FC2ブログ

宮の森大倉山連合町内会役員会(8月)開催

8月7日(火)18時30分から、定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。

◆ 会長日程
(1)8月17日(木):第2回連町防火委員会(明和地区会館)
(2)8月25日(土):防災フェスティバル会場設営(宮の森小体育館)
(3)8月26日(日):防災フェスティバル(宮の森小グラウンド、体育館)
(4)8月27日(月):中央区町内会役員研修会(プリンスホテルパミール館)
(5)8月30日(木):臨時交通安全街頭啓発(盤渓小交差点)
(6)8月31日(金):中央区防災訓練(円山小)

◆ 各部報告
・総務部:7月25日(水)中央区との懇談会・懇親会(宮の森フランセス)。
・文化体育部:①青少年育成委員会主催のワークショップ(8月1日(水))は中止。②9月13日(木)星空観賞会(三角山小)。③10月8日(月・祝)バスツアーを予定。
・社会福祉部:7月20日(金)やまなみ探検会153名参加(いわみざわバラ園ほか)。
・防災防犯部:①8月26日(日)30年度防災フェスティバル。防災訓練は9時から宮の森小グラウンド、アトラクションは10時20分から体育館で開催。前日の会場設営に協力を。②9月8日(土)避難所宿泊体験会(宮の森小体育館)。③8月17日(金)18時から第2回連町防火委員会。
・女性部: 7月26日(木)女性部研修会(くるるの森ほか)33名参加。
・環境衛生部:①8月9日(木)クリーンさっぽろ環境衛生協議会第2回役員会(区民センター)、②8月22日(水)緊急貯水槽現地説明会(グリーン公園)。
・交通安全部:①7月11日(水)夏の交通安全街頭啓発。114名うち三角山小児童41名参加(宮の森交番前交差点)。子どもの参加・声かけで運転手へ良い影響。②8月30日(木)臨時交通安全街頭啓発(盤渓小前交差点)。多くの方の参加を。
・広報部:連町ニュース42号9月30日発行予定。各町内会・自治会から各行事の様子を原稿、写真で提出いただきたい。締め切りは8月31日(金)。

◆ 各町内会・自治会から
・上盤渓:8月10日(金)盤渓両町内会参加の盤渓小避難所運営マニュアル検討会。
・東三:8月4日(土)グリーン公園で第一町内会の協力のもと子ども盆踊り、花火の夏祭り開催。650名うち子ども450名参加。
・荒井山:7月29日(日)荒井山緑地で七夕祭り。270名参加。
・北二:①8月5日(日)宮の森小グラウンドで七夕フェスタ開催。北海盆おどりは生歌・太鼓。②7月26日(木)~8月5日(日)宮の森小グラウンドでラジオ体操。最終日は260名参加。
・こぶし:8月5日(日)こぶし公園で夏祭り。
・中央:8月4日(土)ジャンボ公園で宮の森保育園主催の夏祭り開催。
・円山西町:8月4日(土)真如苑駐車場で町内会員のほか法人会員の協力のもと夏まつり開催。青空ライブ、真如太鼓披露。700名参加。
・明和会: 7月26日(木)~8月8日(水)三角山小グラウンドでラジオ体操。
・みんなの森:8月25日(土)から3回「森の動画づくり」を行う。映像作品は9月22日(土)に宮の森音楽祭で発表。宮の森音楽祭では子どもによる司会も行う予定。

◆まちづくりセンターから
・8月31日(金)円山小学校で中央区防災訓練を行う。参加申込票を8月16日(木)までにまちづくりセンターまで提出いただきたい。併せて、平成29年度自主防災活動調査書も提出いただきたい。

◆事務局から
・次回役員会は、9月4日(火)18時30分から明和地区会館で開催。

(文責)まちづくりセンター 青山
2018-08-08 : 連合町内会 :
Pagetop

中央区役所との懇談会開催

宮の森大倉山連合町内会と中央区役所との懇談会および懇親会が7月25日(水)17時から、宮の森フランセスで開催されました。
この会は、区役所と連合町内会の間で課題の共有を図って、解決に向けて連携するため、連合町内会が主催して毎年度開催しています。
連合町内会からは役員が、中央区役所からは区長、各部課長などが出席し、宮の森大倉山地区の課題等について話し合いました。

2018072501

懇談会の内容
(1) 中央区長からご挨拶
(2) 区職員自己紹介
(3) 講話  
「円山動物園のこれから」(円山動物園長)
今年度、円山動物園が100年を迎える2050年を目標年度に、全く新たな今後の運営指針を策定する予定。30年後の円山動物園が目指す姿は「自然と人が共生する社会」。人も自然環境の一部であることを実感し、誰もが自然の必要性を感じて行動する社会をみんなで実現させることを目標とする。

(4) 質疑応答(中央区役所関係:要約)
【質問】(上盤渓町内会)
平成29年2月3日に盤渓北ノ沢トンネルが開通しました。その影響からか7号橋から幌見峠を経由して円山西町に行く車両が増えています。この道は道路幅が狭く、歩道が整備されていないために盤渓小学校に通う児童にとって、大変危険な状況になっています。
児童の通学の安全のため、7号橋から幌見峠までの区間の道路整備(拡幅と歩道の整備)を要望します。

【回答】(土木部)
当該路線は、山間の広大な土地や現状有姿分譲地があることなどから、道路の位置付けを確定するための測量を行うことが極めて難しく、用地の確定には至っていません。
そのため、これまでも排水設備の設置や、舗装面の補修といった道路の維持管理をおこなってまいりました。
今後も、道路の拡幅、歩道の設置といった整備は困難であると考えています。

【質問】(上盤渓町内会)
今年の3月に、ばんけい苑から札幌光の森学園さらには、(盤渓小)学校林の入り口までの歩道が整備されました。しかし、五天山公園(西区)まではいまだ、歩道が整備されていません。五天山公園までの間の歩道の整備を要望します。

【回答】(土木部)
歩道未整備区間として残る今回の要望区間については、隣接地に現状有姿分譲地がある等し、用地確定が難しい状況です。そのため、既存の道路区域の中で歩道の整備ができるか不明であり、場合によっては用地買収が必要となることから、今すぐの整備は困難であると考えています。

【質問】(荒井山町内会)
日赤パトロールの駐在はいつまで継続されるのか伺いたい。
もう一点、管理棟の大規模修理の計画があれば教えていただきたい。

【回答】(土木部)
赤十字奉仕団へ確認したところ「家族連れのスキー利用者の事故発生時の対応はもとより、荒井山ジャンプ競技場で行われるスキージャンプ大会や練習について対応しています。今後も現状のまま続けたいと考えていますが、一方では、従事者の高齢化もあり現時点では、いつまで継続するとは言えない。」と聞いています。
管理棟については、現時点で大規模工事や修繕の計画はありません。

【質問】(荒井山町内会)
宮の森中学校は校舎敷地内を流れる二級河川琴似川が流れており、5年前の「2012.4.7雨・雪解け水災」の際にも近くのマンション駐車場まで泥水が流れ込んできており、洪水が想定されないだけでは地域住民にとっては不安で、代わりの避難施設が必要となるのは当然です。現在、当町内会では独自に施設との間で避難場所の協定書を締結しました。
今後の避難所についての方針をお聞かせください。

【回答】(市民部)
琴似川の洪水の想定につきまして説明いたします。
近年の想定外の気象現象を受け、条件設定を想定しうる最大規模の降雨に基づく想定を行うこととした結果、琴似川流域についても、広く浸水害が起こりえる地域として想定されることとなりました。
危機管理対策室では、今年度、市民向けのハザードマップを作成する予定となっています。
これまで避難所として考えてきた施設が、今後も避難所として利用できるのか、改めて専門家による判断が必要ではないかと考えており、使用できない施設が生じた場合も想定して、新たな避難所の検討を進めてまいりました。このたび大倉山ジャンプ競技場のオリンピック・ミュージアム棟につきまして、関係部局と調整をし、目途が立ったところです。
この施設は24時間、警備員が常駐し、土砂災害警戒区域からもはずれた施設となっています。

【質問】(円山西町町内会)
学校規模適正化計画で取組対象校に三角山小学校と大倉山小学校は今後対象になりますか。

【回答】(市民部)
具体的な取組地域については、学級数のほか隣接校の状況、通学区域や地理的条件等を総合的に考慮しながら順次設定することとしております。すでに取組を進めている「上野幌・青葉地域」「石山・芸術の森地域」のほか、現在具体的に取組を予定している新たな地域はありません。
2018-07-30 : 連合町内会 :
Pagetop

やまなみ探検会でバラ園に行ってきました

やまなみ探検会「いわみざわ公園バラ園と三笠道の駅探検」は7月20日(金)、148名の皆さんと一緒に大型バス3台に分乗し、岩見沢市へと向かいました。晴天のいわみざわ公園バラ園で、まずはラジオ体操。

2018072001

そして、お弁当を食べたり

2018072002

バラ園の散策や花苗の吟味、また、木陰で一休み。ゆったりと楽しい時間を過ごしました。

2018072003

2018072005

2018072004

帰りは地物の野菜などが評判の三笠市の道の駅でお買い物。時間ぎりぎりまで品定め。お店は大賑わい。

2018072006

皆さん、ご参加ありがとうございました。おつかれさまでした。


2018-07-23 : やまなみ :
Pagetop

夏の交通安全運動街頭啓発

7月11日(水)、宮の森交番付近で夏の交通安全運動街頭啓発が行われました。
明け方までの雨がうそのような晴天のもと、三角山小学校3年生41名と宮の森大倉山地区交通安全母の会、交通安全運動実践会、交通安全指導員のほか、三角山小学校をはじめとしたPTAのみなさん、各学校の校長・教頭先生、中央区役所、西警察署からも駆けつけ、総勢114名が参加しました。

2018-07-11-02.jpg

参加者は「スピードダウンとシートベルト」「交通ルール 守るあなたが 守られる」と書かれた旗を持って、交通安全を呼びかけました。

2018-07-11-03.jpg

2018-07-11-04.jpg

ドライバーの中には児童から「シートベルトの着用お願いします」の声に手を振って応えてくれる方もいて、子どもたちもより一層大きな声で交通安全を呼びかけていました。

2018-07-11-01.jpg

次回の街頭啓発は、8月30日に盤渓小学校前の交差点付近で行われます。
2018-07-12 : 安全・安心 :
Pagetop

第58回 宮の森明和会 家族大運動会開催

平成30年6月24日(日)、第58回宮の森明和会家族大運動会が三角山小学校グラウンドで開催されました。
天気が心配されましたが、無事開始することができました。
この日は20種類のプログラムに、450名近くの方が参加しました。

2018062401

2018062402

明和会の吉田会長、中央区役所の佐藤市民部長、三角山小学校の渡辺校長先生からあいさつがあり、三角山キッズ(少年野球)による準備体操のあと、いよいよ競技スタート!

2018062403
「ビンつり競争」 『全然待ち上んないよ~』

2018062404
「スプーンレース」『イチバーン!』(三角山小学校 高橋教頭先生) 

2018062405
「むかで競走」『なかなか前に進まないゾ』

2018062406
明和会運動会名物!「パン食い競走」『のけぞってま~す』

会場には、血圧や握力などの健康測定コーナーも設置。
心配していた雨は最後に少し降りましたが、予定の競技をすべて行うことができました。
参加した皆さん、また、準備を進められた町内会役員の皆さん、大変お疲れさまでした。

2018062407
来年もいくぞー!!
2018-06-26 : 親睦 :
Pagetop

初夏の交通安全運動特別街頭啓発

6月13日(水)、宮の森小学校付近で初夏の交通安全運動特別街頭啓発が行われました。
小雨が降るあいにくの天気のなか、宮の森大倉山地区交通安全母の会、交通安全運動実践会、交通安全指導員のほか、宮の森小学校のPTA、校長・教頭先生、中央区役所、西警察署からも駆けつけ、総勢63名が参加しました。

2018061301

2018061302

参加者は「スピードダウン!」「シートベルト着用」「とまって よくみて みぎ・ひだり」と書かれた旗を持って、交通安全を呼びかけました。

2018061303

2018061304

みなさん。お疲れ様でした。
次回の街頭啓発は、7月11日(水)に宮の森交番付近で行われます。
2018-06-13 : 安全・安心 :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会役員会(6月)開催

6月5日(火)18時30分から、定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。
(冒頭、ステイツ宮の森クオーレ新会長挨拶あり)

◆ 特別会員報告
・宮の森消防出張所(芳賀担当係長)
 6月3日から9日まで危険物安全週間。当地区に重大な違反施設はない。ガソリン・灯油の消火の際は、水は絶対に使わず消火器を使用すること。また、ホームタンクの日常点検・定期点検を。
・宮の森小学校(紺野校長先生、野崎教頭先生)
 先日、運動会が無事行われた。また、日頃、本校児童の交通安全等の取組にご協力いただき感謝。今後ともよろしくお願いしたい。

◆ 会長報告(書面報告、一部副会長から報告)
・市電の会総会で、今年市電営業開始90周年、来年100周年を迎えるにあたり市民の身近な交通としての活躍を願っているとのこと。また、賛助会員について沿線の連合町内会以外の中央区連合町内会にも賛助を求める意見があった。
・連町連絡協議会で、中央区役所庁舎整備について、老朽化に伴い現地建替えを行うとのこと。今年度は整備基本計画策定に向け公民連携手法の導入可能性について検討する。また、仮庁舎は旧NTT札幌大通2丁目ビルを2019年度までに改修し、2020年度より利用開始予定。
・(仮称)札幌市町内会に関する条例の素案については町内会、市、事業者の役割を明らかにし、一体となって町内会の活性化に取り組むことが求められている。
・家庭で不要となった小型家電・古着・水銀体温計などの無料回収について各町内会自治会において周知徹底を図り、一人1日ゴミ100gの減量をお願いするとのこと。
・減少傾向にある火災発生件数のなかで、高齢者の犠牲者が増加傾向であること、原因としてタバコの火の不始末が大きな要因となっている
・中央区まちづくり会議総会で、東地区から地元企業と協力した取組事例発表。総務企画課長から地域防災の取組に関して、①避難所運営体制づくりの取組支援事業、②盤渓地区もモデル地区になっている地区防災計画、③8月31日(金)中央区防災訓練(円山小)について説明。地域振興課長から市電BOOKプロジェクトの次号発行に向けた活動、市電と沿線の活性化・魅力づくりについて説明。交通安全担当課長から自転車の交通事故防止について説明があった。

◆ 会長日程
(1)6月13日(水):初夏の交通安全街頭啓発(宮の森小学校)
(2)6月19日(火):交通安全実践会総会(明和地区会館)
(3)6月22日(金):交通安全指導員総会(明和地区会館)
(4)6月24日(日):宮の森明和会家族大運動会(三角山小グラウンド)

◆ 30年度中央区との懇談会・懇親会について
(1)日時:7月25日(水)17時から
(2)会場:宮の森フランセス
(3)参加者負担金:1人5千円。当日会場で。領収書発行。
(4)区に対する質問、要望等については6月22日(金)までにまちづくりセンターへ。
(5)詳細は7月の役員会でお知らせする。

◆ 各部報告
・総務部:連町総会は5月13日(日)開催。すべての議案が承認された。
・文化体育部:8月1日(水)青少年育成委員会主催の「円山公園のわくわくを探せ」を開催。今回は地区内の小・中の子どものみ対象の活動。
・社会福祉部:①5月30日(水)やまなみ総会・研修会 すべての議案が承認された。②7月20日(金)やまなみ探検会(いわみざわ公園バラ園他)。多くの方の参加を。
・防災防犯部:オレオレ詐欺被害、女性へのつきまとわり事案が発生、注意を。7月18日(水)防火委員会開催。8月26日(日)防災フェスティバル 防災訓練は宮の森小グラウンド、アトラクションは体育館。9月8日(土)避難所宿泊体験会 宮の森小体育館。
・環境衛生部:5月30日(水)クリーンさっぽろ衛生推進協議会「ごみゼロキャンペーン」に参加し啓発活動。
・女性部:6月21日(月)中央区連町女性部総会。7月26日(木)女性部研修旅行
・健康づくり部:5月25日(金)春のウォーキング。円山動物園ほか。参加者62名。
・交通安全部:6月13日(水)10時30分から初夏の交通安全街頭啓発(宮の森小前交差点)多くの方の参加を。6月13日(水)他2回青色合同パトロール 荒井山緑地出発。

◆ 各町内会・自治会から
・上盤渓:盤渓2町内会合同で学校・企業等を交えてオリジナルの地区防災計画を策定予定。5月29日第1回ワークショップ、7月9日第2回ワークショップ。
・北二:夏休みに宮の森小でラジオ体操を行う。関係の7町内会、2自治会には保険加入等のための協賛金を7月10日(火)までにお願いしたい。
・中央:6月10日(日)川の清掃を目的とした琴似川探検を行う。参加者募集中。
・円山西町:会館に通信カラオケを導入。藻岩山山麓線で植栽活動、企業からの参加を含め80名で実施。6月18日(月)なるほど身になる福祉講座。毎月にしまるリハビリ検診を実施。
・明和会:6月24日(日)第58回宮の森明和会家族大運動会。交通指導員の活動に各町内会から協賛をお願いしたい。
・荒井山:町内会独自に企業・マンション等と避難場所協定締結。今後も進めていきたい。

◆まちづくりセンターから
・5月23日(水)連町、町内会・自治会役員交流会実施。27名参加。
・6月11日(月)~15日(金)住民組織助成金をまちづくりセンターで交付。
・宮の森小PTA広報部から公園等で行われる子ども向けの町内会等主催の行事を取材したいので協力をお願いしたい。

◆事務局から
・次回役員会は、7月10日(火)18時30分から明和地区会館で開催。

(文責)まちづくりセンター 青山
2018-06-07 : 連合町内会 :
Pagetop

ゴミゼロ大作戦 円山西町児童会館

5月22日(火)午後3時30分から円山西町児童会館で「ゴミゼロ大作戦!」が行われました。
これは児童会館に通う子どもたちと円山西町町内会が協力し、児童会館の周りと隣接する公園を一緒に掃除するものです。
最高気温が25度を超える暑さにもかかわらず、参加者は熱心に清掃活動を行っていました。

2018052201

2018052202

2018052204

子どもたちの中には「今、助けに行くから待ってな」と友達を気遣う子や「掃除楽しい」という子もいて、大人の参加者も笑顔になりました。

2018052206

1時間ほどの活動でたくさんのごみを集めました。

2018052205

児童代表から円山西町町内会のみなさんに「とてもきれいになり、これで安全に遊ぶことが出来ますので、毎日、きれいに使っていきたいと思います」とあいさつのあと、最後は児童みんなから「ありがとうございました」とお礼のあいさつがありました。
2018-05-23 : 子ども :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード