FC2ブログ

交通安全街頭啓発(盤渓小学校)

8月27日(火)、盤渓小学校そばの交差点で交通安全街頭啓発が行われました。
今年はきれいな青空が広がるなか、盤渓小学校3、4年生40名と宮の森大倉山地区交通安全母の会、交通安全運動実践会、交通安全指導員のほか、盤渓小学校をはじめとしたPTAのみなさん、各学校の校長・教頭先生、西警察署などからも駆けつけ、総勢約100名が参加しました。

2019082701
2019082702

参加者は「運転を しながら携帯 事故のもと」と書かれた横断幕や「スピードダウン」「シートベルト着用」と書かれた旗を持ち、「シートベルトをお願いします」と大きな声で交通安全を呼びかけました。

2019082703
2019082704

盤渓地区では平成29年に盤渓北ノ沢トンネルが開通したことに伴い交通量が増加したことから、子どもたちのより一層の安全を願い昨年から街頭啓発をおこなっています。

次回の街頭啓発は、9月24日に大倉山小学校そばの交差点付近で行われます。
2019-08-27 : 安全・安心 :
Pagetop

第28回防災フェスティバル開催

8月25日(日)、三角山小学校で防災フェスティバルが開催されました。
第1部の防災訓練は雨のためグラウンドが使用できず駐車場などに場所を移動したうえ、町内会からの参加者約60人を3班に分けて訓練を実施しました。
今年度の訓練は体験型訓練とし、ダルマジャッキー等を活用した救出訓練、毛布を活用した応急担架作成訓練、AEDの取扱訓練、煙道通過訓練などを行いました。

2019082501
2019082502
2019082503
2019082504

第2部は、会場を三角山小学校の体育館に移して行われました。
宮の森小学校スクールバンドの演奏、札幌市消防音楽隊の演奏、円山少年消防クラブによる活動発表、三角山小学校高学年による合唱、大倉山小学校高学年によるよさこいソーランの演舞、最後は、宮の森中学校吹奏楽部による演奏で、会場に集まった観客からはアンコールの声や大きな拍手が起こっていました。

2019082505
2019082506
2019082507
2019082508
2019082509
2019082510

9月28日、29日は同じく三角山小学校で、避難所宿泊体験会を開催します。災害時にどのように行動したらよいのか、実際に避難所となる学校での体験を通じて一緒に考えてみませんか。是非ご参加ください。
2019-08-26 : 安全・安心 :
Pagetop

中央区役所との懇談会開催

宮の森大倉山連合町内会と中央区役所との懇談会および懇親会が8月7日(水)17時から、宮の森フランセスで開催されました。
この会は、区役所と連合町内会の間で課題の共有を図り、解決に向けて連携するため、連合町内会が主催して毎年度開催しています。
連合町内会からは役員23名が、中央区役所からは区長、各部課長などが出席し、宮の森大倉山地区の課題等について話し合いました。

2019080701

懇談会の内容
(1) 中央区長からご挨拶
(2) 区職員自己紹介
(3) 感謝状贈呈式
  長年、地域活動に貢献された元連合町内会相談役の森一男さんに札幌市長及び連合町内会長より感謝状贈呈。

(4) 講話  
「MICE推進の取組について~MICEってなんだろう~」(MICE施設整備担当課長)
企業等の会議(Meeting)、報奨旅行(Incentive Travel)、国際会議・学術会議・学会等(Convention)、展示会・イベント(Exhibition/Event)の頭文字を取り、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベント等の総称として用いられる「MICE」は、高い経済効果や国際的なブランド力向上につながるものと期待されています。この取組の概要、会議の開催状況、誘致活動、施設の場所や建物についての説明をいただきました。

(5) 質疑応答(要約)
【質問】(明和会)
札幌市洪水ハザードマップの改訂について、琴似川の氾濫の根拠、災害の予想規模、避難場所を示してほしい。

【回答】(市民部)
別途回答の予定。

【質問】(荒井山)
大倉山小学校のスクールゾーン30キロ制限を確保するため、ゾーン30やスピードダウンのハンプの設置をお願いしたい。

【回答】(土木部)
ゾーン30の指定は警察のため、北海道警察に伝えます。また、スピードダウンの注意喚起方法として、交通量や走行速度などの現地状況を踏まえ、どのような方法が効果的か検討する。

【質問】(荒井山)
小別沢トンネルこぶし公園線の冬期道路交通状況の改善について要望したい。

【回答】(土木部)
当該路線は札幌市が交通量の多い幹線道路と同等に朝、夕2回の砂まきを行っており、今冬についても同様の対応を基本に考えているが、状況に応じて緊急的な砂まきも考えている。

【質問】(円山西町)
福祉避難所を二次的な避難所としての位置づけから、最初から避難する施設として見直してほしい。また、避難対象者と避難施設を事前に把握してもらいたい。

【回答】(保健福祉部)
災害時には、まず命を守ることが第一であることから、札幌市では、大規模災害の時には、一旦近くの一般の避難所に避難していただき、その後、要配慮者に二次的に避難していただく福祉避難場所を指定し、入所が必要な方を移送することにしている。
福祉避難場所を直接避難するところではなく、二次的な避難所としている理由は、開設や受け入れ可能人数の判断にあたり、発災後に次のようなハード面とソフト面の確認が必要であり、あらかじめ、一時的に避難する場所として定めておくのは難しいと認識している。福祉避難場所の候補になっている施設自体が被災し、建物の安全上、そもそも避難できない可能性がある。また、施設としては、施設入所者・利用者の安否や施設職員などの状況についても確認し、その上で要配慮者の受入の可否や受入れ可能人数について検討し、福祉避難場所としての開設可否を判断する必要がある。
避難できるか不明な状況では施設を案内できないため、まずは、確実に避難できる最寄りの小中学校など一般の避難所に避難していただく仕組みとしている。
また、自力で避難することが困難な要配慮者の把握については、事前に、札幌市から避難行動要支援者名簿を町内会等の地域団体に提供するなど、地域における要配慮者への支援活動を推進しているところ。
あくまでも、災害の規模やその時々の状況によるが、要配慮者の要請により地域団体や市の職員が直接伺ってその状況を確認し、場合によっては、直接福祉避難場所に移送するなど、臨機応変な対応についても検討する必要があると考える。

【要望】(連町役員)
宮の森大倉山地区の樹木の管理について、子ども達の通学時の安全確保のためにパトロールや剪定について検討をしてほしい。
2019-08-21 : 連合町内会 :
Pagetop

宮の森大倉山連合町内会役員会(8月)開催

8月6日(火)18時30分から定例の宮の森大倉山連合町内会役員会が開催されました。
(冒頭、第2地域包括支援センター、介護予防センターから挨拶あり)

◆ 特別会員報告
・宮の森消防出張所(石山所長)
 先月、山の手地区で共同住宅の玄関ホールの郵便受けから出火した。燃えやすいものを置かない、物置・車庫などには必ず鍵をかける、ごみは決められた日の朝に出す、普段から隣近所で放火について話し合うことで、放火されない環境づくりにつとめてほしい。

◆ 令和元年度宮の森音楽祭について(岡本孝慈実行委員長)
・9月21日(土)宮の森小学校体育館で第18回音楽祭を開催する。町内会や関係団体からのご協力に感謝。一般参加者のほか、宮の森保育園マーチングバンド、宮の森小学校スクールバンドの演奏に加え、オランダ在住のプロピアニストに出演いただく。多くの方のご参加を。 

◆ 会長報告
・暑い日が続いているので体調に気を付けていただきたい。北海道神宮での盆踊りに向け小学生20人ほどが太鼓、かね、笛などの練習をしている。盆踊りへのご参加を。

◆ 会長日程
(1)8月7日(水):中央区との懇談会・懇親会(宮の森フランセス)
(2)8月24日(土):防災フェスティバル2部アトラクション会場設営(三角山小体育館)
(3)8月25日(日):防災フェスティバル(三角山小グラウンド、体育館)
(4)8月27日(火):交通安全街頭啓発(盤渓小交差点)
(5)8月27日(火):中央区町内会役員研修会(プリンスホテル パミール館)

◆ 令和元年「防災フェスティバル」について
・日時:8月25日(日)9時から12時25分
・会場:三角山小学校グラウンド及び体育館
・防災防犯担当者のほか町内会長にも前日の準備及び当日の参加のご協力をお願いする。

◆ 各部報告
・総務部:区との懇談会には3町内会から事前に質問要望が出ている。懇談会・懇親会では円滑な進行のためご協力をお願いしたい。
・社会福祉部: 7月29日(月)やまなみ探検会。青少年科学館とゆめちからテラスを見学。バス3台に124名が参加。来年もよろしくお願いしたい。
・環境衛生部:①7月12日(金)連町第1回防火委員会に14名参加。②8月24日(土)防災フェスティバル設営終了後、第2回防火委員会開催。③8月25日(日)防災フェスティバル。防災訓練は9時から三角山小グラウンドで、アトラクションは10時15分から体育館で開催。④9月28日(土)、29日(日)三角山小体育館で避難所宿泊体験会。
・女性部:7月22日(月)26名参加。雪印種苗園芸センター、南幌温泉、ゆめちからテラスなどを見学。防災フェスティバルに参加協力する。
・交通安全部:① 7月11日(木)宮の森交番前交差点で夏の交通安全街頭啓発。三角山小児童44名を含む107名が参加。②8月27日(火)10時15分から盤渓小交差点で交通安全街頭啓発。多くの方の参加を。
・広報部:連町ニュース44号は9月30日発行予定。原稿は9月5日(木)までにまちづくりセンターへ。

◆ 各町内会・自治会から
・円山西町:8月3日(土)夏祭り開催。例年以上の800名参加。特に子どもの参加が目立った。
・荒井山:7月28日(日)午前6時ころ小別沢トンネル付近で住民が親子のクマを目撃。7月30日(火)西警察署経由で中央区役所が現地調査。熊によるアリの巣の堀跡を確認したため注意喚起看板を設置。町内の学校などへ連絡したが今後発信方法を検討したい。
・上盤渓:小別沢トンネル付近に出没した熊の件で全戸に注意文書を配付した。

◆ まちづくりセンターから
・8月27日(火)14時からプリンスホテルパミール館で中央区連合町内会連絡協議会及び中央区主催の中央区町内会役員研修会を開催。テーマは「役員の成り手・活動の担い手不足解消に向けた提案と具体的な取組事例」。参加希望の方は8月20日(火)までにまちづくりセンターまで出席人数をお知らせください。
・7月下旬、宮の森4条近辺で格安でマンホール清掃を行う訪問セールスがあったとの情報が寄せられた。その他の清掃や物品の購入などのセールスも考えられるのでご注意を。

◆ 事務局から
・次回役員会は、9月10日(火)18時30分から明和地区会館で開催。

(文責)まちづくりセンター 青山
2019-08-07 : 連合町内会 :
Pagetop

「伝達料理講習会」開催

宮の森地区食生活改善推進協議会主催の「宮の森地区伝達料理講習会」が7月31日(水)明和地区会館で行われました。
この日は地域の皆さん35名が集まり、中央区健康・子ども課の奥村管理栄養士から健康講話「災害食について」のお話を聞きました。
災害時には野菜が洗えない、食べられないことが原因で体調不良を起こすことがあり、備蓄食品を選ぶ際には野菜や果物の加工品を加えるのがポイントとの説明がありました。
2019073101

食改のメンバーによる活動発表や試食レシピの説明後、楽しみにしていた試食です。
メニューは災害食のトマト缶とサバ缶とカレールーで作る水なし簡単カレー、長いものソテー、黄パプリカの塩こうじあえ、お豆と野菜のサラダです。
2019073103

皆さん、ご参加ありがとうございました。
宮の森地区食生活改善推進協議会の次回の講習会は9月5日(木)「乳和食講習会」を予定しています。お楽しみに。
2019-08-02 : 健康 :
Pagetop

熊の目撃情報(7/28)

中央区役所から以下のとおり、熊の目撃情報について情報提供がありました。
皆さんご注意ください。

7月28日(日)午前6時頃、中央区宮の森2条16丁目8-43(小別沢トンネル)付近で、親子のヒグマを目撃したとの情報が、
本日(7月30日)西警察署経由で中央区役所に入りました。
本日13時30分から現地調査を実施した結果、ヒグマによるアリの巣の堀跡を4か所確認しました。
今回目撃された動物はヒグマである可能性が高いことから、注意喚起看板を設置しましたので、関係機関の方はご注意下さい。
2019-07-30 : :
Pagetop

やまなみ探検会で青少年科学館へ

やまなみ探検会「青少年科学館とくるるの杜探検」は7月29日(月)、124名の皆さんと一緒に大型バス3台に分乗し、厚別区の札幌市青少年科学館へと向かいました。
到着後、科学館前庭でラジオ体操をしたあと入館。

館内の展示物を見たり、体験したり。プラネタリウムで星空観察。
2019072901

そして、みんなでお弁当を食べのんびり。
2019072902

その後、予定外のハプニングがあり野幌の「ゆめちからテラス」へ。
地物の野菜やソフトクリーム、パン屋さんでお買い物。
2019072903
2019072904

皆さん、ご参加ありがとうございました。
2019-07-30 : やまなみ :
Pagetop

夏の交通安全市民総ぐるみ運動街頭啓発

7月11日(木)、宮の森交番付近で夏の交通安全市民総ぐるみ運動街頭啓発が行われました。
吹き抜ける風が心地よい晴天のもと、三角山小学校3年生44名と宮の森大倉山地区交通安全母の会、交通安全運動実践会、交通安全指導員のほか、三角山小学校をはじめとしたPTAのみなさん、各学校の校長・教頭先生、中央区役所、西警察署、中央消防署宮の森出張所からも駆けつけ、総勢107名が参加しました。

2019071101

参加者は「スピードダウンとシートベルト」「運転をしながら携帯事故のもと」と書かれた旗や横断幕を持って、笑顔で「後部座席もシートベルトをしてください」の掛け声とともに交通安全を呼びかけました。

2019071102

ドライバーの中には児童の声に手を振って応えてくれる方もいて、子どもたちもより一層大きな声で交通安全を呼びかけていました。

2019071103

次回の街頭啓発は、8月27日(火)に盤渓小学校前の交差点付近で行われます。
2019-07-11 : 安全・安心 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

宮の森まちづくりセンター

Author:宮の森まちづくりセンター
■〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条11丁目1-3(レンガ色の「宮の森交番」裏)
■電話 011-644-8760
■FAX 011-644-6421
■メール ch.miyanomori@city.sapporo.jp
■業務時間 月~金曜日 8時45分~17時15分
■お休み 土・日・祝日、年末年始

月別アーカイブ

FC2カウンター

QRコード

QRコード