミナー開催

11月8日に、第2回の健康づくりセミナーが開催されました。今回は、中央保健センターの奥村栄養士を講師にお招きし、「知らないと損をする!? 低栄養予防のコツ」について、お話をしていただきました。
食品は、「たくさん」食べるより、いろいろなものを「まんべんなく」食べることが重要で、主食・副菜・主菜は、3:2:1の割合が良いとのこと。食べ方の工夫や、減塩についての説明もありました。
後半には、食生活改善推進員(食改さん)による、簡単においしくできる「おからのミルク煮」の試食もありました。

次回、第3回は、11月29日(水)午後2時から、渓仁会円山クリニックの道家(どうけ)院長に「検診結果の見かたと活用について」お話をいただきます。
あわせて、同クリニックの運動指導士による「家庭でできる簡単な運動療法」の実技、中央区第2包括支援センターと介護予防センター宮の森の方々による「お酒の上手な付き合い方」のワンポイントアドバイスもあります。
ぜひご参加ください!

005-R.jpg

031-R.jpg
2017-11-13 : やまなみ :
Pagetop

押し花教室修了式

11月6日(月)、今年度最後の押し花教室と修了式が行われました。
この日は、中央区役所の木内区長、中央区社会福祉協議会の大下事務局長らを来賓にお迎えし、宮の森大倉山地区社会福祉協議会の吉田会長から、41名の方に修了証書が、また、押し花プロジェクトスタッフ10名に感謝状が贈られました。
さらに今年は、押し花教室25周年を記念した特別表彰として、功労賞とユニーク賞が14名の方に贈られました。
最後に代表の和田さんから、また来年も楽しく教室に参加してくださいとご挨拶がありました。

027-R_201711080902025e0.jpg
吉田会長から特別表彰の贈呈

IMG_2098-R.jpg
木内中央区長のあいさつ

2017-11-08 : やまなみ :
Pagetop

「押し花作品展」と「食と健康まつり」開催

10月7日、8日に、25回目となる押し花作品展が開催され、2日間で約200名の方が来場しました。
今年は25回目となる記念の作品展で、思い出深い第1回の出展作品や、プロジェクトメンバーによる合作など、あわせて280点ほどの作品が展示されました。

006-R_20171011181743f25.jpg

056-R.jpg

1日目(7日)には、「食と健康まつり」も同時開催され、食生活改善推進員さんによる「手作りおやつの試食会」や、血管年齢、肌水分量などを測定する「健康チェックコーナー」も、大勢の人でにぎわいました。

019-R_20171011181808a22.jpg

063-R_201710111818275e6.jpg


2017-10-11 : やまなみ :
Pagetop

「やまなみの皆様 ♪ ようこそ」 ~やまなみ探検会~

7月18日(火)、「やまなみ探検会」が開催されました。21回目となる今回は、豊平区にある八紘学園花菖蒲園と清田区の北海道コカ・コーラ工場を探検。127名が元気に参加しました。

013-R.jpg

八紘学園到着時に全員で準備体操。その後、花菖蒲園を見学しました。先日の暑さや大雨で、花菖蒲のピークはやや過ぎていましたが、ラベンダーなどが満開を迎えていました。

006-R_20170720131433164.jpg

八紘学園の資料館も見学し、お昼を食べたあとは、北海道コカ・コーラ工場に移動。
自動販売機には「やまなみの皆様 ♪ ようこそ」のメッセージが表示され、製造、保管、出荷の工程を見学し、全員で、おいしく冷えたコカ・コーラ製品で乾杯しました!

029-R_20170720131437fe9.jpg

030-R_2017072013232584f.jpg

出発前の霧雨も、到着する頃にはすっかり上がり、先週までの猛暑も一段落した“探検日和”となりました。


024-R_201707201314366fb.jpg
2017-07-20 : やまなみ :
Pagetop

押し花教室、開講式!

宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」で毎年大人気の「押し花教室」の開講式が4月17日(月)に行われ、約50名の生徒・スタッフの皆さんが集まりました。
秋には、25回目となる「作品展」も予定されており、今から楽しみです。

015-R_20170418174011905.jpg
             プロジェクト・スタッフの紹介

IMG_1408-R.jpg
開講式に引き続き、早速作品づくりに取り組みました。
2017-04-18 : やまなみ :
Pagetop

押し花教室修了式

11月21日(月)、今年度最後の押し花教室と、引き続き修了式が行われました。
この日は、中央区役所の小島保健福祉部長、中央区社会福祉協議会の大下事務局長らを来賓にお迎えし、宮の森大倉山地区社会福祉協議会の吉田会長から、43名の方に修了証書が、また、押し花プロジェクトスタッフ10名に感謝状が授与されました。
来年の作品展は25回目の節目となります。また春に元気に再会することを、皆さん今から楽しみにされているようでした。

008-R_201611251436465dd.jpg

006-R_201611251440250ea.jpg
2016-11-25 : やまなみ :
Pagetop

第20回 やまなみ探検会

7月7日(木)、第20回となる「やまなみ探検会」が開催され、北海道博物館と北海道開拓の村を探検しました。

区役所広聴係の職員も取材で同行し、当日の様子は、中央区のホームページ で紹介されています。
2016-07-15 : やまなみ :
Pagetop

押し花教室、開講です!

宮の森大倉山福祉プラザ「やまなみ」で毎年人気の「押し花教室」の開講式が4月18日(月)に行われ、50名近い生徒の皆さんが集まりました。

002-R.jpg

色とりどりの花で、美しい作品を作る皆さんは、とても楽しそうでした。
この教室は、今年で何と25年目を迎えます。初めて参加する方もいらっしゃり、教室の輪がますます広がっていくようです。

016-R.jpg
2016-04-19 : やまなみ :
Pagetop

健康づくりセミナー「動脈硬化・高血圧・糖尿病など…血管の健康 最新情報」

今日は、円山西町町内会館で第1回やまなみ健康づくりセミナー「ひざの痛みの改善法」を開催しました。札幌円山整形外科病院院長 山崎生久男 先生のわかりやすいお話と、札幌西円山病院理学療法科 只石朋仁 先生 による、自宅で簡単にできるストレッチ実技が好評でした。個人的には「コンドロイチンなどのサプリメントは効果が実証されていない」との説明に衝撃を受けました…ウチの親は熱心に飲んでいるのですけど…あらら。

さて、この健康づくりセミナー。気になる第2回目のテーマは「血管」です。高齢化や生活習慣病の増加により、動脈硬化や糖尿病など血管の病気を抱える人が増えています。病気の予防や治療に関する最新情報を知り、血管の健康を守りましょう。からだをほぐして血行が良くなるツボ押しとストレッチの実技つき!

★入場無料、申込み不要★当日、直接会場へお越しください。
★スタンプラリー★健康手帳をお持ちの方はご持参ください。
日時:12月11日(金)14:00~15:30
場所:宮の森明和地区会館(宮の森2条11丁目)

内容および講師:
14:00~15:00
講演「血管の健康 最新情報」
宮の森記念病院医長 谷口 晋也 先生
15:00~15:30
実技「座ったままでできるツボ押し健康法と簡単ストレッチ」 
宮の森記念病院医療企画室長 川原 朋生 先生
2015-11-06 : やまなみ :
Pagetop

健康づくりセミナー「ひざの痛みの改善法」

専門家から直接お話を伺うことができると好評の「健康づくりセミナー」を今年も開催します。
今回のテーマは「ひざの痛み」。
冬が近づきますますつらくなる前に、ひざ痛の原因と対策、痛みをやわらげるための簡単な体操を学びましょう。
★入場無料、申込み不要★当日、直接会場へお越しください。

日時:11月6日(金)13:30~15:00
場所:円山西町町内会館2階集会室
 中央区円山西町3丁目3-45
 JRバス(西15)動物園線
 「円山西町2丁目」下車徒歩4分

内容および講師:
13:30~14:30★講演「ひざの痛みについて」
札幌円山整形外科病院院長 山崎生久男 先生

14:30~15:00★体操「ひざ痛解消ストレッチ」
札幌西円山病院理学療法科 只石 朋仁 先生
2015-10-08 : やまなみ :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

FC2カウンター

QRコード

QRコード