FC2ブログ

クリスマスリース作り(青少年育成委員会主催)

12月8日(日)に青少年育成委員会主催のクリスマスリース作りが行われました。
当日は50名を超える子どもとその保護者の皆さんが宮の森明和地区会館に集まりました。

2019120801
まずは土台となるリースと飾りになるオーナメントを選んでもらいます。
その後、グリューガンという器械を使いリースにオーナメントを接着していきます。

2019120802
約1時間後、参加者全員のリースが完成。
片面がクリスマスリースでもう片面がお正月飾り風のリースを作る子もいました。
子どもたちの創意工夫がリースに表現されています。
2019120803

今年はどんなクリスマスになるか楽しみですね。
2019-12-09 : 子ども :
Pagetop

「やまなみ」健康づくりセミナー開催(第2回目)

11月14日(木)健康づくりセミナーを開催しました。健康づくりセミナーは日頃の健康づくりに役立てるため、福祉プラザ「やまなみ」(地区社会福祉協議会)が毎年秋に3回シリーズで開催しています。
今年は「健康寿命を延ばそう」をテーマにいつまでも健やかに心豊かに生活できるように、生活習慣病の発症予防や重症化予防の工夫など、専門家によるセミナーを行っています。

第2回は中村記念病院脳神経外科脳卒中センターの麓健太朗先生による「そこが知りたい!脳卒中」~脳卒中を疑う前兆、症状とは~と題して行いました。

2019111401

セミナーでは、脳卒中の疑いについて、特定の場所の頭痛や両手のしびれなどは脳卒中の疑いは低いが右手と左足のしびれや、ろれつが回らなくなりめまいがして吐いたといった症状があれば脳卒中の疑いがあるとのこと、わからなければ電話で相談してほしいとのことです。
また、急性期脳梗塞の治療法が進歩しており、薬もより良いものが出来ているとのこと。さらには、脳卒中の危険因子である高血圧、糖尿病、脂質異常症などのリスクについても、塩分や喫煙、飲酒、運動など生活習慣の改善で脳卒中の予防につながるとのお話がありました。これからの時期は血圧の急な上昇を防止するため、薄着での外出は控えるようにとのアドバイスがありました。講演はとても分かりやすいもので、多くの方がうなずきながら講師の説明を聞き入っていました。

第3回は「そこが知りたい!糖尿病」~糖尿病の予防や重症化、合併症予防について~と題して行います。12月12日(木)午後2時からいとうひろし内科・糖尿病内科クリニックの伊藤博史先生にお話をしていただきます。また、栄養士による講話もあります。
会場は明和地区会館です。ぜひ、ご参加ください。
2019-11-15 : やまなみ :
Pagetop

押し花教室修了式

押し花教室修了式

11月11日(月)、今年度最後の押し花教室と修了式が行われました。
この日は中央区役所の川原区長、中央区社会福祉協議会の馬場事務局長らを来賓にお迎えし、宮の森大倉山地区社会福祉協議会の吉田会長から、38名の方に修了証書が、また、押し花プロジェクトスタッフ9名に感謝状が贈られました。

式終了後、来賓の方々には押し花カレンダーを贈呈しました。
4月に開講した今年の「押し花教室」は、本日ですべての日程を終えました。
来年の4月までお休みに入ります。

皆さん。また来春も楽しく教室に参加してください。

2019111101
吉田会長から修了証の贈呈

2019111102
押し花のカレンダー
2019-11-11 : やまなみ :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会定例役員会(11月)開催

11月5日(火)18時30分から定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。
(冒頭、4条アパート自治会新会長より挨拶あり)

◆ 特別会員報告
・宮の森消防出張所(石山所長)
①10月15日(月)宮の森地区で一般住宅の地下車庫で火災。電気配線からの出火の疑い。改めて確認を。②11月5日は「津波防災の日」。地震、風水害などの自然災害に備えて備蓄品などの再点検を。③10月27日(日)大倉山ジャンプ競技場で「秋の火災予防運動」と「消防団員入団促進キャンペーン」の街頭啓発を実施。
・宮の森中学校(森長校長)
 宮の森中学校区青少年健全育成推進会で食育をテーマとした講演会を実施。多くの方のご参加に感謝。文化祭では多くの方の参加とともに地域文化作品展のご協力に感謝。

◆ 会長日程
(1)11月13日(水)14:30 西地区除雪協議会(明和地区会館)
(2)11月14日(木)14:00 健康づくりセミナー②
(3)12月3日(火)15:30 連町協行政懇談会(パミール館)
(4)12月6日(金)18:00 交通安全指導委員会研修会忘年会(暖龍)
(5)12月12日(木)14:00 健康づくりセミナー③

◆ 各部報告
・社会福祉部:11月11日(月)やまなみ「押し花修了式」。健康づくりセミナーは11月、12月にも開催。多くの方の参加を。
・女性部:①10月6日(日)西28丁目駅前で赤い羽根共同募金5人参加。来年も取り組みたい。②10月20日(水)冬季の砂まきPR事業に係るポスター選考会に参加。③10月23日(水)みんなの講演会。④11月21日(木)、22日(木)中央区連町女性部宿泊研修。⑤婦人科がん検診の申込み、今年度は8名。
・健康づくり部:10月11日(金)大倉山競技場を目指し秋のノルディックウォーキング会を開催。24人が参加。来年の参加をお待ちしています。
・交通安全部:今年度の啓発事業は終了。来年もご協力を。

◆ 各町内会・自治会から
・上盤渓:12月3日(火)第2回スクールゾーン実行委員会。幌見峠からの児童の通学の安全を考慮し、冬期間の閉鎖を要望したい。
・円山西町:座談会記事を配付。ご覧ください。11月23日(土)霖雨の邑で子どもから高齢者、障がい者を交えた地域カフェを開催。
・荒井山:11月7日(木)明日佳病院で健康フェスタ開催。70人の参加予定。
・明和会:11月3日(日・祝)第14回文化の日作品展。来年もよろしくお願いしたい。
・民児協:12月1日の民生委員一斉改選にあたり、10名の推薦をいただいた。関係町内会長のご協力に感謝。

◆ まちづくりセンターから
・円山動物園の「動物逸走捕獲訓練」に37名の参加申込み。ご協力に感謝。
・例年2月に町内会で実施している「ホット・キャンドル・プロジェクト」のキャンドル購入のお知らせ。12月18日(水)までにまちづくりセンターへ申込み。

◆ 事務局から
・次回役員会は、12月10日(火)18時30分から明和地区会館で開催。

(文責)まちづくりセンター 青山
2019-11-07 : 連合町内会 :
Pagetop

「やまなみ」健康づくりセミナー開講!

10月24日(木)やまなみ健康づくりセミナーが開講しました。このセミナーは日頃の健康づくりに役立てるため、福祉プラザ「やまなみ」(地区社会福祉協議会)が毎年秋に3回シリーズで行っています。
今年は「健康寿命を延ばそう」をテーマにいつまでも健やかに心豊かに生活できるように、生活習慣病の発症予防や重症化予防の工夫など、専門家による体操やセミナーを行います。

第1回は、「健康寿命の延伸~体操しましょ!」~今日から始める!足腰強化の体操とストレッチ~と題して、中央健康づくりセンター運動指導員の須戸祐樹(すどゆうき) 先生から、これから迎える冬の季節に雪道で転ばないための骨盤底筋群を意識した筋力トレーニングのご指導をいただきました。

先ずはテニスボールを使ったストレッチから。一般的な筋肉を伸ばすストレッチのほかに筋膜をほぐすストレッチを教えていただきました。テニスボールを使ったマッサージのようです。
次にスクワット。椅子を使い、自分の体重を利用して鍛えるもので、8秒かけて椅子から立ち上がり、8秒かけて座るものです。1日10回を目安に行います。
次に骨盤の動きのトレーニング。寝ている骨盤を起こすイメージで行います。1日15回、2、3セットを目安に行います。
最後に第二の心臓と言われているふくらはぎのトレーニング。転倒の原因はつま先が上がらなくておきるとのこと。つま先を上げる筋肉はふくらはぎであることから親指を意識してつま先立ちをし、かかとを床に着けずに上下を繰り返し、1日15回、2、3セットを目安に行います。

2019102401
2019102402
2019102403

須戸先生の軽妙なトークによる指導で、参加者も楽しみながらトレーニングを行いました。

第2回は「そこが知りたい!脳卒中」~脳卒中を疑う前兆、症状とは~と題して行います。11月14日(木)午後2時から中村記念病院の麓健太朗先生にお話をしていただきます。

第3回は「そこが知りたい!糖尿病」~糖尿病の予防や重症化、合併症予防について~と題して行います。12月12日(木)午後2時からいとうひろし内科・糖尿病内科クリニックの伊藤博史先生にお話をしていただきます。また、栄養士による講話もあります。

いずれも明和地区会館で行います。ぜひ、ご参加ください。
2019-10-25 : やまなみ :
Pagetop

秋のノルディックウォーキング会開催

10月11日(金)、「秋のノルディックウォーキング会」を開催し24名が参加しました。
今年は円山総合運動場補助グラウンドから宮の森4条緑地をとおり、大倉山ジャンプ競技場までのコースです。まずは補助グラウンドでインストラクターによる準備体操と歩き方やポールの使い方講習です。
その後、ウォーキングをスタート。
宮の森4条緑地からは登りが続くコース。途中休憩をはさみながら目的地に向けて歩みを進めます。
約1時間のウォーキングで大倉山ジャンプ競技場に全員無事到着。
その後は競技場の会議室をお借りしお弁当。

2019101101
2019101102

みなさんお疲れ様でした。来年の参加をお待ちしています。
2019-10-15 : 健康 :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会役員会(10月)開催

10月8日(火)18時30分から定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。

◆ 特別会員報告
・宮の森消防出張所(石山所長)
①10月15日から31日まで秋の全道火災予防運動を実施。「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」。②ストーブ火災にご注意を。ストーブ火災は12月に最も多く発生している。使用前に空気取り入れ口を清掃するなどの確認点検を。③住宅用火災警報器は作動確認を。
・盤渓小学校(櫻田教頭)
 学校定員120名のうち当地区から37名及び校区内7名の児童が通学している。当校の特色は小規模特認校としてスキーをはじめとした体力つくりと縦割り活動による豊かな人間形成を中心に教育活動を実施。今年度は子ども目線での「楽しい学校の創造」を重点目標としている。昨年度から「交通安全啓発運動in盤渓」を実施していただき感謝。今後も子ども達への声掛け、見守りをよろしくお願いしたい。

◆ 会長日程
(1)10月11日(金)9:45ノルディックウォーキング

◆ 令和元年度連町中間決算について
 2019100801

◆ 各部報告
・総務部:9月28日(土)宮の森中学校で地域作品展開催。概ね良好であった。今年度は札幌彫刻美術館からブロンズ像5点展示。中学校からの礼状に生徒からのコメント。課題・反省を来年の参考としたい。
・文化体育部:青少年育成委員会事業10月5日(土)「そなえーる」体験学習。全体で約40人の参加。
・社会福祉部:10月5日(土)、6日(日)やまなみ「押し花作品展」出展者41人、出展数252点。個性ある素晴らしい作品。多くの方の参加に感謝。
・防災防犯部:9月28日(土)、29日(日)三角山小体育館で避難所宿泊体験会。参加者70人、うち宿泊体験者49人。女性部をはじめ、関係の皆様のご協力に感謝。ご意見などあればまちセンまで。来年度の体験会の参考にしたい。
・女性部:①9月28日(土)宿泊体験会で防災食の給食実施。トマト缶、サバ缶を使ったカレーは完食。5人参加。②10月6日(日)西28丁目駅前で赤い羽根共同募金5人参加。③10月23日(水)みんなの講演会に向け18日(金)にパネル準備作業。講演会には多くの方の参加を。
・健康づくり部:10月11日(金)大倉山競技場を目指し秋のノルディックウォーキング会を開催。参加予定者28人。
・交通安全部: 9月24日(火)10時15分から大倉山小交差点で秋の交通安全街頭啓発。参加者127人うち児童64人。多くの方の参加に感謝。
・広報部:連町ニュース44号を9月30日発行。ご協力に感謝。

◆ 各町内会・自治会から
・上盤渓:12月1日(日)地区防災計画ワークショップ開催。障がい者施設で停電時切替システム導入。関係者向けにデモンストレーションを予定。
・円山西町:10月16日(水)なるほど身になる福祉講座(第6回)で定山渓病院の見学と昼食会実施予定。11月30日(土)地域向け除雪説明会開催。冬期間を迎え屋根からの転落防止、消火栓の除雪、雪を道路に出さない、転倒防止など町内周知。山間地に簡易砂箱設置。
・明和会:11月3日(日・祝)9時30分~15時30分、第14回文化の日作品展。多くの方の参加を。

◆ まちづくりセンターから
・円山動物園から「動物逸走捕獲訓練」に当連合町内会へ参加協力依頼があった。
11月13日(水)12時~15時30分、場所は円山動物園。各町内会2~3人程度で10月25日(金)までにまちづくりセンターまで申し込みを。
・やまなみ「第1回健康づくりセミナー」10月24日(木)午後2時から明和地区会館で、「健康寿命の延伸~体操しましょ!」を開催。多くの方の参加を。

◆ 退任挨拶
・上盤渓町内会女性部長から転居により連町女性部副会長を退任することとなった旨挨拶。

◆ 事務局から
・次回役員会は、11月5日(火)18時30分から明和地区会館で開催。

(文責)まちづくりセンター 青山
2019-10-09 : 連合町内会 :
Pagetop

「押し花作品展」と「食と健康まつり」開催

10月5日、6日に、27回目となる押し花作品展が開催され、2日間で約170名の方が来場しました。
宮の森大倉山地区社会福祉協議会「やまなみ」が主催する押し花教室での作品やプロジェクトメンバーの作品など、出展者41名、252点の作品が展示されました。

2019100501
2019100502
2019100503

1日目(5日)には、「食と健康まつり」も同時に開催され、食生活改善推進員さんによる「韓国風海苔巻きと手作りおやつの試食会」では、韓国領事館のヒョン・ミョンスクさんの指導による本場韓国の海苔巻き(キンパ)と鮭とジャガイモのガレットが提供されました。食べた方からは「本場の海苔巻きはおいしいね」「具は何が入っているの」との声が聞かれ、レシピを渡しながら説明していました。

2019100504
2019100505

また、「ドキドキ?健康チェック」では血圧や骨密度、肌水分量など5項目を測定しました。測定結果を見て保健師さんに相談する方がいるなど、大勢の人でにぎわいました。

2019100506

2019-10-07 : やまなみ :
Pagetop

第11回避難所宿泊体験会を開催

9月28日(土)から29日(日)にかけ、73名が参加して、三角山小学校で避難所宿泊体験会を行いました。
参加者は、学校内を見学し、備蓄庫や受水槽など、普段入ることのできない場所も確認し、実際の災害時に、避難所としてどのように学校を使うか確認しました。
また、消防車両の見学や段ボールベッドの作製訓練、区役所職員による胆振東部地震の際の中央区内での状況や避難所開設にあたっての注意点などの講演を行いました。

2019092801

2019092802

2019092803

夕食は、連合町内会女性部が作った特製カレー。トマト缶とサバの水煮缶、カレールーを使った水なし簡単カレーです。たくさんの方がお代わりをしてくれました。その後、参加者は宮の森4条緑地に出ての夜間歩行訓練やサラダ油を使ったランプ作りなどに挑戦しました。夜は、避難所用の寝袋を使い、体育館で一夜を過ごしました。
いざという時にどのように行動したらよいのか、実際の避難所となる学校での体験を通じて、みんなで考える貴重な体験会となりました。

2019092804
2019-09-30 : 安全・安心 :
Pagetop

交通安全街頭啓発(大倉山小学校)

9月24日(火)、大倉山小学校そばの交差点付近で今年最後の交通安全運動街頭啓発が行われました。
台風が通り過ぎた秋晴れの空のもと、大倉山小学校3年生64名と宮の森大倉山地区交通安全母の会、交通安全運動実践会、交通安全指導員のほか、大倉山小学校をはじめとしたPTAのみなさん、各学校の校長・教頭先生、西警察署、中央区役所からも駆けつけ、総勢127名が参加しました。

2019092401
2019092402

参加者は「シートベルト着用」「スピードダウンとシートベルト」などと書かれた旗や横断幕を持って、交通安全を呼びかけました。

2019092403
2019092404

児童の「安全運転でお願いします」の声ににっこりとほほ笑むドライバーもいて、地域の交通安全がより一層守られることを期待いたします。
また、今年の交通安全運動街頭啓発は今回で終了となりますがこれから来る冬期間の安全運転に心がけましょう。
2019-09-26 : 安全・安心 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード